現在、コンサルティングファーム各社は採用を積極的に行っており、これを機にコンサルティングファームへの転職を検討されている方も多いのではないだろうか。

コンサル業界に転職するなら登録すべきエージェント

コンサル業界の選考をくぐり抜けて内定を貰うためには、エージェントのサポートが必要不可欠である。

本記事では、実際にコンサルティングファームへの転職を成功させた現役コンサルタントである筆者が、実体験を踏まえてエージェントのおすすめランキングをご紹介する。

コンサル転職エージェントおすすめランキング

コンサル転職を成功させた現役コンサルタントとしておすすめできるエージェントは以下である。

以下のエージェントは多数の実績と高い評判を得ており、登録しておいてまず間違いないエージェントである。

    おすすめのエージェント紹介

    1位:アクシスコンサルティング

    おすすめ度:★★★★★

    コンサル業界に特化したエージェントとして、実績と評判を確立しているのがアクシスコンサルティングである。

    • コンサル業界に特化することで情報が豊富&支援が手厚い
    • コンサル業界に独自のコネクションがある

      例えば、総合ファームとも独自のコネクションがあり「ギリギリの候補者について猛プッシュしてくれる」といった噂もあり、コンサルファームを目指すのであれば登録しておいてまず間違いないエージェントである。

      アクシスコンサルティングの評判

      2位:Samurai Job

      おすすめ度:★★★★★

      薦めたい転職エージェントとしてNo.1にも輝いたこともあるJAC Recruitmentが展開するハイクラス向けのサービスであるSamurai Jobである。

      • 薦めたい転職エージェントNo.1
      • グローバル/外資系求人に圧倒的に強い
      • ハイクラス特化でキャリアコンサルタントのレベルが高い

      圧倒的な支援実績もあり、ハイクラス案件を扱うエージェントでは間違いなくトップクラスであるため、コンサル転職を目指すのであれば登録してまず間違いないエージェントである。

      Samurai Jobの特徴

      3位:ビズリーチ

      おすすめ度:★★★★★

      ヘッドハンティング型の国内最大級のハイクラス転職サイトがビズリーチである。

      • 無料登録するだけでスカウトが届き、自身の市場価値を確認できる
      • コンサル転職に強い一流エージェントからスカウトが届く
      • コンサルファームの人事部からも直接スカウトが届き内定に至るケースも存在

      実際に志望ファームの人事部から直接スカウトが届き、そのまま内定に至ったケースも存在するためコンサル志望者は登録必須のサービスである。

      4位:ランスタッド

      おすすめ度:★★★★☆

      オランダに本社を置き、世界最大級の転職エージェントとして実績と信頼を集めているのがランスタッドである。

      • 世界最大級の転職エージェント
      • グローバル/外資系求人に強く、非公開/独占案件多数
      • ハイクラス特化でキャリアコンサルタントのレベルが高い

      世界最大級の転職エージェントとして実績と信頼を集めているエージェントであり、コンサル転職を目指すのであれば登録してまず間違いないエージェントである。

      ランスタッドの強み

      5位:STRATEGY:BOOTCAMP

      おすすめ度:★★★★☆

      完全成果報酬型のコンサル転職支援サービスとして、驚異の内定率75%を誇るのがSTRATEGY:BOOTCAMPである。

      • 内定率が驚異の75%という圧倒的な支援実績
      • エージェントでは受けられない戦略コンサル出身者による手厚いサポート
      • 合格できなければ全額返金の完全成果報酬型のサービス

      料金は100万円となっており決して安い金額ではないが合格しなければ全額返金で、コンサルへの転職が成功すれば給与UPも狙えるため利用しない手はない。

      コンサル転職におけるエージェントの活用方法

      コンサル転職におけるエージェントの活用方法としては「エージェントから業界動向を聞きながら応募求人を精査し、求人ごとに適切な対策支援を行ってもらう」ことである。

      具体的には以下の流れである。

      1. 転職エージェントに登録する
      2. エージェントと面談を行い、自身の志向性や経験を伝える
      3. コンサル業界の動向を踏まえて応募求人を精査する
      4. 求人毎に求められる選考対策を行う

      コンサル業界の選考は他業界と大きく異なり、特殊な筆記試験やケース面接が存在する。

      エージェントに対策支援を行ってもらえるかで、通過確率は大きく変わってくる。

      まずは2-3社のエージェントへの登録がおすすめ

      コンサル転職の場合は、他業界への転職以上に準備と対策が重要になる。

      そのため、コンサルティングファームへの転職では最初の段階では複数のエージェントに登録し、実際に面談した上で、どのキャリアコンサルタントに転職をサポートしてもらうかを選定することが望ましい。

      人と人の関係であるため、どうしても合う合わないが存在する。

      キャリアコンサルタントと合わない中で転職活動を進めてしまうと、転職活動中に不満や不安が増幅してしまい、最悪の場合は結果に大きな影響を与えることにもなる。

      そのため、まずは2-3社のエージェントに登録することをおすすめしたい。

      おすすめの記事