コンサルキャリアについて

コンサルキャリアについて

運営メンバー

コンサルキャリアは、編集長であるコンサルマン(Twitterアカウント)の実体験を中心に、コンサルマンの知人たち(*1)による執筆や、知人たちへのインタビューを基に執筆して運営しています。

コンサルマン(Twitterアカウント)は2021年7月現在で約7000フォロワーとなっています。

*1:現役戦略/総合コンサル、元コンサル、日系/外資系の大手事業会社、金融機関、メガベンチャー、スタートアップ、PEファンド、VC、起業家、フリーランスなど

コンサルキャリアの成り立ち

コンサルキャリアは、もともとは「とりあえずコンサル」で新卒でコンサルに入社したコンサルマンが立ち上げたメディアです。

コンサルファームでキャリアに悩み、もがいた経験を基に「数年前の自分が知りたかった」という情報をまとめていくうちに読者が急増。

より多様なキャリアを志向する人たちに役立つ情報を届けるために、知人たちに執筆してもらったり、インタビューを通じて記事を執筆するなど、コンサルに限らずハイキャリアに関する様々な情報を提供するメディアに拡大。

コンテンツ

20-30代のあなたが、転職を通じて素晴らしいキャリアを築いていくために本当に役立つ情報をお届けします。

キャリア系のメディアの多くが、

  • PV稼ぎ目的で嘘か本当かも分からないような内容を発信していたり、
  • 明らかにおすすめできないエージェントを取り上げていたり、
  • 「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない10社も紹介していたり、

と素晴らしいキャリアを築こうとする人にとって参考にならないような悲惨な状況です。

コンサルキャリアでは運営メンバーの実体験だけをベースにし、かつ独りよがりの情報にならないよう運営メンバーの経験を凝縮した情報をお届けしています。

理想のキャリアを築くために日々欠かさず努力を積んでいる「あなた」の役に立つと確信しています。

各コンテンツの根拠

各コンテンツの根拠として、以下のような実体験や情報を基に作成しています。

  • コンサルキャリア運営メンバーの実体験
  • コンサルキャリア運営メンバーの知人へのヒアリング
  • 転職エージェント様へのヒアリング、取材
  • 日本および海外の論文
  • 厚生労働省のホームページ

読者がキャリアを考える上で有益となること、「数年前に本当に自分が知りたかった」情報をお届けすることを一番重視してコンテンツを作成しています。