コンサル転職エージェント25社徹底比較 | おすすめの理由や活用方法、選び方まで解説

コンサル転職では他業界と異なり、ケース面接などの特殊な選考を行うため、転職エージェント選びが他業界よりも重要になると言っても過言ではない。

一方で、厚労省によると有料職業紹介事業を行う転職エージェントは膨大な27,569事業所(令和3年度職業紹介事業の事業報告の集計結果について)も存在しており、コンサル転職に最適なエージェントを選ぶのは非常に難しい状況となっている。

そこで本記事ではコンサル転職支援に定評のある転職エージェントをご紹介する。

コンサル転職なら
Flow Groupがおすすめ
コンサル転職ならFlow Groupがおすすめ
Flow GroupのおすすめPOINT
  • コンサル業界特化で、ビヘイビア面接 ・ケース面接対策に強い
  • 独自求人や独自選考ルートあり
  • コンサル出身者による推薦文付きエントリーが可能
お問い合わせする

横山 諒平
監修者

Flow Group代表取締役/コンサルタント

株式会社Flow Group代表取締役。慶應義塾大学経済学部卒業。
大学卒業後はデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に入社し、製造業のクライアントを中心に中期経営戦略の策定やM&A実行支援、新規事業立案・立ち上げ支援に従事。
その後、株式会社リクルートライフスタイル(現株式会社リクルート)における事業戦略・予算策定、事業開発に従事。フリーコンサルとして独立後、2019年8月株式会社Flow Groupを創業。

コンサルマン
執筆者

コンサルマン

コンサルキャリア編集部。コンサルキャリアおよびコンサルマンは株式会社Flow Groupが運営しています。Twitterフォロワー1.9万人

分類別のおすすめコンサル転職エージェント

コンサル転職エージェントと一言で言っても、各社で強みを持つ領域が異なる。

コンサル転職エージェントは大きく「特化型」と「総合型」に分類できる。

「特化型」のコンサル転職エージェント

コンサル転職エージェントの中でも「特化型」のコンサル転職エージェントは、多くの場合コンサル出身者が在籍しており、書類~ケース面接対策まで手厚いサポートが期待できる。

コンサル転職の内定率を高める上では、特化型のコンサル転職エージェントに登録することをおすすめしたい。

代表的な特化型のコンサル転職エージェント

「総合型」のコンサル転職エージェント

一方、「総合型」のコンサル転職エージェントはコンサル業界以外の幅広い求人を取り扱っているため、他業界と比較しながら視野を狭めずに転職活動を進めることができる。

コンサル以外もどのような求人があるかを幅広く知りたい方は、総合型の転職エージェントに登録することをおすすめしたい。

代表的な総合型のコンサル転職エージェント

おすすめのコンサル転職エージェント一覧

以下にて、おすすめのコンサル転職エージェントを一覧でご紹介する。

おすすめのコンサル転職エージェント

Flow Group

コンサルキャリアエージェント_FV

Flow Groupは、コンサル転職に特化した転職エージェントで、戦略・総合コンサル出身者が徹底的に選考支援をすることに強みを持つ。

また、現役で自社でもコンサルティング事業を行っているため、コンサル業界に対して最新の動向や豊富な知見を有する。

さらに、代表2人が戦略・総合コンサルから大手企業やスタートアップ、独立・起業を経験しており、実体験に基づくリアルなキャリア支援が可能となっている。

  • 戦略・総合コンサル出身者による体系化された選考支援
  • コンサル業界に対する最新の動向や豊富な知見
  • コンサルだけでなく事業会社、起業経験に基づくリアルなキャリア支援
会社名 株式会社Flow Group 
設立年 2019年8月20日 
住所 東京都新宿区市谷田町3丁目8 市ヶ谷科学技術イノベーションセンター 2F
代表取締役 横山 諒平 / 中野周平

ASSIGN

assign

アサイン(ASSIGN)は20代-30代ハイエンドのキャリア支援に特化した転職エージェントで、 一人一人に向き合った支援で長期的なキャリア形成をサポートすることに強みを持つ。

2021年には「ビズリーチ」が主催する「JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2021」にて、取締役・奥井氏が、総合的に最も高い結果を残したキャリアエージェントに贈られる 「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー(大賞)」を受賞している。

  • ただの求人紹介に留まらない長期的なキャリア形成のサポート
  • コンサル出身者によるリアルな選考対策
  • Bizreachにて実績上位3%となる最高ランク認定、「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー(大賞)」を受賞などの豊富な実績
会社名 株式会社アサイン 
設立年 2016年12月27日 
住所 東京都千代田区霞が関3丁目2-5 
代表取締役 小瀬村 卓実

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、大手コンサルティングファームとのパイプが強く、シニアコンサルタント以上の転職実績が業界No1(2014年〜20年の大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数第1位)のコンサル特化型転職エージェントである。

選考対策に強く、転職者へのサポートが手厚い。コンサルタント未経験者の転職もサポートしている。求人の約77%が非公開求人のため好条件で選択の幅が広がる。

  • 総合コンサルティングファームへの転職に強みを持つ(転職実績日本No1)
  • コンサル業界に特化した選考対策(フェルミ推定やケース面接、SPI対策など)に強い
  • 戦略コンサルへの転職でもDX絡みのコンサルタントポジションにおける対策が豊富
会社名 アクシスコンサルティング株式会社
設立年 2002年4月
住所 東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
代表取締役 山尾 幸弘

ムービン・ストラテジック・キャリア

ムービン・ストラテジック・キャリアは金融やコンサルなどのハイクラス転職に特化したエージェントである。

ムービンストラテジックキャリアの最大の特徴はコンサル出身者が多いという点であり、その分強力なサポートを受けることができる。

ムービンストラテジックキャリアは1997年に設立された会社で、20年以上も活動しており、コンサル転職エージェントとしては老舗と言われており、歴史に裏打ちされた信頼感があるエージェントである。

  • 戦略コンサルファームへの転職に強みを持つ
  • エージェントにコンサル出身者が多く、その分ケース対策の質が高い
  • コンサル出身者だからこそのコンサル業界の深い知見
会社名 株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
設立年 2000年12月25日
住所 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 7F
代表取締役 神川 貴実彦

リネアコンサルティング

リネアコンサルティングは外資系大手コンサルティングファームの採用責任者が立ち上げた転職エージェントである。

代表の現場経験・コネクションを活かし、企業の内情に詳しいため人材要件を踏まえた上での的確なアドバイスで内定率を高めることができる。

2022年には(株)リクルートが展開するヘッドハンターランキング2022で「職種別決定人数部門(コンサルティング)1位」を獲得している。

  • 企業側の視点や要件を理解しているため、質の高い面接対策が可能
  • 幅広い企業や人事とのコネクションを持っている
  • 企業のリアルな内情にも詳しいため、ミスマッチを防止
会社名 リネアコンサルティング株式会社
設立年 2008年9月1日
住所 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館5F
代表取締役 大森 崇

コトラ

コトラはコンサル・金融業界のハイクラス転職に特化した転職エージェントである。

金融・コンサル業界の求人保有数も多く、特に財務コンサル、金融機関やPEファンド、CFO案件は独自案件を多く保有している。

NIKKEI Human Resources Agent Awardsを5年連続でMVP受賞。

  • 財務、金融、コンサル関連ポジションに関する膨大な求人数と専門対策力に強みを持つ
  • BIG4や総合コンサル、ITコンサル出身のコンサルタントが多く通常面接、ケース面接の対策の質が高い
  • 転職希望者向けのメルマガ配信による業界の動向や企業の内部事情を提供
会社名 株式会社コトラ
設立年 2002年10月4日
住所 東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビル2階
代表取締役 大西 利佳子

クライス&カンパニー

クライス&カンパニーは30代を中心としたハイクラスに特化した転職エージェントである。

コンサルタントは各種資格の取得やトレーニングなど年間100時間以上の研修を行なっているため、高い分析力と提案力を持ち実践的な対策をとることができる。

また中長期でのキャリア提案を行うことに強みを持つので、将来的なキャリアを見据えた転職活動が可能。

  • 国家資格を保有するアドバイザーによるサポート
  • 長期的なキャリア形成のサポート
  • コンサルタントによる質の高いサポートと実践的な対策や面談に定評がある
会社名 株式会社クライス&カンパニー
設立年 1993年11月4日
住所 東京都港区東新橋2-4-1 サンマリーノ汐留2F
代表取締役 丸山 貴宏

エグゼクティブリンク

エグゼクティブリンクは、コンサル業界とポストコンサル転職の専門人材エージェントである。転職実績や多数の受賞経歴からサービスの質は非常に高い。

コンサルティング業界出身のアドバイザーが多くハイクラス転職による高い実績があるため、選考対策が手厚く丁寧なサポートを受けることができる。

  • 志望動機のアドバイスから「フェルミ推定」「ビジネスケース」まで徹底した面接対策
  • 難関コンサルティングファームへの高い内定実績
  • コンサル業界出身のキャリアエージェント在籍により、コンサルファームとの強いコネクション
会社名 株式会社エグゼクティブリンク
設立年 2011年
住所 東京都千代田区内神田2-5-5 ラウンドクロス大手町北5F
代表取締役 鶴見 雄一

    コンサルタント転職.com

    コンサルタント転職.comはジェイエイシーリクルートメントが運営する外資・日系企業コンサルタント転職に特化した転職エージェントである。

    転職の時期を3つの区分で設けているので、求職者の転職希望時期に合わせて転職を進めることが可能。シニアからエグゼクティブまで幅広い求人を保有している。

    • コンサルタントは企業の採用担当と直接コンタクトがあり、リアルな情報提供が可能
    • ベンチャー企業の求人も豊富
    会社名 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
    設立年 1988年3月7日
    住所 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
    代表取締役 田崎 ひろみ

    コンコードエグゼクティブグループ

    コンコードエグゼクティブグループは、コンサルタントの転職に特化したエージェントである。

    コンサル転職支援に高い実績があり、日本ヘッドハンター大賞初代MVPを受賞している。

    McKinsey・BCG・Bain出身のキャリアコンサルタントも多く、コンサルファーム各社の過去問DBと選考対策に圧倒的な強みを持つ。

    • 特別ルートからの極秘案件やスピード選考などを用意
    • コンサルやPEファンド、難関企業のポイントを押さえたケース面接を個別指導
    • コンコードでのみ転職活動を約束したユーザーは、戦略コンサル過去問の閲覧部屋を利用でき、戦略コンサル過去問の十分な対策が可能
    会社名 株式会社コンコードエグゼクティブグループ
    設立年 2008年
    住所 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ18階
    代表取締役 渡辺 秀和

    キャリアインキュベーション

    キャリアインキュベーションは、ハイクラス転職に強みを持つ転職エージェントである。

    転職決定者の70%以上が年収1,000万円以上を獲得している実績を持つ。

    担当するエージェントは業界の専門分野で10〜20年の豊富なキャリアを積んでいて個人に合ったアドバイス、サポートに定評がある。

    • 各社の採用ニーズを熟知しているため、より実践的な面接対策が可能
    • 質の高いサポートで長期的なキャリア形成の相談にも定評がある
    • 専門分野で十分なキャリアを積んだ担当者が在籍しているため、シニア・ミドルの転職支援にも安心
    会社名 キャリアインキュベーション株式会社
    設立年 2000年10月
    住所 東京都千代田区麹町2-4-11 麹町スクエアプラザ3階
    代表取締役 荒井 裕之

    Wayout Strategic Partners

    Wayout Strategic Partnersは2019年に設立された比較的若い転職エージェントである。

    10名強の小規模なエージェントにも関わらす、日本トップクラスの圧倒的な戦略コンサル内定率を強みに持つ。

    候補者には3〜4回対面で選考対策を行い、FBも的確でレベルの高さにも定評がある。

    • 元戦略コンサルタントの視点から「考える力」にフォーカスして対策するため、ケース面接対策のクオリティが高い
    • ケース面接対策を対面で何度でも行なってくれる手厚いサポート
    • 志望動機書や英文レジュメなど必要書類のブラッシュアップを行なってくれる
    会社名 株式会社Wayout
    設立年 2019年8月
    住所 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階 ※2023年5月より東京都千代田区有楽町一丁目へ移転予定
    代表取締役 石井 康裕

    フォルトナ

    フォルトナはコンサルティングファームやポストコンサルの転職に強みを持つハイクラス転職エージェントである。

    在籍するキャリアコンサルタントのうち半数がコンサル出身で、コンサルタントの質が非常に高くハイクオリティのケース対策に定評がある。

    • アプライ前に3〜5回行う先行対策の量・質ともにクオリティが高い
    • キャリアコンサルタントの同席制度により、主担当以外のキャリアコンサルタントにも知見を借りることができる
    • キャリアコンサルタントの質が高く、ポストコンサルやスタートアップへのキャリア相談にも強みを持つ
    会社名 フォルトナ株式会社
    設立年 2017年
    住所 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストクスエアイーストタワー4F
    代表取締役 三石 真司

      インフォエックス

      インフォエックスはCGIの日本オフィスを出自としたコンサルティング業界全般に特化した転職エージェントである。

      ハイクラス・外資系を中心に、特にITコンサルへの転職において定評がある。

      キャリアアドバイザーの大半がトップ企業の経営層や元面接官のため、豊富なキャリアやスキルを持ち、実践的な選考対策に定評がある。

      • アクセンチュアやアビーム・BIG4などITコンサルを持つファームへの転職に強みを持つ
      • 保有案件の約5割が外資系企業のため、グローバルな転職サポートが可能
      • トップ企業の経営層を経験しているアドバイザーが多い為、ワークライフバンスも考慮した質の高い求人を紹介
      会社名 株式会社インフォエックス
      設立年 2004年6月9日
      住所 東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル18F
      代表取締役 朝雄 弘士

      ヤマトヒューマンキャピタル

      ヤマトヒューマンキャピタルは財務・会計系コンサルタントへの転職に強みを持つエージェントである。

      キャリアコンサルタントは財務系コンサルやファームのM&A部門、証券会社の投資銀行部門の出身者が多数を占めており、経験者目線を活かしたサポートで「ファイナンス領域」と「経営領域」の転職支援では国内トップクラスを誇る。

      • M&A業界の転職支援数は国内No1の転職実績を誇る
      • エージェントはファイナンス領域の経験者が多数在籍しており、的確な選考対策に強みを持つ
      • 転職後の平均前職比年収増加率が186%を超え、取り扱い求人の殆どが年収1,000万円を超える
      会社名 ヤマトヒューマンキャピタル株式会社
      設立年 2017年10月13日
      住所 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル8階
      代表取締役 堀江 大介

      タイグロン・パートナーズ

      ダイグロン・パートナーズは金融、財務関連のポジションに強みを持つ転職エージェントである。

      コンサルタントは外資系金融機関やファンド・コンサルファーム出身者で構成されており外資・日系問わず金融、財務関連の求人やCFOなどのエグゼクティブポジションも独自保有している。

      • 代表者を始め、コンサルタントも全て金融関係出身者の為、金融業界には突出した強みを持つ
      • 近年は財務、M&A系コンサルタントの転職にも強みを持つ
      • 企業の本部長、MDクラスとの強固なパイプがあり、豊富な選考対策でのサポートに定評がある
      会社名 タイグロンパートナーズ株式会社
      設立年 2007年4月
      住所 東京都港区虎ノ門1丁目16-4アーバン虎ノ門ビル9F
      代表取締役 野尻 剛二郎

      リメディ

      リメディはM&A業界・キーエンス・リクルート・Bain&Company出身者らからなる、M&A・コンサル(戦略/総合/IT)に強みを持つ転職エージェントである。「理想のキャリア実現可能性を1%でも向上させること」を定義し、サービス・コンサルタントの質の向上に取組んでおり、定評がある。

      • M&A出身者による選考サポートやMBB出身者と開発されたケース面接対策に強みを持つ
      • 非公開求人やCXO求人の保有数や多様さに定評がある
      • 内定できなかった後のフォロー体制も手厚く整備されている
      会社名 リメディ株式会社
      設立年 2019年3月15日
      住所 東京都千代田区神田須田町2丁目23-1-410
      代表取締役 大野 紘也

        MyVision

        MyVisionは、コンサルに特化した転職エージェントで、実績に裏付けられた「書類通過する」ためのレジュメ添削力や、過去数千件の面接内容を分析した「独自の面接対策」ノウハウを有する。

        また、Japan Business Researchにおける多数の受賞歴を誇る。

        • 200社/1,000ポジション以上の広範な紹介先ネットワークを保有
        • コンサルに特化して蓄積された選考対策・書類添削力
        会社名 株式会社MyVision
        設立年 2022年11月
        住所 東京都新宿区新宿3-5-6 キュープラザ新宿三丁目7F
        代表取締役 山口翔平

          JACリクルートメント

          JACリクルートメントはハイクラス・ミドルクラスの転職を中心にサポートする転職エージェントである。

          エグゼクティブ転職に特化しているため、高給与の求人数を多数保有しており、大手グローバル企業の案件も充実している。

          • エグゼクティブ(管理職や専門職)の転職に特化している
          • インターナショナル領域(外資系企業の求人が豊富)にも強みを持つ
          • 両面型のサポートを採用しているため、マッチングしやすく満足度も高い
          会社名 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
          設立年 1988年3月7日
          住所 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
          代表取締役 田崎 ひろみ

          リクルートエージェント

          リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントである。

          非公開求人も業界トップクラスで数多くの業界・職種から求人を比較・検討できるため、どの年代・業界を志望している人にもサポートが可能となっている。

          またコンサル業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍している。

          • コンサル業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍しており実践的な支援を受けられる
          • 現年収650万円以上であれば「エグゼクティブエージェント」が担当
          会社名 株式会社リクルート
          設立年 2012年10月1日
          住所 東京都千代田区丸の内1-9-2
          代表取締役 北村 吉弘

          パソナキャリア

          パソナキャリアはパソナグループが運営する転職エージェントである。

          掲載求人の半数はハイクラス求人であり、独自保有の非公開求人も数多くある。

          各業界に精通したコンサルタントによる提出書類や面接対策による手厚いサポートがありオリコン顧客満足度調査では転職エージェント総合1位を獲得した実績を持つ。

          • 掲載企業数の半数以上が年収800万円以上のハイクラス求人
          • 未経験からコンサル業界へチャレンジできる求人がある
          • コンサル求人の専任コンサルタントによる、推薦や条件交渉で高い満足度を得ることができる
          会社名 株式会社パソナ
          設立年 1988年4月14日
          住所 東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE8階
          代表取締役社長COO 中尾 慎太郎

          エンワールド

          エンワールドは、エンワールド・ジャパン(株)が運営する、外資系や日系グローバル企業に特化した総合型転職エージェントである。

          インターブランド社の「BestGlobalBrands2017」トップ100社のうち93社での採用支援実績がある。

          「入社後も活躍する人材を紹介する」という理念から入社後の継続的なサポート体制も整っている。

          • 外資系、グローバル企業への転職が強みである
          • 派遣、契約雇用に対してのサポートも手厚い
          • コンサルタントの質の高さに定評がある
          会社名 エンワールド・ジャパン株式会社
          設立年
          住所 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン12階
          代表取締役社長 金 太浩

          ワークポート

          ワークポートはIT業界への転職を得意とする転職エージェントである。

          人材業界20年、15年以上IT・Web系の求人を専門に扱っている実績から質の高いコンシェルジュのサポートを受けられる。

          リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2022年度上半期~』(2022年4月~2022年9月)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞している。

          • 専用アプリを使用したスムーズなスケジュール管理、応募情報の確認が可能
          • 業界歴20年の実績によるノウハウの蓄積から、コンシェルジュの質の高さに強みを持つ
          会社名 株式会社ワークポート
          設立年 2003年3月
          住所 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F/6F
          代表取締役社長 林 徹郎

          マイナビエージェント

          マイナビエージェントは、(株)マイナビが運営している転職エージェントである。

          20代に信頼されている転職エージェントNo.1の実績を持ち、各業界に精通したアドバイザーが専任で担当してくれる為、20代や初めての転職でも安心して利用できる。

          内定後のサポート体制も定評がある。

          • 中小企業の独占案件を多数保有している
          • 過去問や採用事情をもとにした丁寧なサポートにより、選考通過率が高い
          • 求人の80%が非公開であり質が高い。企業担当アドバイザーからの企業情報に定評がある
          会社名 株式会社マイナビ
          設立年 1973年8月15日
          住所 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
          代表取締役 土屋 芳明

          ランスタッド

          ランスタッドは、本社がオランダにある世界中で転職サポート支援を行なっている転職エージェントである。

          外資系や海外企業の求人を多く保有しており、世界で20万人以上の転職サポートを行なった実績がある。

          • 外資系企業や語学を使う求人が多数
          • バイリンガルコンサルタントが在籍しているため、語学に自信がなくても安心して利用できる
          • 女性向け求人もあり、海外志向の強い女性のサポートも可能
          会社名 ランスタッド株式会社
          設立年 1980年8月
          住所 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
          代表取締役社長兼COO 猿谷 哲

          理想のコンサル転職エージェントの選び方

          ここでは、数多いるコンサル転職に強みを持つエージェントの中でも、理想のエージェントの選び方についてご紹介する。

          エージェントはコンサル出身者か

          コンサル転職エージェントの選ぶ観点として、「エージェントはコンサル出身者か」という点は非常に重要である。

          コンサル出身のエージェントであれば、業界動向や業務内容について解像度高い情報を提供してもらうことができる。

          コンサルは秘匿義務があるため、なかなかその業務内容が外部に開示されることが少ない。

          一方、面接においては、どれだけコンサル業務を解像度高くイメージできているかという点を徹底的に深ぼられることになるため、コンサル出身のエージェントに支援してもらいながら、実務についてインプットを得られるという点が非常に重要になる。

          支援は手厚いか

          コンサル転職エージェントと一言で言っても面接対策を1-2回のみと制限しているところもあれば、納得いくまで徹底的に行なってくれるところも存在する。

          また、納得いくまで面接対策を行なってくれるエージェントでも、エージェント自身がコンサル出身者でなければ、質の高い支援は期待することはできない。

          この手厚い支援を受けられるか否かで、コンサルの内定率というのは大きく変わってくるため、慎重に選んでいただきたい。

          「人」として合うか

          コンサル転職は対策に時間が掛かったり、選考プロセスが長かったりと、他業界への転職と比較して、転職活動が長期化しやすい傾向がある。

          そのため、より「人」としての相性というのが重要になってくる。

          転職活動はプレッシャーもあり、また合否が明確に出てしまうため、ストレスが溜まりやすい。

          また、現業と並行しての転職活動というのは心身ともに大きな負荷がかかる。

          そうした中で、伴走パートナーであるエージェントを人として信頼できるか、好きになれるかという点は非常に重要になる。

          コンサル転職でエージェント活用をおすすめする理由

          まずはじめにコンサル転職において転職エージェントをおすすめする理由について、実際にコンサル転職を成功させた方々へのインタビューを踏まえてご紹介する。

          1.ケース面接対策

          コンサル転職においてエージェントの活用をおすすめする理由として最も多くあがったのが「ケース面接対策」である。

          ケース面接はコンサル転職の難易度を大きく上げる大きな要因の一つでもあり、対策なくしては突破が難しいと言っても過言ではない。

          実際、コンサル転職に成功した方々からも転職エージェントを活用するメリットとしてあがっている。

          特にケース面接(面接官から提示された課題をもとに一定時間内で回答する)など独特な面接形態をとるコンサルティング業界において、面接の受け答えによるフィードバックだけでなく、業界に特化したサポートをしてくださった点が非常に良かったと思います。

          K.Kさん(繊維メーカー→総合コンサルファーム)

          ケースの練習問題や模擬面接など、選考プロセスで鍵を握るポイントに対して、きめ細かくサポートしていただきました。特にコンサル出身者の方でフィードバックが的確かつ丁寧だったので、自信をもって選考に臨むことができた点は非常に良かったです。

          M.Yさん(メガベンチャー→総合コンサルファーム)

          2.書類選考対策

          コンサル業界は非常に人気が高く、選考倍率も高いことから、学歴や職歴がピカピカであったとしても書類選考で落ちるということが日常茶飯事である。

          実際にコンサル転職成功者の方々にお話を伺っても、「転職エージェントによるレジュメ添削がなければ落ちていたかもしれない」という声もあがっている。

          電話面談を通じて、自分自身の業務内容・強み・実績等の棚卸し、および、レジュメ添削をサポートいただいたことです。正直、エージェントによるレジュメ添削をしていただかなければ、落ちていたかもしれません。

          A.Mさん(ベンチャー→総合コンサルファーム)

          レジュメ、経歴書をブラッシュアップしてくださり大変有意義でした。

          F.Tさん(大手電機メーカー→総合コンサルファーム)

          3.業界把握

          コンサル業界は現在群雄割拠となっており、大手コンサルファームによる業界リードに留まらず、大手日系企業によるコンサル事業の立ち上げや、ブティック系などの新興ファームの成長など、様々なコンサルファームが存在している。

          実際に一言でコンサル業界と言っても、非常に幅広い業界構造となっており、また外から見えづらい業界でもあるため、なかなか実態が掴めない。

          そうしたコンサル業界への転職を目指す上で、業界に精通した転職エージェントを活用して、業界理解を深めることをおすすめする声もあがっていた。

          その会社が他社と比べてどのような特徴があるかなどは把握が難しいですが、業界を網羅的に把握されているため、比較検討をしながら選考を進められた点も助かりました。

          N.Sさん(保険会社→総合コンサルファーム)

          自分が知らなかった国内コンサルファームを知ることができた点は非常に良かったです。最終的にはBig4系総合ファームに転職しましたが、国内コンサルファームへいきかけるくらい良いファーム(面接官の人柄、年収条件など)を紹介してもらえました。

          D.Tさん(監査法人→総合コンサルファーム)

          >>コンサル転職の成功者インタビュー一覧

          おすすめのコンサル転職エージェントを選んで"3つの壁"を乗り越える

          consul-jobchange-3wall

          1. 筆記試験の壁

          コンサル転職でまず最初の壁になるのが「筆記試験」である。コンサルファームによってはMBAの試験でも題材となるGMATから問題が出題されたり、SPIで9割近い点数を取らないといけないなど、かなりハードルが高いものが用意されている。

          コンサル転職に強みを持つ転職エージェントであれば、これまでの支援実績から「どのファームでどんな問題が出題されるか?」「最近はどのような傾向か?」を細かく把握している。

          そのため、そっくりそのまま出題されなくても、コンサル転職に強みを持つエージェントを選ぶだけで大きなアドバンテージになる。(ちなみに過去問がそっくりそのまま出題されるファームも存在する)

          2. 志望動機の壁

          コンサル転職で次に壁になるのが「志望動機」である。少し前までは志望動機をあまり聞かないファームも多かったが、「最近では志望動機を深堀りするファームも増えてきている」(某転職エージェント)という。

          一方で最近はコンサルファームも変化が激しく実態がより掴みにくくなっているため、志望動機をうまく作れない、うまく作れたと思っていても実態と乖離しており面接中に指摘されてしまうということがある。

          コンサル転職に強みを持つエージェントであれば、コンサル業界の実態を正確に把握しているだけでなく、これまでのキャリアからの紐付けなども得意としている領域であり、"通りやすい"志望動機の作成を支援してくれる。

          3. ケース面接の壁

          コンサル転職の最後の壁は「ケース面接」である。

          ケース面接とは、与えられたお題に対してお題を定義した上で、事実と仮説を使い分けて論理的に解を出していくもので、コンサル特有の面接形式である。

          ▼ケース面接における例題

          • コンビニの売上を1.5倍にするには
          • 1000円カットの売上を上げるには
          • 地球温暖化を防止するためには
          • 日本サッカーを盛り上げるためには

          論理的思考力や課題解決力、コミュニケーション力が求められるため、対策しづらいことで有名だが、コンサル転職に強みを持つ転職エージェントであれば、元コンサルタントも多く高い質の対策を行ってくれる。

          また、筆記試験と同様に「過去に出題された問題」や「ファームごとのケース面接の傾向や癖」などの情報が豊富にあるため、より効率的・効果的な対策を行うことができる。

          Visited 1,386 times, 1 visit(s) today
          おすすめの記事