ポストコンサル転職で理想のキャリアを築いていきたいと考えているあなたに、本当におすすめできるエージェントをご紹介する。

おすすめのポストコンサル転職エージェント

本記事で紹介するエージェントは、ポストコンサル転職の際に何社ものエージェントに会った筆者の経験を凝縮し、それに筆者の元同僚の経験を加えて、実体験に基づく本当におすすめできるエージェントである。

理想のポストコンサルキャリアを築いていきたいと考えている人は、この記事を順を追って最後まで漏らさず読んで頂きたい。

本記事は理想のキャリアを築くために日々欠かさず努力を積んでいる「あなた」のための記事である。

実は筆者は一度ポストコンサル転職を失敗している

実は筆者はポストコンサル転職を2度行っている。

1度目の転職活動はとにかく忙しい日々が続いていた時期で、このままで身体が壊れるという危機感から始めた。

「今のプロジェクトが終わるタイミングで転職する」とかなり焦った転職活動であった。

その結果として数社からオファーを貰ったが、結局筆者はファームに留まるという決断をした。

貰ったオファーを机に並べて冷静に見てみると、どれも自身のキャリアにとって最適と言えるオファーではなかったからだ。

原因は以下の2つである。

①"水物"の求人を腰を据えて厳選できていなかった

求人は"水物"であり、自分が転職したいというタイミングで最適な求人があるとは限らない。

妥協して転職した結果、その1週間後に自分が望んでいた求人が出てくるといったことも決して珍しくない。

筆者のようにある日ふと転職を思い付き、"ちょうど今市場にある求人"だけで将来のキャリアを選択することは余りにも運任せである。

自身のキャリア戦略を明確にした上で、最適な求人を見極められるように一定期間を掛けて転職市場に向き合い、腰を据えて厳選することである。

②適切なエージェントと関係を構築できていなかった

正直、コンサルタントというのは非常に市場価値が高く引く手数多である。

更には、「潰しが効く」と言われるようにスキル面からも選ぶことができる選択肢も多い。

そのため、出会うエージェントによって提示される求人が全くと言っていいほど異なるのだ。

また、言い方は悪いが、エージェントからすると給与水準が高く(=エージェントのフィーが高い)、紹介できる求人の幅が広いコンサル出身者は「美味しい案件」である。

中には、応募者のキャリアは無視で自身が持つフィーが高い求人案件にコンサル人材を当ててるだけで、多額のフィーを稼ぐというエージェントも存在する。

だからこそ信頼できるエージェントと関係性を構築して転職活動に臨む必要があるのだ。

経験者の筆者が教える絶対にやるべきこと

ポストコンサル転職を2度行った筆者として絶対にやるべきだと思うのは、

  1. 複数のエージェントに登録して実際に会ってみること
  2. できるだけ早く登録して転職市場と向き合うこと

次の章で本当におすすめできるエージェントを紹介するが、人対人であるためどうしても合う合わないが存在する。

中長期的なキャリア形成のパートナーとなるエージェントを選ぶにあたっては、絶対に複数人に会って自身との相性を確かめるべきである。

また、前述の通りであるができるだけ早く登録して、最適な求人を見極められるように一定期間を掛けて転職市場に向き合い、腰を据えて厳選するということも絶対にやるべきことである。

本当におすすめできるエージェント3選

2度目となるポストコンサル転職において、筆者は10社以上のエージェントと面談を行った。

その筆者の経験と、筆者の元同僚の実体験を凝縮したのが以下の3社である。

あなたは多忙の中で筆者のように何社も面談を行う必要はない。この3社に登録すれば間違いない。

1. コトラ

kotora-agent

おすすめ度:★★★★★

コトラは金融やコンサルなどのハイクラス転職に特化したエージェントである。

ハイクラス人材からの評判が高いことでもあるエージェントで、某戦略ファームと総合ファームのオフィスから近いことでも有名である。

Eさん
(戦略ファーム⇒PEファンド)
複数の同僚がコトラさん経由でPEファンドに転職していたので迷わずコトラさんに登録しました。
やはり実績が多く、かつ求人やアドバイスの質が高くて周囲にもおすすめしているエージェントです。

Fさん
(総合ファーム⇒ベンチャーキャピタル)
業界の生々しい情報や、最新トレンドについても教えてもらえました。
他社では教えてもらえない情報を提供してくれるのでよりイメージをもって転職活動を進めることができました。

2. アクシスコンサルティング

おすすめ度:★★★★★

アクシスコンサルティングはコンサル/ポストコンサル転職に特化したエージェントである。

大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数では業界1位(2014~2019年)となっている。

Cさん
(戦略ファーム⇒メガベンチャー)
コンサル/ポストコンサル転職に特化したアクシスさんはコンサルタントへの理解が深く、
話の理解も早く、紹介求人やアドバイスもとにかく的確でした。

Dさん
(総合ファーム⇒日系メーカー)
アクシスさんだからこそポストコンサル転職のトレンドなどについて教えてもらうことができました。
こうした情報を知ってるか知らないかで転職活動が大きく変わってくるのでアクシスさんの大きな魅力です。

3. Samurai Job

おすすめ度:★★★★★

Samurai Jobはハイクラス転職に圧倒的な強みを持つエージェントである。

薦めたい転職エージェントとしてNo.1にも輝いたことがあるJACリクルートメントが展開するサービスで、実績面でも圧倒的な存在である。

Aさん
(総合ファーム⇒外資メーカー)
同僚内でも「外資ならSamurai Jobさんでしょ」という圧倒的な認知がありました。
実際Samurai Jobさんならではの独占非公開求人が多くておすすめできるエージェントです。

Bさん
(戦略ファーム⇒製薬メーカー)
業界や職種に特化したエージェントが担当になってくれるので支援がとにかく手厚いです。
納得感があるアドバイスをもらえるので、自信をもって転職活動に臨むことができました。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

筆者の2度のポストコンサル転職の経験を凝縮しているため、間違いなく本記事が役に立つと確信している。

  • コトラ:PEファンドなどの求人が豊富でハイクラス人材が厚い信頼を集めるエージェント
  • アクシス:コンサル/ポストコンサル転職に特化した"深い"情報が魅力のエージェント
  • Samurai Job:ハイクラス転職に強みを持ち独占求人が豊富なエージェント

様々なエージェント紹介記事があるが、明らかにおすすめできない大手総合エージェントを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない5~10社も紹介していたりと悲惨な状況である。

そもそもポストコンサル転職の経験がない人が書いている記事も散見される。

本記事はポストコンサル転職で理想のキャリアを築いていくあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

ぜひあなたの転職活動が成功することを祈っている。

もし何か不明点や疑問点などがあり、エージェントではなく「中の人」に質問があれば、ぜひ以下の画像をクリックして質問いただきたい。(もちろん無料である)

あなたのポストコンサル転職を成功させるためにできる限り回答させていただく。

おすすめの記事