株式会社リブ・コンサルティング

企業概要

中堅・ベンチャー企業をメインとした経営コンサルティングを展開しています 世の中を変えていく気概、そしビジョンを持つ企業を独自に「インパクト・カンパニー」と定義し、 継続的な事業成長・発展を支援し、世の中へのインパクトと貢献を追求します。

変化が激しく、不確実な時代において、多くの企業でビジネスの転換が急務にある中、 事業開発領域においては、成長発展企業だけでなく大企業においても企業の未来から共に考え、新しい事業の形を考案いたします。

市場に対する洞察、クライアントとの緊密な協働により、企業の持つアセットを最大限に活用し、 机上の空論で終わらず、実行まで伴走し、継続的にすぐれた業績に繋がるよう支援を行っています。

「”100年後の世界を良くする会社”を増やす」ミッションドリブンのコンサルティングファーム

リブ・コンサルティング1

コンサルティングと言う仕事を、現在、そして未来の世界にプラスの価値をもたらす会社の発展をサポートすることで、 世の中をいい方向に変えていく活動だと考えています。

会社の生み出す価値とは、”経営者ひとりの力だけではなく、 会社組織そのものに継続的な力と文化があってこそ生み出されるもの”と考えております。

したがって、リブ・コンサルティングのコンサルティングサービスは、戦略、組織、オペレーションの領域全てをカバーし、 成果にこだわった伴走型のコンサルティングで、クライアントの未来をリードしてまいります。

「ビジネスで勝つ、成長させるため」のコンサルティングスタイル

リブ・コンサルティング2

成果にこだわった中堅・ベンチャー向けのコンサルファームとして大きく3つの特徴があります。

1つ目が事業成果を出せること。マーケティングやセールスなどの新規事業立ち上げ、生産性向上、組織強化、人材育成、DXなど目に見える形で成果を出します。

2つ目が人材に強みがあること。新卒・キャリアともに、地頭の良さと事業の勘がバランスよくある人材を採用しています。

3つ目が大企業向けのコンサルティングとは根本的な方法論が違うこと。

大企業向けのコンサルティングは戦略をじっくり組み立てて、実行に移すのが主流ですが、 中堅・ベンチャー企業では、できるだけスピーディーにアジャイル的なコンサルティングを提供していく必要があり、そこのスピード感にも強みを持っています。

コンサルタントとして圧倒的な成長を可能にする「カンパニーベース」のコンサルティング

リブ・コンサルティング3

コンサルティングファームは、短期間のプロジェクト形式でクライアントを支援する「プロジェクトベース」が一般的ですが、 リブ・コンサルティングでは、クライアントのあらゆる経営課題を同じコンサルタントが一貫して支援する「カンパニーベース」を採用。

企業の継続的な発展に、経営の一貫性が必要不可欠だと考えており、事業戦略、組織設計、人財育成など、企業経営を俯瞰してリードしていきます。

若手・ベテランに関係なく、各コンサルタントには戦略構築、マーケティング、ファイナンス、人事組織、M&Aなど、 経営機能全般において高いレベルが求められ、短期間で、プロフェッショナルの経験が短期間で得られる環境があります。

企業情報

社名 株式会社リブ・コンサルティング
設立 2012年7月
所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー 19階/20階
公式HP https://www.libcon.co.jp/

 

おすすめの記事