双日への転職を徹底解説 | 年収・激務・評判

日本の7大商社の一つに数えられる双日は、新卒からはもちろん転職市場においても人気の高い企業である。

そこで本記事では、双日の年収から激務の実態、現役社員から聞いたリアルな評判まで転職情報を徹底解説していく。

双日への転職情報を徹底解説

双日への転職を考えている人は、外資系/グローバルのハイクラス転職に強みを持つエージェントであるSamurai Jobには必ず登録すべきである。

詳細は記事をご覧いただきたい。

転職で理想のキャリアを築いていくあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

双日の年収

双日年収

上記は双日の年齢別の目安年収である。

2020年の有価証券報告書によると、双日の平均年収は1154万円となっている。

双日の年収システムは年功序列となっているため、長く務めることで自然と年収が上がっていく仕組みであり、過度な競争にさらされず、30代前半で全員年収が1000万円に到達する魅力的な環境と言える。

一方で、全体的に見て、同じ総合商社と言えど双日の年収は五大商社より低い水準となっている。

    双日のリアルな評判

    実際に筆者以外に双日に勤める方々からのリアルな評判をご紹介する。

    双日は日本の7大商社として数えられる大企業である双日にはポジティブ/ネガティブ様々な評判が存在する。

    ▼双日のポジティブな評判

    • 上司が部下の指導や教育に力を入れている
    • 年功序列で給与が上がるため、勤続年数が長くなればおのずと給料が上がってくる
    • 多くの大規模案件に関わることができる

    双日のポジティブな評判として多かったのは「日本らしい企業」であるという点であった。

    上司が部下の指導や教育に力を入れていることや、年功序列で年収が上がるということは双日で働く大きなメリットである。

    また、総合商社で共通の点ではあるが、新聞の一面を飾るような大規模案件が多い点も仕事のやりがいに繋がっているという。

    ▼双日のネガティブな評判

    • 年功序列のため若いうちに頑張っても年収が上がりにくい
    • 部署によっては激務になることも多い

    一方で双日のネガティブな評判としてはポジティブな評判の裏返しの面が目立った。

    どれだけ頑張っても年収が変わらないため「頑張るモチベーションを維持するのが難しい」という声もあった。

    また、部署によっては激務が常態化しており、一方前述の通り頑張っても年収が変わらないため、その点でもネガティブな評判が挙がっていた。

    ▼おすすめの転職エージェント


    双日の激務の実態

    結論から言うと、双日は今激務とは言えない環境に改善されているようだ。

    • もともと激務であったが今では働き方改革が進んでいる
    • 商社の激務の原因であった飲み会もコロナ影響で削減されている

    双日はもともと激務であったが、今ではかなり働き方改革が進んでいてかなりホワイト化されているようだ。

    特に在宅ワークが進んで以降、「激務のげの字もない」(現役双日社員A氏)という。

    また、コロナ影響で飲み会が削減されていることも激務の改善に大きな影響があると言う。

    とは言え、部署によっては激務の部署もあるため、その点については「激務で頑張っても年収がほとんど変わらないのは不満」(現役双日社員B氏)という声もある。

    ▼おすすめの転職エージェント


    双日の転職難易度

    結論から言うと、双日の転職難易度は高いと言える。

    • 中途採用数は決して多くない
    • 一方高年収でブランド力もあるため応募数が多い
    • ただし五大商社よりは難易度は相対的に低い

    双日は通年で部門別中途採用を行っているが、その採用数自体は決して多くない。

    その一方で、双日は人気企業で多数の応募があるため、構造的には応募過多で競争率が高くなる。

    そのため、転職難易度は高いと言えるのだ。

    ただし、双日の人気や応募人材は五大商社に劣後するのが現実であり、双日の転職難易度は五大商社よりは低い状況である。

    とは言え、双日の転職難易度が高いことは変わりないため、ハイクラス転職に強みを持つエージェントに登録して対策を行うことをおすすめしたい。

    ▼おすすめの転職エージェント


    双日の強み

    双日_強み

    上記は双日のセグメント別の当期純利益である。

    上記を踏まえると、双日の強みは「金属・資源」「化学」「エネルギー・社会インフラ」であると言える。

    また、「リテール・生活産業」の構成比率が大きいことも双日の特徴でもある。

    各セグメントにおける事業内容として以下のような内容となっている。

    • 航空産業・交通プロジェクト本部:
      取り扱い航空機が900機以上と国内シェアNo.1を誇っており、現在ではビジネスジェットや宇宙航空関連の事業も展開している。
    • 自動車本部:
      自動車の小売り、卸売りなどを行っており、現在はアジアやロシアなど成長が著しい地域をメインとして展開している。
    • 機械・医療インフラ本部:
      海外での病院施設運営を行っており、2020年5月にトルコに病院を設立し、病院の運営とその周辺の事業で収益を上げている。
    • エネルギー・社会インフラ本部:
      様々な再生可能エネルギー事業を展開しており、現在ではミャンマーで通信タワー事業を行っている。
    • 金属・資源本部:
      総合商社唯一の炭鉱操業機能を携えており、業界でもトップの位置に君臨している。
      鉄鉱石やレアメタルなどの金属資源のトーレーディング事業を展開しており、景気に左右されにくく安定して収益を生み出す事業として確立されている。
    • 化学本部:
      石油化学製品のトーレーディングを展開しており、アジアにおけるレアアースのトレーディングなどでも知られている。
    • 食料・アグリビジネス本部:
      東南アジアを中心に食品の安全を提供しており、また国内でのマグロの養殖など、バリューチェーンをグローバル展開している。
    • リテール・生活産業本部:
      創業施設の運営や、食品流通の事業を展開しており、特にベトナムのASEANでの事業に注力している。
    • 産業基盤・都市開発本部:
      フィリピン、タイなどの新興国を中心に海外工業団地や海外都市の開発などを行っている。

    双日の中途採用情報

    双日は通年で中途採用(キャリア採用)を行っており、主に「営業職」および「事務職」において募集を行っている。

    2つの職種において、共通して実務経験必須の経験者のみの採用を行っている状況である。

    営業職

    双日の営業職では各事業ごと中途採用を行っており、それぞれの事業の専門知識が求められるうえ、営業の実務経験も必須となっている。

    また双日はグローバル企業のため、営業の場合TOIEC800点以上、もしくはそれと同等で海外企業と商談をこなせる英語力も必須条件である。

    また必須条件ではないが、貿易関連の実務経験や海外での投資案件に携わった経験があると、中途面接で有利に働くだろう。

    事務職

    双日の事務職では主に監査部や法務部、総務や会計などバックオフィス全般の募集が行われている。

    それぞれの職種での実務経験が求められているため、こちらも転職難易度は高い。

    事務職でも英語力が問われるが、営業とは違ってTOEICの目安点数は730点程度とされており、いずれも海外との取引をメインでサポートするため、貿易事務の経験などがあることが望ましい。

    ▼おすすめの転職エージェント


    双日の中途面接

    双日の中途面接は以下の順で行われる。

    1. 書類選考
    2. 面接(複数回)・適性検査
    3. 内定

      双日の中途面接内容は転職理由や志望動機、過去の実績などオーソドックスな内容の他に、ケース面接というものが行われる。

      内容としては実際の事業を想定して、この目標を達成するにはどうするか、ある問題が発生したらどのように対応するかなどが問われる。

      コンサル業界で行われるケース面接と似た形式であり、地頭や論理的思考力を問われることになる。

      一方で、双日の中途面接におけるケース面接の場合は、頭の切れで勝負するというよりも、面接官とコミュニケーションを取りながら解を導き出す力や、難問でも最後までやり抜く力がより重視されている。

      いずれにしても対策なしで臨めばほぼ落ちると言っても過言ではないため、ハイクラス転職に強みを持つエージェントを利用してぜひ徹底的に対策を行っていただきたい。

      ▼おすすめの転職エージェント


      双日への転職でおすすめのエージェント

      双日は世界規模で事業を展開する超グローバル企業であり、高い英語力が問われることになる。

      また、選考ではケース面接が行われるなど、転職を成功させるためには対策は必須となっている。

      そのため、必ず双日のようなハイクラス転職に実績を持つエージェントに登録し、徹底的な対策を行う必要がある。

      有用なアドバイスや転職支援ができるエージェントとして、グローバルなどのハイクラス転職に圧倒的な強みを持つSamurai Jobをおすすめしたい。

      おすすめ度:★★★★★

      Samurai Jobはハイクラス転職において圧倒的な認知と実績を持ち、薦めたい転職エージェントとしてNo.1にも輝いたことがあるJACリクルートメントが展開するサービスで質の高さはお墨付きである。

      独占案件が多いことでも知られているエージェントであるため、Samurai Jobに登録しないと出会えない求人を見つけることができるのだ。

      グローバルや外資系の求人にも強く、総合商社を目指すのであればぜひ登録したい。

      Aさん
      (専門商社⇒総合商社)
      総合商社に転職した知人の中で「ハイクラス転職ならSamurai Jobさん」という圧倒的な認知がありました。
      実際Samurai Jobさんならではの独占非公開求人が多くておすすめできるエージェントです。

      Bさん
      (大手メーカー⇒総合商社)
      複数のエージェントに登録しましたが支援のきめ細かさ、手厚さが圧倒的でした。
      職種に特化したエージェントが担当になってくれるのでアドバイスも的確でした。

      実際に総合商社に転職を成功させた筆者や、ハイキャリア.com運営メンバーの実際の経験を基にした本当におすすめできるエージェントである。

      総合商社への転職に本気であれば間違いなく上記の記事が役に立つと確信している。

      様々なエージェント紹介記事があるが、明らかにおすすめできないエージェントを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない5~10社も紹介していたりと悲惨な状況である。

      上記の記事は総合商社への転職に本気のあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

      ぜひあなたの転職活動が成功することを祈っている。

      おすすめの記事