アクシスコンサルティングの評判は?メリデメ・強み・対策を解説

コンサル/ポストコンサル転職に特化したエージェントとして、多数の実績と評判を確立しているのがアクシスコンサルティングである。本記事では、実際にアクシスコンサルティングを利用して転職活動を行った方々へのインタビューや、コンサルキャリア運営メンバーの実体験をもとに評判やメリット・デメリット、強みなどについて徹底的に解説する。

▼おすすめ参考記事

アクシスコンサルティングとは

アクシスコンサルティングはコンサル/ポストコンサル転職に特化したエージェントで、業から17年で約2万人の転職志望者を支援してきた実績を持つ。手厚いサポートだけでなく、コンサル/ポストコンサル転職に特化しているからこその情報の深さなどにも定評がある。コンサルへの転職、またはポストコンサル転職を検討している人は、必ず登録すべきエージェントと言っても過言ではない。

コンサルと一言に言っても非常に幅広く存在して、業界としてもクローズドで分かりにくいという側面がある。そのため、実際に複数のエージェントに会うと分かるが、コンサル業界を理解してコンサル転職やポストコンサル転職を支援できるエージェントは本当に限られているのだ。

ここまでの支援実績がありながらコンサル転職に特化しているエージェントというのは珍しく、コンサル転職/ポストコンサル転職で成功したい人には、アクシスコンサルティングを本当におすすめできる。

【コンサル転職編】アクシスコンサルティングの強み

まず「コンサル転職エージェント」としてのアクシスコンサルティングの強みについて解説していく。

1. コンサル業界全方位に強い

そもそも"コンサル転職"と一言で言ってもおすすめのエージェントというのは変わってくる。以下は「希望業界」「希望ファーム」別でのおすすめエージェントの分類だが、アクシスコンサルティングは①~③の人に特におすすめである。

おすすめコンサル転職エージェント_希望業界・ファーム別

コンサル転職エージェントの場合、「戦略ファームには強いが総合ファームには弱い」「総合ファームには強いが戦略ファームには弱い」「戦略・総合には強いがIT系はブティックファームには弱い」といった特徴がある。

こうした中でアクシスコンサルティングはコンサル業界への転職であれば全方位的に強みを持つため、どのコンサルファーム(戦略or総合orその他)であってもおすすめできる。一方で、アクシスコンサルティングは"コンサル特化"転職エージェントであり、「まだ別の業界でも迷っていて必ずしもコンサルに絞ったわけではない」と言う人は別のエージェントがおすすめである。

他のおすすめ転職エージェントや、転職エージェント間の比較については以下の記事を参考にして頂きたい。

2. 対策の質が高い

アクシスコンサルティングの強みはなんといっても「対策の質」である。特殊な選考が行われるコンサル転職においては「対策の質」が大きく合否に影響を与える。特に、コンサル業界特有の問題解決を行う面接(ケース面接)は、地頭以上に解法を知っているか、ケース面接慣れしているかという点が非常に重要になる。

また、ケース面接の内容も各ファームによって色や傾向があるため、その点を抑えて対策する必要もあり、支援実績が豊富なアクシスコンサルティングにはしっかりとデータが溜まっているため、より質の高い対策が行えるのだ。

さらに、ケース面接だけではなく書類対策の手厚さにも定評がある。コンサル転職の支援実績が多いからこそ「通過する書類」の要素を把握しており、そのエッセンスを提供してくれる。その結果、書類通過率は業界トップクラスだという。

【ポストコンサル転職編】アクシスコンサルティングの強み

次に「ポストコンサル転職エージェント」としてのアクシスコンサルティングの強みについて解説していく。

1. コンサルの仕事を理解して適切な提案を行ってくれる

コンサル転職/ポストコンサル転職に特化しているアクシスコンサルティングは、2014-2019年における大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数として第1位の実績を確立している。

実際、コンサルと一言で言っても経験したプロジェクトが異なればスキルも専門性も大きく異なり、適切なネクストキャリアというのも大きく変わってくる。適切な求人提案を行うためにはコンサルの業務やプロジェクトによって得られるスキル・専門性を解像度高く理解しておく必要がある。

しかし、転職エージェントでコンサルの仕事を理解しているエージェントは決して多くなく、ピンとのずれた提案を行う人も少なくない。口では「〇〇さんは戦略系の案件のご経験が豊富なのですね」と言いながら実際に提案された求人を見ると、自分の経験では絶対にフィットしないようなものも多い。

アクシスコンサルティングの場合、そもそもコンサル転職に強みを持っているくらいなので当然ながらコンサルの仕事にも明るい。こうした業界特性を理解した上で適切に支援してくれるのはアクシスコンサルティングならではである。

2. 相対的に求人の幅が広い

ポストコンサル転職に強みを持つエージェントは"金融"や"IT"など一部の業種に偏っていることも多く、どうしても求人の幅が狭くなってしまうことがある。一方、アクシスコンサルティングはその中でも相対的に求人の幅が広く、「幅広い選択肢を見ながら最適な求人を検討していく」ということが可能になる。

ポストコンサル転職エージェントとしてよく名前が挙がるエージェントをマッピングすると以下のようなイメージである。

ポストコンサル転職エージェント_おすすめ比較

全クラス(ハイクラス~ロークラス)の求人を取り扱う大手総合型エージェントと比較するとどうしても求人数は少なくなるが、ハイクラスに強みを持つエージェントの中ではアクシスコンサルティングは相対的に求人数が多いと言える。

アクシスコンサルティングの良い評判

アクシスコンサルティングの良い評判をまとめると以下の4つが挙げられる。

  • コンサル/ポストコンサル転職における多数の実績による安心感
  • 手厚いサポート
  • 丁寧なコミュニケーション
  • 深い業界知見

良い評判1. 多数の実績による安心感

前述の通り、アクシスコンサルティングはコンサル転職・ポストコンサル転職に特化し、創業から17年で約2万人の転職志望者を支援してきた実績を持つ。転職という人生の大きなイベントにおいて転職者はどうしてもナーバスになるため、転職を成功させるためにエージェントの安心感というのが非常に重要になる。

アクシスコンサルティングには上記のような実績があり、筆者の周囲でも安心感を持ってストレスなく転職活動を進められたという評判が多い。

良い評判2. 手厚いサポート

アクシスコンサルティングは、サポートが手厚いといった評判も多い。職務経歴書や志望動機書については、ほとんど確認しないエージェントも存在する中で、徹底した添削を行ってくれるだけでなく、模擬面接についても何回も行ってくれる。

筆者の知人にはケース面接がうまくできなかった人がいるが、アクシスコンサルティングに繰り返し模擬面接を行ってもらい、結果として志望ファームから内定をもらうことができた人も多い。

良い評判3. 丁寧なコミュニケーション

転職者に応じて丁寧にコミュニケーションを行ってくれる点も、アクシスコンサルティングで良く聞く良い評判である。転職者の志向性を十分に聞いた上で、分かりやすく物事を伝えてくれるだけでなく、面談の時間帯も柔軟性があり、また対面・電話・Skypeなどのコミュニケーションツールも柔軟である。

良い評判4. 深い業界知見

コンサル/ポストコンサル転職に特化しているからこそ、アクシスコンサルティングは深い業界知見を持つ。

近年はコンサルファーム各社もかなり動きが早く、その動きを捉えて今どのファームが、ポジションが"アツい"のかを捉えることは特化エージェントではなくては難しくなっている。さらに、一生コンサルにいる人は少なく、転職時点でもある程度ネクストキャリアの仮説を持ってファームやポジションを選ぶ必要がある。

また、最近ではコンサルファーム各社がサービスラインを大きく拡大させていることもあり、各サービスがどんな内容で、その経験を通じてどのようなスキルが身につけられるかを把握していなければ適切にポストコンサル転職を支援することはできない。

前述の通り、アクシスコンサルティングはコンサル業界に深い知見を持つ数少ないエージェントであり、だからこそコンサル/ポストコンサル転職において質の高い支援ができるという評判である。

アクシスコンサルティングの悪い評判

一方、アクシスコンサルティングの悪い評判をまとめると以下の2つが挙げられる。

  • 紹介求人が現実的過ぎる
  • コンサル業界に特化しているので求人数が少ない

悪い評判1. 紹介求人が現実的過ぎる

むしろ良い面とも捉えられるが、アクシスコンサルティングでは「紹介求人が現実的過ぎる」というのは良く聞く評判である。例えば「○○さんの経歴では戦略系コンサルファームは難しいです」といったことである。

現実を見て貴重な転職期間を無駄にすることなく進められるという側面があるが、一方で前述の例で言えば「どうしても戦略系コンサルファーム行きたい、チャレンジしたい」という人からすると、ネガティブに映るのかもしれない。

悪い評判2. コンサル業界に特化しているので求人数が少ない

アクシスコンサルティングはコンサル業界に特化しており、その分深い情報提供や手厚いフォローが受けられるという反面、どうしても持っている求人数が少ないという点がある。

コンサル業界に転職することや、現役コンサルとして転職を行うことが前提であれば全くデメリットにならないが、その前提ができていない人からは「求人数が少ない」といったネガティブな評判も聞かれた。そのため、例えば「コンサルはあくまで選択肢の一つでそれ以外の業界も幅広くみたい」という人にとってはおすすめできないエージェントである。

アクシスコンサルティングの"リアルな"口コミ

実際にアクシスコンサルティングの利用経験があるコンサルキャリア運営メンバーや知人たちの実体験を基に、リアルな評判・口コミをご紹介する。実体験に基づくリアルな評判であるため、ぜひ参考にして頂きたい。

アクシスコンサルティングの良い口コミ

コンサル業界に特化しているため、担当者の方が専門的なノウハウや業界情報が多く保有しています。

大手エージェントでは紹介されなかった求人を紹介していただきました。予想より求人数が多くて助かります

コンサル業界に特化した面接対策を行ってもらったので、当日のケース面接や企業独自の質問などもしっかりと答えることができました。

アクシスコンサルティングの悪い口コミ

コンサル業界に特化しているため他業種の案件が少ないです。多くの業界を比較検討したい人には不向きだと感じました。

案件自体が東京に集中しているため、選択肢に限りがあります。

中期的に転職活動を行っていましたが、担当エージェントの連絡がしつこいです。もう少し自分のペースで転職活動ができればなお良いと思いました。

コンサル/ポストコンサル転職にはアクシスがおすすめ

おすすめ度:★★★★★

コンサル転職・ポストコンサル転職を検討している人には、業界に特化しており、多数の実績を持つアクシスコンサルティングがおすすめである。業界に特化していることで、持っている情報量や深さ、サポートの手厚さが大きく異なる。

筆者の知人だけでもアクシスコンサルティング経由でコンサル転職・ポストコンサル転職を成功した人は多く、間違いないエージェントである。

Aさん
(戦略コンサル転職者)
とにかく支援が手厚かったです。ケース面接もかなりの回数お願いしましたが、嫌な顔一つせずに対応してくださりました。
また書類面でも細かい点まで確認してもらえてアクシスさんに「受からせてもらった」という感覚です。

Bさん
(総合コンサル転職者)
業界情報が豊富で「このファームのケース面接ではこうした方がよい」など、個別具体なアドバイスを頂けました。
他に大手エージェントにも登録していましたが、アクシスさんは「ここまで違うのか」というレベルの情報の質と量でした。
おすすめの記事