テックビズフリーランスの評判は?強みや他エージェントとの違いを解説

近年のフリーランスエンジニアというキャリアの人気が益々拡大している。その人気を支えているのが、テックビズフリーランスなどのフリーランスエンジニアエージェントである。

本記事では、比較的バランスよく強みを持ちながら特にミドル層の週5案件に強みを持つフリーランスエンジニアエージェントであるテックビズフリーランスの評判や特徴を解説していく。

テックビズフリーランスとは

テックビズフリーランス

テックビズフリーランスとは、株式会社NKC ASIAが運営するフリーランスエンジニアエージェントである。

高稼働~低稼働、フリーランス初心者から上級者など、幅広い案件に対応しているという特徴を持つ。比較的バランスよく全方位に強みを持ちながら特にミドル層の週5案件に強みを持つフリーランスエンジニアエージェントである。

▼特徴

  • 高稼働~低稼働、フリーランス初心者から上級者向けなど幅広い案件に対応
  • 独立経験のある担当者によるフリーエンジニアに寄り添った"痒いところに手が届く"サポート
  • 特にミドル層のエンジニアにおすすめ

テックビズフリーランスの評判

以下にてテックビズフリーランスのリアルな評判をご紹介する。良い評判・悪い評判の両方をご紹介するので、ぜひ参考にしていただきたい。

良い評判

まずテックビズフリーランスの良い評判についてご紹介する。

とにかくサポートが手厚いです。担当者の方がキャリア相談や単価交渉を積極的にやってくれるだけでなく、確定申告を無料で代行してくれたりと、信頼できるエージェントです。

テックビズフリーランスの担当者は全て独立経験者であるため、フリーランスエンジニアに寄り添ったサポートを行ってくれる。

単価交渉ももちろんありがたいが、通常月数万円を払って税理士に依頼する確定申告についても無料で実施してくれるという点も良い評判として多くあがっていた。

ある程度経験のあるエンジニアであれば、高稼働から低稼働まで幅広い案件を紹介してもらえます。

テックビズフリーランスの強みでもあるが、幅広い案件を紹介してもらえるという点にも良い評判があがっている。

UdemyやTechAcademyが特典で受講できたりと、テックビズフリーランスだからこその特典が充実しています。

フリーランスとして活動すると企業のような福利厚生がないため、その分自分でお金を払って補填する必要がある。しかしテックビズフリーランスとして活動すると各種特典を受けることができる。

悪い評判

次にテックビズフリーランスの悪い評判についてご紹介する。

経験が少ないと紹介してもらえる案件が少ないです。

テックビズフリーランスは幅広い案件と取り扱っている一方で、特にミドル層エンジニアに強みを持つエージェントであるため、どうしても経験が少ないエンジニアには紹介案件が限られてしまうという側面があるようだ。

テックビズフリーランスは月末締め翌20日払いと、他エージェントと比較して支払いが遅い印象があります。

他エージェントの場合「月末締め翌10日払い」というところもあり、悪い評判としてあがっていた。

一度キャッシュフローが回りだすとそこまで気になることはないが、特に独立初期は支払いサイトはできるだけ短いほうが嬉しいため、テックビズフリーランスを利用する際は、どの程度貯金があるかを確認しておく必要がある。

テックビズフリーランスの評価

コンサルキャリアには数年来フリーランスとして活動するメンバーがおり、複数のエージェントから仕事の紹介を受けてきた。

そうした経験から「案件単価」「案件種類」「担当者の質」という3つの軸でテックビズフリーランスを評価すると以下のイメージである。

  • 案件単価
  • 案件種類
  • 担当者の質
4.7

フリーランスエンジニアとして独立するならまず登録しておきたいサービス

テックビズフリーランスは幅広い案件(高稼働~低稼働、フリーランス初心者~上級者)を取り扱っている。

エージェントによっては「特定の稼働率」や「特定の経験者」向けの案件しかないということもあるため、豊富な案件を取り扱っているテックビズフリーランスはまず登録しておきたいエージェントである。

また、担当者が全員エンジニアとして独立経験があるため、リアリティのあるアドバイスや"痒いところに手が届く"サポートを行ってくるという魅力がある。

そうした点も含めて総合評価として星つと4.7としている。

テックビズフリーランスと他エージェントとの比較

フリーランスエンジニアエージェントおすすめ比較_v02

上記は、コンサルキャリア運営メンバーや知人たちの経験を基に作成したフリーランスエンジニアエージェントの比較表である。

フリーランスエンジニアエージェントと一言で言っても得意とする領域が各社で大きく異る。

高稼働案件に強みを持つエージェントもいれば、逆に低稼働案件に強みを持つエージェントもいる。また、フリーランス初級者向けの案件を多数保有するエージェントもいれば、上級者向けの案件に強みを持つエージェントもいる。

その中でテックビズフリーランスは、比較的バランスよく強みを持ちながら特にミドル層の週5案件に強みを持つフリーランスエンジニアエージェントである。

バランスが良いエージェントであるため、まず登録して間違いないエージェントと言える。

テックビズフリーランスの強み

テックビズフリーランスの強みは以下の3つである。

1. 案件の種類が豊富

テックビズフリーランスの1つ目の強みは「案件の種類が豊富」という点である。

エージェントによっては「特定の稼働率」や「特定の経験者」向けの案件しかないということもあり、登録して面談までしたものの案件を紹介してもらえなかったということもある。

一方でテックビズフリーランスは幅広い案件を取り扱っているため、まず登録しておいて間違いないエージェントであると言える。

2. 全担当者に独立経験がある

フリーランスエンジニアエージェントの中には独立経験がない人が担当者になることも多く、"話が通じない"ということもある。

テックビズフリーランスの場合は全担当者に独立経験があるため、コミュニケーションがスムーズに進むだけでなく、経験者だからこそできる気遣いや"痒いところに手が届く"サポートが可能になっている。

3. 記帳や確定申告を税理士が無料対応してくれる

フリーランスとして活動する上で記帳や確定申告というのは大きな手間になる。

サラリーマン時代は会社が勝手にやってくれていたことも、独立すると自分で時間をとってやるか、お金を払って税理士にお願いすることになる。

自分でやる場合はそれなりの時間が掛かり、税理士にお願いすればバカにならないお金が掛かる。

しかしテックビズフリーランスに登録して稼働すれば、それらを"無料"で提供してくれるのだ。

独立するなら絶対にやるべきこと

一言でフリーランスエンジニアエージェントと言っても、各社で強みを持つ領域も異なれば対象となるユーザーも異なる。

そのため各エージェントの特徴を理解した上で、それぞれの良いところ取りをできるように、絶対にやるべきことは少なくとも2-3社のエージェントに登録しておくことである。

実際に、筆者の知人で安定的に稼ぎ続けている人は必ず2-3社のエージェントに登録している。逆に1社にしか登録してない知人の多くが、自分の望むタイミングで案件を紹介してもらえない人も存在する。

おすすめの記事