WithConsulだからフリーコンサルに寄り添った支援ができる | 三上氏・小野氏が語る

株式会社MOVER&COMPANY。2008年にアクセンチュア出身の篠﨑氏が創業。戦略、業務、ITコンサルティングを一貫して手掛けながら、フリーコンサル向けの案件紹介事業「WithConsul」を運営する。

昨今のフリーコンサル市場の拡大を牽引しているのが、フリーコンサル向け案件マッチングサービスの存在である。今回は数あるマッチングサービスの中でも、バリエーションの豊富な案件や、高い提案力に強みを持つ「WithConsul」を運営する株式会社MOVER&COMPANYのマネージャー・三上氏と小野氏にサービスの特徴・強み、大切にしていることについてお聞きした。

業界歴トップクラスのメンバーを中心とした少数精鋭

ー WithConsulの強みについて教えて下さい。

WithConsulの強みは「自社がコンサルティングファーム」であることと、「業界歴が豊富なメンバーを中心とした少数精鋭」であることです。

MOVER&COMPANY自身がコンサルティング事業を行っているため、事業会社から直接人材紹介依頼を受けることができます。さらにはバリエーション豊富な案件を取り揃えることができています。

またWithConsulにはフリーコンサル案件紹介市場が黎明期のころから10年以上エージェントとして活動してきたメンバーもいます。

業界歴が長いからこそ、独立にはどのようなスキルセットが必要か、どのようなメリット・デメリットがあるかを含めて解像度の高いキャリアアドバイスが可能となります。また、クライアントに対しても依頼された条件に合致した人材を紹介するだけでなく、弊社側から人材をベースに提案することができます。

短期的な利益を追わずにフリーコンサル目線でアドバイスができる

ー フリーコンサルエージェントは新興事業者も多くキャリアアドバイスまでできる人は多くないと思います。

仰る通り、キャリアアドバイスができるほどの経験があり、かつ短期的な利益を追わずにフリーコンサルに寄り添ったキャリアアドバイスができるというのはWithConsulの強みだと思います。

例えば、コンサルティングファームの在籍期間が数ヶ月の方が独立を検討されていた際、市場で求められていることやリスクなどを含めて今は独立しないほうがいいとはっきり伝えたところ、感謝して頂いたということがありました。

目先の数字や個人目標ではなく、少数精鋭のチームで中長期的な目線でフリーコンサルの方と関係性を築いていくことを大切にしているため、こうしたフリーコンサルに寄り添ったキャリアアドバイスが可能となります。

ー 他社では強引に独立を勧められたという話も聞いたことがあります。

個人に目標が課されてしまうと、短期的にどう目標達成するかという視点で動いてしまうのでそのようなことが起きてしまうのだと思います。

WithConsulではフリーコンサルの方や独立を検討している方と関係を築くことを第一にしているので、例えば最終的に独立されずにコンサルティングファームに残った方からクライアントとして依頼を頂くといったこともあります。

人物ベースでクライアントに提案できる

ー WithConsulでは低稼働でも案件を紹介してもらえるという評判を聞きます。

そこはWithConsulの強みだと思います。クライアントとの関係性が良いことに加えて、人物ベースでクライアントに提案することができるので、低稼働に限らず何かしらの制約がある方でも、その方の強みを踏まえてクライアントに対して提案することができます。

他エージェントではなかなか案件を紹介してもらえなかったという人でも弊社なら案件を紹介できたということも多いです。例えば、子育て中で17時までしか働けないという方でも案件を紹介できた事例もあります。

バリエーション豊富な案件を取り扱う

どのようなクライアントが多いのでしょうか?

クライアントの構成比としてはおおよそコンサルティングファーム6割、事業会社3割、Sier1割となっています。

コンサルティングファームは20~30人規模のブティックファームがメインとなっています。事業会社は業界1~2位の超大手企業から中堅企業、ベンチャー企業まで幅広いです。

ー 案件テーマの構成はいかがでしょうか?

数としてはIT案件が多いですが、戦略案件や業務案件も多数取り扱っているのでコンサル業界全体と同じような構成比になっていると思います。

ファーム出身のシニコン~マネージャークラスがメイン

ー WithConsulを通じてどのような方が活躍されているのでしょうか?

経歴として大手の戦略・総合コンサルティングファーム出身者が7~8割、ブティックファームファーム、Sier出身が2~3割という形になっています。

コンサルの役職レベルで言うとシニアコンサルからマネージャークラスがメインになります。その分高単価の案件が多いです。

活躍されている方の年齢は幅広く、20代~50代までいらっしゃいます。

リモートの浸透で活躍できる人が増えた

ー フリーコンサル市場におけるトレンドなどがあれば教えて下さい。

以前は基本出社で一部の戦略案件でリモートOKというような案件が多かったですが、戦略案件でもIT案件でもリモートOKの案件が増えたことが大きなトレンドだと思います。

ー リモートが増えたことは常駐案件が得意な人にとってはマイナスだと思いますがいかがでしょうか?

リモート案件が増えた一方で引き続き常駐案件の需要も根強いため、常駐案件が得意な方にとっても決してマイナスではないと思います。

むしろリモート案件が増えたことでより幅広い方に活躍頂けるようになっています。例えば、起業の準備と並行して案件に参画したいという人にも紹介できる案件が増えている印象です。

その意味でフリーコンサルの方々次第で活動の自由度は大きく広がっていますし、WithConsulとしては何かのルールを押し付けたりせずに、フリーコンサルの方々に寄り添い、成し遂げたいこと、実現したい働き方の支援をしていくことを目指しています。

最後に

ー 最後に独立を検討されている方/現役フリーコンサルに一言お願いします。

WithConsulはトップクラスの業界歴を持つメンバーを中心とした少数精鋭で運営しています。だからこそ何らかの制約(稼働率や稼働時間、年齢など)がある方でも、クライアントに提案できる自信があります。

実際に他エージェントでは紹介できなかった方々にも案件を紹介してきた実績が多数あります。

また豊富なバリエーションの案件を取り扱っているので、ぜひお気軽に登録してみてください。

>>登録はこちらから

WithConsulとは

WithConsul

WithConsulは、戦略からIT、人事など幅広いテーマを取り揃えるだけでなく、100%稼働から週1稼働まで豊富な案件を取り扱っている。コンサルティング業界で10年以上の紹介経験を持つ専任営業が柔軟な対応を行ってくれることも大きな魅力である。

フリーコンサルタントとして活動する上でまず登録しておくべきエージェントである。

▼特徴

  • 戦略からIT、人事など幅広いテーマかつ、100%稼働~週1稼働まで豊富な案件種類
  • 担当エージェントのレベルが高く柔軟な提案を行ってくれる
  • 戦略コンサルから業務・ITコンサルまで幅広い人におすすめ
おすすめの記事