BTCエージェントのリアルな評判は?独自インタビューを踏まえて徹底解説

豊富な独自&高単価案件を持つことで知られるフリーコンサルエージェントがBTCエージェントである。本記事では、実際にフリーコンサルとしてBTCエージェントを利用している方々や、BTCエージェントのマネージャーの方への独自インタビューを踏まえてリアルな評判を徹底解説していく。

フリーコンサルタントとして独立を考えている、あるいは既に独立していてBTCエージェントの利用を検討している人はぜひ参考にして頂きたい。

BTCエージェントとは

おすすめ度:★★★★★

BTCエージェントは、2002年創業のビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが運営するサービスである。ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングは、DXサービスやフリーエンジニアのマッチング事業も手掛けている。

フリーコンサルのマッチング事業以外にも事業と手掛けており、他事業で培ったネットワークを駆使して独自案件を獲得している。そのため、BTCエージェントにしかない高単価の独占案件というのが豊富に存在するのだ。

フリーコンサルとして高収入も、経験やスキルアップ、案件の面白さという全てを追求していきたい人は必ず登録すべきサービスである。

BTCエージェントのリアルな評判

良い評判1. 独自案件が豊富

まずBTCエージェントの良い評判で目立ったのが「独自案件が豊富」という点である。様々なフリーコンサルエージェントが存在するが、独自案件の有無というのは選ぶ重要な基準になる。

高い評判の最大の要因である「独自案件が豊富」という点に、実際にコンサルキャリアでBTCエージェントに独自インタビューを行ったところ以下のような回答があった。

自社がSierであり事業会社との関係性がもともと強く、プライム案件が多く下請けにならないことで必然的に案件単価が高くなります。また、自社としてシステムインテグレーションを手掛ける上で必要となる機能をフリーコンサルに依頼することも多く、その結果として他社にはない独自案件を豊富に取り扱うことができています。

BTCエージェントはなぜ独自案件が多いのか?中田マネージャーに聞く

良い評判2. コンサル経験が少なくてもOK

フリーコンサルエージェントの中には30代中盤以降のシニア層しか受け付けないという事業者も存在する。しかしBTCエージェントの場合は、コンサル経験が豊富ではなくても案件を紹介できることもあるという。

この点で「経験がある人しか受け付けない」というスタンスではなく、独立を支援するというスタンスが良い評判に繋がっているようだ。

30代前半くらいまでで、Sierで上流の仕事を手掛けてきた方やPMの業務経験がある方などであれば、案件をご紹介することも可能です。その際は過去のご経験とITコンサルの業務を紐付けてアピールしていく必要はありますが、SierなどからフリーITコンサルにキャリアチェンジされる方もいらっしゃいます。

BTCエージェントはなぜ独自案件が多いのか?中田マネージャーに聞く

悪い評判1. ITコンサル以外の案件が少ない

BTCエージェントの悪い評判としてITコンサル以外の案件が少ないという点である。たしかにHPには戦略なども含めて幅広い案件を取り扱っていると記載されているが、コンサルキャリア独自インタビューでは「案件テーマの比率としてはITコンサル案件が75%程度、戦略・新規事業コンサル案件が25%程度の比率になっています」とのことであった。

ITコンサル案件に強いエージェントとして登録する分には魅力的ではあるが、ITコンサル以外の案件を紹介して欲しいという人は期待が外れてしまい、悪い評判に繋がってしまうようだ。

悪い評判2. 案件期間が長い

BTCエージェントは高い精度のマッチングにこだわっており、その分案件が長期化しやすいという特徴がある。これはフリーコンサルとすれば収入が安定するため非常に魅力的である。

しかし一部のフリーコンサルは「様々な経験を積みたい」「短期間でプロジェクトを回して知的好奇心を満たしたい」という動機の人もいる。そうした人たちからすると悪い評判に繋がってしまうようだ。

BTCエージェントの特徴

BTCエージェント_特徴

BTCエージェントにはいくつか特徴があるが、特に強調しておきたいのが以下の2点である。

  • 独自ネットワークで獲得した豊富な高額案件
  • ITコンサル案件の豊富さ

前述の通り、BTCエージェントでは他事業で培った営業ネットワークを活用して独自案件を獲得することができる。実際に複数のフリーコンサルエージェントに登録するとわかるが「複数登録してみたものの結局紹介される案件が一緒」ということが多々ある。

しかしBTCエージェントの場合は文字通り"独自"案件が多いため、BTCエージェントに登録しなければ受けられない案件が多数存在する。また、独自案件で競合が存在しないため、その分案件単価も高額であり、高収入を目指していきたいフリーコンサルにとっては非常に魅力的である。

中でもBTCエージェントはITコンサル案件に強みを持つため、ITコンサルとしての独立を検討している人、あるいはすでに独立している人はまず登録することをおすすめしたい。

BTCエージェントの口コミ

実際に知人たいがBTCエージェントを利用している感想や口コミについて紹介する。まとめると、以下のようなポイントが挙がった。

  • 複数エージェントに登録しているが、BTCエージェントならではの案件が多い
  • 長期案件が多く、営業コストが少ないので非常に助かる
  • 担当エージェントのサポートが手厚くストレスレスで働ける

以下が実際の口コミをまとめたものである。

Aさん
(フリー戦略コンサル)
他エージェントたちが同じ案件や似たような案件を紹介してくる中で、BTCさんは独自案件を紹介してくれます。
ただし、戦略案件はそこまで多くない印象です。

Bさん
(フリー業務コンサル)
扱う案件が豊富なので「○○のような案件に入りたい」とリクエストを出すと大抵叶えてもらえます。
信頼できるエージェントなので一番コミュニケーションを取っています。

Cさん
(フリーITコンサル)
フリーコンサルは案件と案件の間は無収入になってしまうので、長期案件を豊富に扱っているのは非常に助かります。
自分の場合はBTCさんに紹介してもらった案件に約2年間入っています。

Dさん
(フリーITコンサル)
フリーコンサルとして気持ちよく働く上で担当エージェントの方は重要になります。
BTCの担当エージェントの方は物腰柔らかく、仕事もてきぱきしているのでストレスレスで働くことができています。

BTCエージェントと他エージェントとの比較

フリーコンサル案件マッチング・エージェント比較

上記はコンサルキャリア運営メンバー、知人たちの情報をもとに作成したものである。BTCエージェントは他事業で培った独自のネットワークで案件を獲得しており、その結果プライム案件が他エージェントと比較しても多い。

また、比較的長期案件が多いという傾向もある。フリーコンサルエージェントは複数社に登録すべきであり、バランスよく組み合わせて登録することをおすすめしたい。

例えば、業界最大手で幅広い案件を取り扱うフリーコンサルタント.jpにも合わせて登録することがおすすめである。

BTCエージェントの使い方/流れ

  1. BTCエージェントに登録
  2. エージェントと面談/案件紹介
  3. クライアントとの面談
  4. 合否連絡
  5. 稼働開始

登録は基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に完了することができる。登録完了後に専任エージェントから電話またメールが来るので、詳細な希望の条件(金額や稼働率、希望案件テーマ)を伝えると案件を紹介してくれる。

事前面談の質が高いこともBTCエージェントの強みであり、まずは話を聞いてみるだけでもおすすめである。

独立するなら"絶対に"やるべきこと

フリーコンサルとして独立することで短期的には手堅く稼げるため、最近ではフリーコンサルとして独立することは「簡単」といったことが言われている。しかし、自身の経験や年齢によってその難易度は大きく変わってくる。

また、フリーコンサルとして完全な独力で顧客獲得を行い独立するのは非常に難易度が高い。そのため、まずはフリーコンサルに案件を紹介してくれるエージェントに登録することをおすすめしたい。無料登録するだけで、自分にどのような案件があるかを紹介してくれるため、市場価値を確認することもできる。

実際に、筆者の知人で安定的に稼ぎ続けている人は必ず2-3社の案件マッチングサービスに登録している。逆に1社にしか登録してない知人の多くが、自分の望むタイミングで案件を紹介してもらえず、「案件を紹介して欲しい」と言っている人も多い。

様々な案件マッチングサービスの紹介記事があるが、明らかにおすすめできないサービスを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない10社も紹介していたりと悲惨な状況である。

本記事はフリーコンサルとして独立/活躍するあなたの役に立つために、コンサルキャリア運営メンバーや多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるサービスをご紹介している。ぜひあなたがフリーコンサルとして活躍することを祈っている。

おすすめの記事