【転職成功者が選ぶ】おすすめのポストコンサル転職エージェント6選!

一言にコンサルと言っても所属ファームや経験してきたプロジェクトが異なれば、転職先候補も大きく変わってくるため、ポストコンサル転職においてはコンサル業界を熟知した転職エージェントを選ぶ必要がある。

一方で、コンサル業界を熟知した転職エージェントは知名度が低いため、どの転職エージェントを利用するか迷っている人も多いだろう。様々な紹介記事があるが、「おすすめ10選」といった明らかに実体験があるはずもない量の転職エージェントを紹介している記事で溢れている。

本記事で紹介するエージェントは、コンサルキャリア運営メンバーや多くの知人たちの実体験に基づき本当におすすめできる転職エージェントである。

本記事の信憑性

本記事はポストコンサル転職経験者であるコンサルキャリア運営メンバーが執筆している。

また、コンサルキャリアではこれまで複数の転職エージェントに独自インタビューを行ってきている。

だからこそ信憑性の高い情報をお伝えすることができる。

▼インタビュー先

本当におすすめできるポストコンサル転職エージェント一覧

おすすめの人 エージェント名 おすすめ度
総合的な選択肢を検討したい人 アクシスコンサルティング ★★★
JAC Recruitment ★★★
コトラ(KOTORA) ★★☆
PEファンドを検討したい人 ヤマトヒューマンキャピタル ★★★
外資系企業を検討したい人
Samurai Job ★★★
エンワールドジャパン ★★☆

実際に転職エージェントに登録してみるとわかるが、コンサル業界出身者は市場価値が高く、引く手あまたと言っても過言ではない。

幅広い選択肢が提示されるからこそ、その領域で強みを持つ転職エージェントを選ばなければ魅力的な求人を見落としてしまうリスクを抱えることになる。

上記では「幅広い選択肢を検討した人」「PEファンドを検討した人」「外資系企業を検討したい人」の3つのパターンで、ポストコンサル転職でおすすめのエージェントを紹介している。

ポストコンサル転職で「幅広い選択肢を検討した人」はアクシスコンサルティングJAC Recruitmentコトラ(KOTORA)をおすすめしたい。

「PEファンド」や「外資系企業」などある程度領域を絞れている人であれば、ヤマトヒューマンキャピタルSamurai Jobエンワールドジャパンがおすすめである。

迷ったらまずコンサル転職/ポストコンサル転職に特化しているアクシスコンサルティングに登録しておけば間違いないと言える。

間違っても「求人数が多い」という理由で、様々なクラスの求人が集まっている総合型エージェントを選ばないよう注意いただきたい。

おすすめポストコンサル転職エージェント【総合編】

1位:アクシスコンサルティング

axis-consulting

おすすめ度:★★★★★

アクシスコンサルティングはコンサル/ポストコンサル転職に特化したエージェントである。大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数では業界1位(2014~2019年)となっている。

「○○ファームで△△という経験を積んでいるならXXという求人がおすすめ」といった形で、コンサル/ポストコンサル転職に特化しているからこそ適切な求人提案を受けることができる。

実際に複数のエージェントに登録すると分かるが、コンサルは所属ファームや経験してきた案件によってスキルセットが大きく異なるため、適切な求人を紹介できるエージェントは決して多くないのだ。(的外れの求人を紹介してきて時間の無駄になるエージェントも非常に多い)

▼特徴

  • 約2万人のポストコンサル転職支援実績
  • コンサル/ポストコンサル転職特化だからこそのアドバイスや提案の質の高さ

▼口コミ/評判

以下が実際の口コミをまとめたものである。

fig1-4

Aさん
(戦略コンサル⇒メガベンチャー)
コンサル/ポストコンサル転職に特化したアクシスさんはコンサルタントへの理解が深く、
話の理解も早く、紹介求人やアドバイスもとにかく的確でした。

fig1-4

Bさん
(総合コンサル⇒日系メーカー)
アクシスさんだからこそポストコンサル転職のトレンドなどについて教えてもらうことができました。
こうした情報を知ってるか知らないかで転職活動が大きく変わってくるのでアクシスさんの大きな魅力です。

fig1-4

Cさん
(総合コンサル⇒スタートアップ)
自分と似たような経歴の人が、どういうフィールドでどう活躍しているかなどのリアルな情報まで教えてくれました。
アクシスさんのお陰でよりイメージを具体化させて転職活動できたため、転職満足度も非常に高いです。

2位:JAC Recruitment

jac-recuitement

おすすめ度:★★★★☆

JAC Recruitmentはコンサルを含むハイクラス転職に強みを持つエージェントである。

ハイクラスに強みを持ちながらもこれまで累計43万人以上の転職支援実績を持ち、かつ利用者の95%以上が知人や友人に勧めたいという評価をしている。

コンサル転職特化ではないため対策の質は特化エージェントに劣るものの、その分求人の幅が広いためコンサル以外も転職候補として検討したい人におすすめのエージェントである。

▼特徴

  • 老舗ハイクラス転職エージェントとして豊富な実績
  • 国内~外資系企業まで幅広いハイクラス求人の取扱
  • キャリアコンサルタントの質の高さ

▼口コミ/評判

以下が実際の口コミをまとめたものである。

fig1-4

Aさん
(総合コンサル⇒外資IT)
JACリクルートメントさんは複数の元同僚が利用していたておすすめされました。
ハイクラス転職の実績も多数あるため、信頼できるエージェントだと思います。

fig1-4

Bさん
(戦略コンサル⇒大手デベロッパー)
担当者が企業専属でついているので、他エージェントよりも詳しい情報を教えてもらうことができますし、必要に応じて年収交渉などもおまかせできるのは嬉しいポイントです。

fig1-4

Cさん
(総合コンサル⇒総合商社)
担当者の質はやはり高いと思います。ポストコンサル転職ならJACリクルートメントさんがおすすめだと思います。

3位:コトラ(KOTORA)

kotora

おすすめ度:★★★★☆

コトラ(KOTORA)は金融、IT、コンサル、製造業、経営幹部/管理系ビジネスなどのハイクラス転職に特化したエージェントである。ハイクラス人材からの評判が高いことでも有名なエージェントで、某戦略ファームと総合ファームのオフィスから近いことでも有名である。

エージェントの方が非常に優秀で、PEファンドやファンド出資先、VC、大手企業での経営企画・事業企画を目指すのであれば必ず登録すべきと言っても過言ではない。

▼特徴

  • 金融、IT、コンサル、製造業、経営幹部/管理系ビジネスに特化し、魅力的な求人や知見を持つ
  • ハイクラス転職に特化ながら相対的に求人数が多い

▼口コミ/評判

以下が実際の口コミをまとめたものである。

fig1-4

Aさん
(戦略コンサル⇒PEファンド)
同じファームの複数の人がコトラさん経由で転職していて評判も良かったので迷わずコトラさんに登録しました。「実績が多い」「アドバイスの質が高い」という点で本当におすすめです。

fig1-4

Bさん
(総合コンサル⇒国内IT)
コンサル出身者はIT業界のどのポジションと相性が良いなど、リアルな情報を踏まえてアドバイスをいただけました。
また提示してもらった求人も他社よりも条件が良く、コトラさんにして本当によかったです。

fig1-4

Cさん
(総合コンサル⇒戦略コンサル)
総合コンサルが戦略コンサルに受かるために必要な対策を行っていただけました。
候補者の状況に合わせて支援できるのは実績の多いコトラさんだからこそだと思います。

fig1-4

Dさん
(戦略コンサル⇒製造業)
担当エージェントの方は物腰柔らかく好印象でしたが、幅広く業界を見たいと考えていた自分には少し物足りなかったです。ある程度志望業界がある人にとってはおすすめできるエージェントです。

おすすめポストコンサル転職エージェント【PEファンド編】

1位:ヤマトヒューマンキャピタル

YHC

おすすめ度:★★★★★

ヤマトヒューマンキャピタルは、堀江大介氏が代表を務める転職エージェントで、主に経営やファイナンス業界に特化した実績を豊富に持つ。

具体的にはPEファンドやM&A仲介、FAS、事業再生、コンサルティングへの転職支援に強みを持つ。

特にM&A業界での実績は圧倒的であり、「業界求人カバー率」「未経験者の転職支援実績」がM&A業界においてNo.1となっている。

PEファンドやM&A仲介、FAS、事業再生、コンサルティング業界への転職を目指すのであれば、まず登録して間違いないエージェントであると言える。

▼特徴

  • PEファンドなどのM&A業界に特化した転職エージェント
  • 「業界求人カバー率」「未経験者の転職支援実績」がM&A業界においてNo.1

▼口コミ/評判

※以下は公式サイトより抜粋

fig1-4

Aさん
(コンサル⇒PEファンド)
ヤマトヒューマンキャピタルの情報網は桁違いだと思います。待遇面の調整を含め、転職に関わるあらゆることを粘り強くサポートしていただけたことにも、本当に感謝しています。

fig1-4

Bさん
(メガバンク⇒PEファンド)
もともとファンド業界について詳しい知識を持ち合わせていたわけでありませんでした。その中で、いろいろなファンドの情報を教えていただけたことには本当に感謝しています。

おすすめポストコンサル転職エージェント【外資系企業編】

1位:Samurai Job

samurai-job

おすすめ度:★★★★★

Samurai Jobはハイクラス転職に圧倒的な強みを持つエージェントである。

薦めたい転職エージェントとしてNo.1にも輝いたことがあるJACリクルートメントが展開するサービスで、実績面でも圧倒的な存在である。コンサルから給与水準を維持/UPして転職したい場合は必ず登録すべきエージェントである。

多くの場合コンサルからの転職の場合は給与が落ちてしまうが、ハイクラス転職に特化して独占/非公開求人が非常に多いSamurai Jobの場合は給与維持やUPが期待できるのだ。

▼特徴

  • ハイクラス特化で豊富な独占・非公開求人
  • ハイクラス特化ながら多数の支援実績と高い評判/満足度

▼口コミ/評判

以下が実際の口コミをまとめたものである。

fig1-4

Aさん
(戦略コンサル⇒外資IT)
元同僚からも「ハイクラス転職ならSamurai Jobさん」と非常に評判がよかったです。
実際Samurai Jobさんならではの独占非公開求人が多い点が魅力です。

fig1-4

Bさん
(戦略コンサル⇒製薬メーカー)
幅広い選択肢をみたいという自分にとっては少い求人数が少ないように感じた。
担当エージェントのレベルの高さは間違いないので、ある程度キャリア志向が明確な人におすすめのエージェントです。

fig1-4

Cさん
(総合コンサル⇒総合商社)
海外プロジェクト経験や英語力を活かしたいなら、まずSamurai jobさんに登録すべきだと思います。
海外常駐となる求人も取り扱っている点も魅力的だと思いました。

 

2位:エンワールドジャパン

en-worldjapan

おすすめ度:★★★★☆

エンワールドジャパンは、国内人材大手のエン・ジャパンのグループ企業の転職エージェントである。

中でも外資系やグローバル企業への転職に圧倒的な強みを持ち、求人数自体は決して多くないものの、良質な求人を集めていることでも知られている。

高年収の求人を中心に扱っているエージェントであるため、ハイクラス人材や外資系企業をはじめとするハイクラス転職を目指す人であれば、必ず登録しておきたいエージェントである。

▼特徴

  • 外資系・グローバル企業に特化しているので高年収が期待できる
  • 業種別/職種別に専門家がいるので深いキャリアアドバイスを受けることができる
  • 外資系・グローバル企業に特化しつつも日本に根差したエージェントであり対応が丁寧

▼口コミ/評判

以下が実際の口コミをまとめたものである。

fig1-4

Aさん
(総合コンサル⇒外資IT)
キャリアに行き詰ったタイミングでエンワールドさんに登録して、親身になってアドバイス頂きました。
結果としてチャレンジだった外資ITから内定をもらい、年収UPもできました。

fig1-4

Bさん
(総合コンサル⇒外資IT)
業界に詳しい担当者がいて、業界の最新動向などを踏まえたアドバイスは的確でした
深いアドバイスのお陰で自信を持って転職活動ができました。

fig1-4

Cさん
(戦略コンサル⇒外資系製薬メーカー)
自分は英語が苦手でしたが、そんな自分でも可能な求人をうまく紹介してくれました。
「英語ができないのに外資は無理」というエージェントもいましたが、最後まで寄り添ってくれたのがエンワールドさんでした。

ポストコンサル転職でよくある失敗

ポストコンサル転職でよくある失敗は心身ともに疲弊した状態で、例えば「今のプロジェクトが終わるタイミングで転職する」といったかなり焦った転職活動を行うことである。

ポストコンサル転職は、「潰しが効く」と言われるようにスキル面からも選ぶことができる選択肢も多い。そのため、出会う転職エージェントによって提示される求人が全くと言っていいほど異なる

また、言い方は悪いが、転職エージェントからすると給与水準が高く(=転職エージェントのフィーが高い)、紹介できる求人の幅が広いコンサル出身者は「美味しい案件」である。

中には、応募者のキャリアは無視で自身が持つフィーが高い求人案件にコンサル人材を当ててるだけで、多額のフィーを稼ぐという転職エージェントも存在する。

だからこそ信頼できる転職エージェントと関係性を構築して転職活動に臨む必要があるのだ。

ポストコンサル転職経験者が教える絶対にやるべきこと

ポストコンサル転職において絶対にやるべきだと思うのは以下である。

  • 複数のエージェントに登録して実際に会ってみること
  • できるだけ早くエージェントに登録して転職市場と向き合うこと

転職エージェントも人間であるため、どうしても合う合わないが存在する。ポストコンサルキャリアとして中長期的なキャリア形成のパートナーとなるエージェントを選ぶにあたっては、絶対に複数人に会って自身との相性を確かめるべきである。

また、前述の通りであるができるだけ早く登録して、最適な求人を見極められるように一定期間を掛けて転職市場に向き合い、腰を据えて厳選するということも絶対にやるべきことである。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。本記事ではコンサルキャリア運営メンバーと多くの知人の実体験を凝縮しているため、間違いなく本記事が役に立つと確信している。

おすすめの人 エージェント名 おすすめ度
総合的な選択肢を検討したい人 アクシスコンサルティング ★★★
JAC Recruitment ★★★
コトラ(KOTORA) ★★☆
PEファンドを検討したい人 ヤマトヒューマンキャピタル ★★★
外資系企業を検討したい人
Samurai Job ★★★
エンワールドジャパン ★★☆

様々なエージェント紹介記事があるが、明らかにおすすめできない大手総合エージェントを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない10社も紹介していたりと悲惨な状況である。そもそもポストコンサル転職の経験がない人が書いている記事も散見される。

本記事はポストコンサル転職で理想のキャリアを築いていくあなたの役に立つために、コンサルキャリア運営メンバーや多くの知人たちの実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。ぜひあなたの転職活動が成功することを祈っている。

おすすめの記事