グローバル化が進み、また転職が一般化していく中で、益々英語の重要性は上がっている。

とは言え簡単に身に付くものでもなく、英語に課題を感じているビジネスパーソンは多い。

プログリット(PROGRIT)の評判

本記事では、英語に課題を感じているビジネスパーソンにおすすめしたいプログリット(PROGRIT)の評判についてご紹介する。

プログリット(PROGRIT)に少しでも興味がある方は、まずは無料カウンセリングを行ってもらうことをおすすめしたい。

プログリット(PROGRIT)とは

プログリット(PROGRIT)は、本田圭佑氏や北島康介氏も活用していることで知られる英会話コーチングスクールである。

また、グローバルで高いプレゼンスを持つ米系戦略コンサルファーム・マッキンゼー出身の創業者によって立ち上げられたことでも知られている。

特徴1:理論に裏付けされた効果的なカリキュラム

プログリット(PROGRIT)では、応用言語学第二言語習得論をベースに最適なカリキュラムを設計している。

従来の英会話スクールでは個人の経験にのみ基づき指導を行っているところが多いが、プログリット(PROGRIT)では科学的に説明できる効果的なカリキュラムに沿って指導が行われる。

特徴2:必ず学習を継続させる徹底した仕組み

英語を身に付けるためには効果的なカリキュラムだけでなく、学習時間の確保が重要になってくる。

プログリット(PROGRIT)では、必要に応じて専属コンサルタントが生活習慣や時間の使い方の見直しまで踏み込み、学習を継続できる仕組みを構築してくれる。

特徴3:問題解決能力を有する優秀なコンサルタント陣

プログリット(PROGRIT)では、高い英語力に加えて、グローバルでの多様な経験を持った人材を採用している。

また、研修を通じてコンサルタントが第二言語習得論や応用言語学などの語学に関する専門的な知識を身に付ける仕組みを構築している。

プログリット(PROGRIT)の良い評判

1. コスパが良い

プログリット(PROGRIT)の最大の魅力であり、良い評判としてよく挙がるのが「コスパが良い」という点である。

従来の英会話スクールでは、2-3年という歳月を掛けて英語を身に付けるカリキュラムが組まれていたが、プログリット(PROGRIT)の場合は2-3か月での習得するための短期集中のカリキュラムとなっている。

そしてその短期集中のカリキュラムを支えているのが、学習を継続させる仕組みである。

そのため、月額だけ見れば高く感じるかもしれないが、Totalで見るとコスパが良いのである。

2. 身に付けられる学習法は英語以外にも活用できる

こうした学習法は英語以外にも活用できるため、ビジネスパーソンからは非常に好評である。

英語力を身に付けられるだけでなく、他言語の習得や仕事に関わる勉強においても学習法を活用できるため、一度で二度美味しい想いをすることができる。

プログリット(PROGRIT)の悪い評判

1. かなりハードなスケジュール

一方で理論に裏打ちされているとはいえプログリット(PROGRIT)は魔法ではないため、短期集中の分かなりハードであるという評判もある。

学習継続達成度は97.8%と公表されているが、仕事の業務量によっては睡眠時間を削ることになったと言った声も聞かれた。

本気で英語習得したいと考え、ハードな勉強を受け入れる気概がないと途中で離脱してしまう可能性もある。

2. コンサルタントの質にバラつきがある

最近では人気も急増していることから、コンサルタントの育成が追い付いていないという評判も聞こえてくる。

コンサルタントは短期集中で並走してくれる非常に重要なパートナーであるため、その質のバラつきがあるというのはサービスの根幹に関わる問題である。

そのため、少しでも興味がある方はまずは無料相談でしっかりコンサルタントの質を見極めることをおすすめしたい。

プログリット(PROGRIT)の料金プラン

ビジネス英会話コースでは、2か月プランと3か月プランが用意されている。

2か月プランは面談回数:8回、料金:32.8万円(+入会金5万円)で、3か月プラン面談回数:12回、料金:46.8万円(+入会金5万円)となっている。

金額としては決して安くはないが、短期間で確実に成果を得られること、また従来の英会話スクールを2-3年通った場合はプログリット(PROGRIT)よりも高額になる可能性が高いことを踏まえると、決して高い投資ではない。

プログリット(PROGRIT)をおすすめしたい人

プログリット(PROGRIT)は、英語に課題を持ちつつも近い将来で英語を使って仕事をしていきたいという人にぜひおすすめしたい。

2-3か月が1つの目標になるため、転勤や転職などですぐに使いたい人はもちろん、英語を使ってキャリアを切り開いていきたいという人にとって有用なサービスである。

また、必ず学習を継続させる徹底した仕組みが特徴でもあるため、多忙で英語学習に時間を捻出できる自信がないという人にもぜひおすすめしたい。

まずは無料相談を

2-3か月で30-50万程度の料金であり、決して安くはない金額である。

またストレスなく英語学習を継続していくためには、コンサルタントの相性が非常に重要である。

そのため、少しでも興味がある方はまずは無料相談することをおすすめしたい。

無料相談では無料にも関わらず、プログリット(PROGRIT)のノウハウに触れられるため無料相談にいくだけでも十分に価値を感じられるだろう。

おすすめの記事