プログリットの悪い評判は本当?効果・感想を紹介【体験談】

グローバル化が進み、また転職が一般化していく中で、益々英語の重要性は上がっているが、英語に課題を感じているビジネスパーソンは多い。

本記事では、英会話コーチングスクールであるプログリットの悪い評判も含むリアルな評判から効果、感想までをハイキャリア.com運営メンバーの実体験から徹底解説していく。

プログリット(PROGRIT)の評判・効果・感想を徹底解説

プログリットに少しでも興味がある方は、まずは無料カウンセリングを行ってもらうことをおすすめしたい。
(迷っている人も無料で受けられるカウンセリングはとにかく有意義なので心からおすすめできる)

プログリットの無料カウンセリングは絶対におすすめ!

早速だが、プログリットへの入会を迷っている人はまず無料カウンセリングだけでも受けてみることをおすすめしたい。

  • プログリットの魅力や自分に合う合わないを確認できる
  • "無料で"自分の英語力の課題や今後取り組むべきことが分かる
  • 無料カウンセリングを受けても強引な勧誘がない

あれこれ悩む前にまず無料カウンセリングを受けてみることで、迷っているポイントや不安を払拭することができ、無料なのでもし合わないと思えばそのタイミングで辞めれば金銭的な損失は一切ない。

プログリットとは?特徴は?

プログリットは、本田圭佑氏や北島康介氏も利用していることで知られる英会話コーチングスクールである。

米系戦略コンサルファーム・マッキンゼー出身の創業者によって立ち上げられたことでも話題を集めている。

そんなプログリットの特徴は以下の3つである。

  1. 理論に裏付けされた効果的なカリキュラム
  2. 圧倒的なコスパの良さ
  3. 無料カウンセリングがとにかくお得

プログリットの特徴①:理論に裏付けされた効果的なカリキュラム

プログリットでは、応用言語学第二言語習得論をベースに独自の最適なカリキュラムを設計している。

  • 従来の英会話スクール:個人の経験にのみ基づいた指導
  • プログリット:科学的に説明できる効果的なカリキュラムに沿った指導

筆者は従来の英会話スクールに通ったこともあるが、なんとなくやった気になっただけで、英語への抵抗がなくなった程度の効果しか得られなかった。

プログリットの場合は、科学的に構築されたカリキュラムであるため、「英語への抵抗がなくなる」といったレベルではなく、短期間で英語力の向上を実現できるのだ。

プログリットの特徴②:圧倒的なコスパの良さ

プログリットの特徴:コスパ

プログリットの料金を見ると、従来の英会話スクールよりも高く見えるかもしれない。

しかし、冷静に横比較してみるとプログリットがいかにコスパが良いかが分かる。

前述の通り、筆者は従来の英会話スクールにも通ったことがあるが、だらだらと2-3年通って何の成果も得られなかった。

プログリットの場合は、短期集中で濃密なカリキュラムをこなしていくため、月単位で見ると従来の英会話スクールよりも高いが、総額で見ると圧倒的に安い水準となっている。

プログリットの特徴③:無料カウンセリングがとにかくお得

プログリット_無料カウンセリング

プログリットでは、実際に入会するか否かに関わらず無料カウンセリングを受けることができる。

無料カウンセリングは英語力向上に向けてどんな課題があるか、どんなことに取り組む必要があるかを明確にしてくれるものだ。

実際に筆者も感じたが、この無料カウンセリングがとにかく有意義ということで評判なのだ。

プログリットに自信を持って入会できるきっかけになるだけでなく、仮にプログリットに入会しない場合でも、今後の自分の英語学習に活きる貴重な学びを得ることができる。

プログリットを迷っている方は強引な勧誘もないため、まずは無料カウンセリングだけでも受けてみることをおすすめしたい。

プログリットの料金

プログリット_料金

プログリットの料金は受講期間によって変わってくるが32.8万円~171.6万円となっている。

受講期間については、自身の目標と英語力によって変わってくる。

今の英語力は低いが高い目標を目指すのであれば当然受講期間は長くなり、逆にそこまで目標と実力のギャップが大きくなければ受講期間は短くなる。

受講期間については、無料カウンセリングの結果を踏まえて担当コンサルタントと相談する形になるため、ぜひ一度まずは無料カウンセリングを受けてみることをおすすめしたい。

プログリットの悪い評判は本当?体験談から回答

筆者自身、プログリットの料金は決して安くないため、本当に効果があるか?大丈夫か?という点が気になり、ネットで様々な口コミを調べた。

その際に見聞きした代表的なプログリットの悪い評判は以下の3つであった。

  • 受講料が高い
  • カリキュラムが厳しい

悪い評判①:受講料が高い

まずプログリットは受講料が高いという悪い評判が多い。

たしかに受講料だけを見ると、3か月で46.8万円というのは月額16.4万円相当(分割払い可能なため実際に支払う月額は異なる)であり、従来の英会話スクールと比較して圧倒的に高い。

それは筆者としても同意である。決して安い投資ではない。

しかし、期間という軸を加えて改めて比較してみると、プログリットが圧倒的にお得であることが分かる。

プログリットの特徴:コスパ

▼実際の体験から得た結論

  • 受講料だけ見たら高いが、期間を考えるとプログリットは圧倒的にお得
  • また、たった数ヶ月&数十万円で英語力が身に付くと考えると安い

悪い評判②:カリキュラムが厳しい

次にプログリットのカリキュラムが非常に厳しいという悪い評判が多い。

結論から言うと、筆者も非常に厳しいと感じた。

仕事と両立させながらプログリットのカリキュラムをこなしていくのはかなりハードであった。

1日2-3時間、1か月で約80時間も英語の勉強を行っていくとなると精神的にもかなり追い込まれた。これは隠しようがない事実である。

しかし、逆に緩いカリキュラムで英語力が身に付く方が不思議であり、筆者としてはカリキュラムが厳しいというのは決してネガティブではなかった。

また、担当コンサルタントの方もモチベーション管理のために、環境作りを支援してくれたのでハードな中でもしかっりやり通すことができた。

▼実際の体験から得た結論

  • カリキュラムが厳しいのは間違いない
  • 一方で、英語習得に楽な方法など存在しない
  • 厳しいカリキュラムが合わない人にはプログリットはおすすめできない

プログリットの実際の効果【体験談】

結論から言うと、効果があり筆者としては投資効果が高いと感じている。

▼筆者のプロフィール

  • 大学生時代に短期留学経験あり
  • ただし、英語をビジネスシーンで使うレベルには程遠く、ネット英会話などで英語力底上げを図っていた
  • 一行に英語力が伸びず、藁にもすがる思いでプログリットの無料カウンセリングを受講
  • 無料カウンセリングのクオリティの高さで覚悟ができてプログリットに入会

筆者のプロフィールとしては上記であり、英語をビジネスシーンで使えるような状態ではなかった。

そんな状況からプログリットに通ったことで、今では実際にビジネスシーンで英語を使っているという実績がある。

もちろん、今の英語は完璧ではないし、今でも少し英語を使うとなると億劫になることはある。

ただし、ビジネスシーンで求められる最低限の英語での受け答えができるようになっている。

ここまで来るのが大変で、一度ビジネスシーンで使えるようになると、「使う→上達する→使う」というサイクルが勝手に回り始めるため、自然と上達していく。

繰り返しになるが、筆者はプログリットに通うまでは一度もビジネスシーンで英語を使ったことがなかったが、今では実際に英語を使っている。

上記のようにプログリットは間違いなく効果があると言えるが、一点気をつけるべき点は控えめに言ってもプログリットのカリキュラムは厳しい。

この厳しいカリキュラムをやり遂げれればプログリットでの効果を享受できると言える。

プログリットがおすすめの人

プログリットは、短期間の中で高額かつ厳しいカリキュラムを行う特徴的なサービスである。

そのため、プログリットをおすすめできる人とそうでない人がいる。

▼実際からプログリットをおすすめできる人

  • 将来的に英語を使ってキャリアを切り開いていきたい人という強い意思がある人
  • 厳しいカリキュラムでもやり通すことができる人

高額で厳しいカリキュラムをやり通す上で、仕事で英語を使ってキャリアを切り開いていくという強い意志が必要になってくる。

逆に「なんとなく英語力を上げたい」という人は、厳しいカリキュラムをやり通すことができない可能性が高いため、プログリットはおすすめできない。

少しでも迷う人は、まずは無料カウンセリングを受けてみることをおすすめしたい。

▼無料カウンセリングの魅力

  • プログリットの魅力や自分に合う合わないを確認できる
  • "無料で"自分の英語力の課題や今後取り組むべきことが分かる
  • 無料カウンセリングを受けても強引な勧誘がない

あれこれ悩む前にまず無料カウンセリングを受けてみることで、迷っているポイントや不安を払拭することができし、無料なのでもし合わないと思えばそのタイミングで辞めれば金銭的な損失は一切ない。

おすすめの記事