フリーコンサル案件紹介エージェントおすすめ31社徹底比較!特徴や選び方まで解説

フリーランス市場は年々増加しており、経済産業省のレポートによるとフリーランス人口は462万人にものぼるという。

そんなフリーランスのコンサルタント(フリーコンサル)に対して案件を紹介しているが、フリーコンサルタント向けの案件紹介エージェントである。

フリーコンサルタント向けの案件紹介エージェントは、登録しておくと自身の経験や希望条件にマッチする案件を紹介してくれる仲介会社であり、デリバリーに注力する必要があり、なかなか営業工数を掛けられないフリーコンサルにとって非常に頼もしい存在である。

実際、「コンサルキャリア」を運営するFlow Groupの共同創業者2人も、ローランドベルガーやデロイトから独立後、フリーコンサルエージェントから案件を紹介してもらいながら事業を拡大していったという背景がある。

本記事では、これまで1,000人以上のフリーコンサルへの独立相談を受けてきた経験や、「コンサルキャリア」を通じて数十社のフリーコンサルタント向けの案件紹介マッチングサイト・エージェントに独自インタビューを行ってきた経験を踏まえながら、おすすめのフリーコンサルタント向けの案件紹介エージェントやフリーコンサルタント市場の最新動向をご紹介する。

一言でフリーコンサルタント向けの案件紹介エージェントと言っても「案件テーマ」や「クライアント属性」、「単価」「稼働率」など、かなりばらつきがあるため、ぜひ本記事を参考にしていただきたい。

代表的な総合型のフリーコンサル案件紹介エージェント

  1. コンサルキャリアナビ:高単価の幅広いテーマ(戦略~IT)、幅広い稼働率(100%稼働~副業)など幅広い案件
  2. WithConsul:ITコンサルファームが運営するサービス。戦略からIT、人事など幅広いテーマの案件の取り扱いあり
  3. POD:クラウドソーシング大手のランサーズが運営するサービス。戦略/IT/DX系の案件が豊富

Contents

領域別フリーコンサルタント向け案件紹介エージェント・マッチングサイト

一言で「フリーコンサルタント向け案件紹介エージェント・マッチングサイト」と言っても、各社によって得意とする領域は大きく異なる。

ここでは「総合型」「戦略型」「IT型」に分けてご紹介する。

「総合型」のフリーコンサルタント向け案件紹介エージェント

総合型のフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントは、戦略からIT、業務、人事など幅広い案件を取り扱っている。

幅広いテーマでクライアントを支援しており、クライアントとの関係性が深いため、独占求人を保有していたり、受注率が高くなる傾向がある。

そのため、戦略コンサル/ITコンサル問わず、まずは総合型のフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントに登録することをおすすめしたい。

代表的な総合型のフリーコンサル案件紹介エージェント

「戦略型」のフリーコンサルタント向け案件紹介エージェント

戦略型のフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントは、戦略案件を豊富に保有を豊富に取り扱っているエージェントである。

クライアントのレイヤーも高くなるため、難易度は上がるものの、その分高単価の案件が多い。

また、案件の性質上、低稼働の案件も多く扱っている傾向がある。(「戦略型」でない場合は低稼働人材の登録を受け付けていない場合もある)

ただし、案件の絶対数自体は少なくなってしまうので、総合型のフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントと合わせて登録することをおすすめしたい。

代表的な戦略型のフリーコンサル案件紹介エージェント

「IT型」のフリーコンサルタント向け案件紹介エージェント

IT型のフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントは、IT案件を豊富に保有を豊富に取り扱っているエージェントである。

IT案件といっても、システムごとや担当ロール(要件定義やシステム設計、PMOなど)ごとに求められる経験が大きく異なる中で、経験に応じて適切なIT案件を紹介してくる。

戦略型と同様に案件の絶対数自体は少なくなってしまうので、総合型のフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントと合わせて登録することをおすすめしたい。

代表的なIT型のフリーコンサル案件紹介エージェント

フリーコンサルタント案件紹介エージェント・マッチングサイトおすすめ一覧

フリーコンサルタントとして合計10年程度の活動経験があり、現在はフリーコンサルタント案件紹介エージェント事業を行うコンサルキャリア運営メンバーが、本当におすすめできる案件紹介エージェント・マッチングサイトをご紹介する。

おすすめのフリーコンサル案件紹介エージェント

1.コンサルキャリアナビ

コンサルキャリアナビ

コンサルキャリアナビは、コンサルティング事業やコンサル業界に特化したWebメディア「コンサルキャリア」を運営する株式会社Flow Groupが運営するフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントである。

コンサルティング事業を通じて培った独自ネットワークにより、幅広いテーマ(戦略~IT)、幅広い稼働率(100%稼働~副業)など幅広い案件を取り扱っている。

また、自社コンサルティング案件もご紹介可能であるため、他社にはない独自案件も存在する。

フリーコンサルタントとして活動する上でぜひ登録していただきたい。

  • 戦略・総合ファーム出身のフリーコンサル経験者らによる高いマッチング力(独立相談も含めてサポート可)
  • 戦略からITなどの幅広いテーマ、100%稼働~副業まで豊富な案件種類
  • 250万円超の高単価独占案件も保有
  • 大手コンサルファーム出身の20~40代向けのサービス
運営会社名 株式会社Flow Group
会社所在地 東京都新宿区市谷田町3丁目8 市ヶ谷科学技術イノベーションセンタービル 2F
得意領域 戦略、IT
案件単価 150~300万円

2.WithConsul

withconsul

WithConsulは、コンサルティング事業を行う株式会社MOVER&COMPANYが運営するフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントである。

戦略からIT、人事など幅広いテーマを取り揃えるだけでなく、100%稼働から週1稼働まで豊富な案件を取り扱っている。コンサルティング業界で10年以上の紹介経験を持つ専任営業が柔軟な対応を行ってくれることも大きな魅力である。

フリーコンサルタントとして活動する上でまず登録しておくべきエージェントである。

  • コンサルファーム出身者 or SIer出身者で20~40代の方向けのサービス
  • 戦略からIT、人事など幅広いテーマかつ、100%稼働~週1稼働まで豊富な案件種類
  • 担当エージェントのレベルが高く柔軟な提案を行ってくれる
  • 戦略コンサルから業務・ITコンサルまで幅広い人におすすめ
運営会社名 株式会社MOVER&COMPANY
会社所在地 東京都千代田区神田三崎町3-7-12 清話会ビル3階
得意領域 戦略、IT
案件単価 120~250万円

3.POD(Professionals On Demand

pod

POD(Professional On Demand)」は2009年創業のワークスタイルラボが展開するフリーコンサル案件紹介エージェントである。

2018年には国内戦略ファームであるドリームインキュベータに買収されたことでも注目を集めた。その後は、米同業のCatalant、印同業のFlexing Itと相次ぎ戦略的パートナーシップを締結し、独自のポジションを確立している案件紹介エージェントである。

  • 豊富な事業会社直案件
  • 煩わしい業務(契約や業務報告)が効率的にできるツールが導入されている
  • 戦略コンサルから業務・ITコンサルまで幅広い人におすすめ
運営会社名 株式会社ワークスタイルラボ
会社所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目10-13  TOKYU REIT渋谷Rビル9F
得意領域 戦略、IT
案件単価 100~180万円

4.フリーコンサルタント.jp

free-consultant-jp

フリーコンサルタント.jpは、みらいワークスが運営するフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。みらいワークスは本業界の最大手のフリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェントであり、業界で唯一上場している企業でもある。

高単価案件から幅広い案件の種類を持ち、筆者の知人のフリーコンサルタントで登録していない人はいない案件紹介マッチングエージェントである。

  • 最大手として案件の種類(テーマ、稼働率、ロール、期間など)が圧倒的に豊富
  • 担当エージェントのレベルが高い
  • 戦略コンサルから業務・ITコンサルまで幅広い人におすすめ
運営会社名 株式会社みらいワークス
会社所在地 東京都港区虎ノ門4-1-13 Prime Terrace KAMIYACHO 2F
得意領域 戦略、IT
案件単価 100~150万円

5.ハイパフォコンサル

high-perrformer-consultant

ハイパフォコンサルは、業界最古参のINTLOOP社が運営するフリーコンサルタント案件紹介マッチングエージェントである。業界最古参として、フリーコンサルタント向けの案件紹介マッチングエージェントとして最も知られている1社である。

豊富に高単価案件を取り扱うだけでなく、支払いサイトが業界最速という特徴も特徴としてあげられる。

  • 豊富な高単価案件
  • 業界最速の支払いサイト(翌月15日払い)
  • 業界最古参としての圧倒的な実績
運営会社名 INTLOOP株式会社
会社所在地 東京都港区赤坂2丁目9−11 オリックス赤坂2丁目ビル
得意領域 戦略、IT
案件単価 100~150万円

6.HiTalent

hitalent

HiTalentはローランド・ベルガーを経てフリーコンサルタントを経験した代表が立ち上げたフリーコンサルタント向けの案件紹介マッチングエージェントである。

完全審査制であり、戦略コンサル経験者(戦略コンサルファーム+総合コンサルファームの戦略部門)が対象のサービスとなる。

独自ルートで市場には出回らない案件を取り扱っており、月200万円以上の高単価案件が中心となっている。また、独自ルートにより副業や低稼働案件も取り扱っているという特徴もある。

  • 戦略案件特化(対象者も戦略コンサルファーム+総合コンサルファームの戦略部門出身者)
  • 独自ルートによる高単価(200万円/月以上)や低稼働&副業案件の取り扱い
運営会社名 ハイタレント株式会社
会社所在地 東京都港区六本木6-2-5 Bizflex六本木 2F
得意領域 戦略
案件単価 150~250万円

7.Strategy Consultant Bank

strategy-consultant-bank

Strategy Consultant Bankは、株式会社Groovementが運営するサービスで戦略策定などの上流案件に強みを持つフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。

デロイト・国内戦略ファーム出身者が立ち上げたサービスであり、マッチング制度の高さも魅力の1つである。

  • 元コンサルによる高いマッチング精度
  • 戦略策定/高単価案件が豊富
  • 有名コンサルファーム出身者など登録者を厳選
運営会社名 株式会社Groovement
会社所在地 東京都渋谷区神南1丁目23−14
得意領域 戦略
案件単価 100~200万円

8.フリーコンサルbiz

axis-consulting

フリーコンサルbizは、コンサル/ポストコンサル転職に特化した転職エージェントであるアクシスコンサルティングが提供するフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントである。

転職エージェント事業で培った事業会社やコンサルファームとのリレーションを活用して、魅力的なフリーコンサル案件を豊富に保有しているという特徴がある。

  • 独自ルートによるプライム案件が豊富
  • コンサルファームとのネットワークを活用した高単価案件が豊富
  • 戦略コンサルから業務・ITコンサルまで幅広い人におすすめ
運営会社名 アクシスコンサルティング株式会社
会社所在地 東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
得意領域 戦略、IT
案件単価 100~150万円

9.ProConnect

pro-connect

ProConnectは株式会社WorkXが運営するフリーコンサルタント案件紹介マッチングエージェントである。

業界で初めてクライアント・コンサルタント双方にマージンを公開するという独自のポジションを築く。また、公開したマージンが業界最低水準の8%(8%はサイト型の場合。エージェントを介したマッチングの場合は業界平均の15%)ということで大きな話題を集めている。

  • 業界最低水準(8%)のマージン
運営会社名 株式会社WorkX
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階
得意領域 戦略、IT
案件単価 100-180万円

10.CoProject

coproject

CoProJect株式会社SEPTAが運営するフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。

独自ネットワークで開拓した中小・独立系のコンサルファームの案件やPEファンドの出資先などの案件が多いという特徴がある。

また、フリーコンサルタントとの面談をすべてコンサル出身者が行うことで解像度高くスキルセットを把握できるため、登録の面談から平均8.7日で契約まで進むことができているという。

  • 独自ネットワーク経由での案件(中小・独立系のコンサルファーム、PEファンドの出資先など)
  • 案件契約までのスピード(平均8.7日)
運営会社名 株式会社SEPTA
会社所在地 東京都渋谷区渋谷1丁目12−2 クロスオフィス渋谷301
得意領域 戦略、IT
案件単価 120~160万円

11.BTCエージェント

BTCエージェントは、2002年創業のビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが運営する案件紹介エージェントである。

ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングは、DXサービスやフリーエンジニアのマッチング事業も手掛けている。

フリーコンサルタントのマッチング事業以外にも事業と手掛けており、他事業で培ったネットワークを駆使して独自案件を獲得している。

  • 独自ネットワーク(SIer事業)で獲得した豊富な高額案件
  • 自社でSIer事業を行っているからこその高いマッチング精度
  • ITコンサル/SIer(コンサル未経験も可)におすすめ
  • 10秒で簡単登録が可能
運営会社名 株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
会社所在地 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル12階
得意領域 IT
案件単価 100~150万円

12.コンサルタントジョブ

consultant-job

コンサルタントジョブは、ITコンサルティング事業を主事業とし、東証マザーズに上場するエル・ティー・エスの子会社が運営するフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントである。

法人会員者数もフリーコンサルタントの登録数も順調に拡大中であり、独自ネットワークを通じて大手コンサルファームやSIerから獲得した豊富な高単価が特徴してあげられる。

  • コンサル出身者による手厚いサポート(税務相談や会社設立相談もOK)
  • 独自ネットワークを通じて獲得した高単価案件の豊富さ
  • ITコンサル/SIerにおすすめ
運営会社名 エル・ティー・エス リンク
会社所在地 東京都港区元赤坂1丁目3-13 赤坂センタービル14F
得意領域 IT
案件単価 100~150万円

13.Consulfree

Consulfreeは、株式会社SowLabが運営するフリーコンサルタントのための案件紹介サービスである。

事業開発やDX、デジタルマーケティング案件を主戦場としており、ハイクラスなフリーコンサル向け案件紹介マッチングサービスで、高単価案件を多数取り扱っているという特徴がある。

  • 事業開発やDX、デジタルマーケティング案件の取り扱いが多い
  • 直請けプライム案件・高単価案件が豊富
運営会社名 株式会社SowLab
会社所在地 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2階
得意領域 IT
案件単価 120~200万円

14.SENJIN Platform

senjin-platform

SENJIN Platformは戦略・総合ファーム出身のフリーランスコンサルタントのための「専任マッチングエージェント」である。

大手戦略・総合ファーム出身者限定であるが、戦略案件/BizDev案件に特化しており、高単価の案件を紹介してくれる。また、ファーム出身の専任マッチングエージェントが「独自提案」を行っており、高い成約率に定評がある。

  • 戦略案件/BizDev案件かつ高単価案件(150~180万円)に特化
  • 自社開拓案件に加え、他社マッチングPFの案件もご紹介可能
  • ASAP(急募)のコンサル案件を優先的に紹介することで「最短2日」で面談実施が可能
運営会社名 株式会社SENJIN
会社所在地 東京都中央区銀座1-22-11銀座大竹ビジデンス2階
得意領域 戦略
案件単価 150~180万円

15.コンサルデータバンク

コンサルデータバンクは、KICK ZA ISSUE 株式会社が運営するフリーコンサルタント案件紹介マッチングプラットフォームである。

P2P(pier to pier)を目指したコンサルタントプラットフォームであり、 フリーランスコンサルタントだけでなく、 副業としてコンサルタントを行いたい方も利用できる案件紹介マッチングプラットフォームとなっている。

  • プラットフォーム上でクライアントと直接契約可能
  • 1時間のスポット案件から3ヶ月以上の長期プロジェクト案件まで幅広く紹介
運営会社名 KICK ZA ISSUE 株式会社
会社所在地 神奈川県横浜市港北区新羽町2295−1
得意領域 IT
案件単価 100~150万円

16.CxOコンサルティング

CxOコンサルティングは、企業のCxO(経営層)から委託の案件のみを紹介するフリーコンサル案件紹介サービスである。

紹介案件は国内外の重要案件、大規模なハイクラス案件のみとなっており、会員登録は対象コンサルティングファームで5年以上の経験を保有する方」を対象としているので、該当しない場合は登録を断られることもある。

  • CxOからの委託を受けている重要・大規模案件のみを取り扱い
  • 全案件が120万円/月以上、200万円/月以上の高額案件も多数
  • 100%稼動だけではなく、部分稼動の案件も多数
運営会社名 アイデアル株式会社
会社所在地 東京都港区港南2-16-7-3012
得意領域 戦略、IT
案件単価 120~200万円

17. Smart Consul

SmartConsulは、HR Design事業/Business Design事業/ Culture Design事業を展開するCrown Cat株式会社が運営するフリーコンサル向けのマッチングプラットフォームである。

コンサルファームが運営元のため、多数のプロジェクト案件を保有しており幅広い領域の案件から、利用者に合った案件を紹介してくれる特徴がある。

  • コンサルファーム運営により豊富なプロジェクトを保有
  • 利用者に合った案件を精査して紹介
  • 顧客との調整代行から参画後フォローまで徹底した支援
運営会社名 Crown Cat株式会社
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山904
得意領域 戦略、IT
案件単価 120~160万円

18.フリーコンサルタントスクエア

フリーコンサルタントスクエアは、BCG出身の創業者が立ち上げたブティックファームTo22が展開するフリーコンサルタント向けの案件紹介エージェントである。

創業者がBCG出身でフリーコンサル経験もあり、高いマッチング精度が強みとなっている。また、低稼働の案件も取り扱っているため、起業準備中や副業の方でも案件を紹介してもらうことができる。

  • 高いマッチング精度(創業者がBGC出身のフリーコンサル経験者)
  • 低稼働を含む豊富な案件
運営会社名 株式会社To22
会社所在地 大阪府豊中市上新田4-27-1ー307
得意領域 戦略
案件単価 120~170万円

19.THE CONSUL

THE CONSULは、外資コンサルティングファームの出身で、フリーランスのコンサルタント経験があるメンバーが立ち上げたShine Craft株式会社が運営するITフリーコンサルタントに特化した案件紹介マッチングエージェントである。

元フリーコンサルタントの方々が少数精鋭で運営しており、業界最低水準の手数料率や、エンド顧客からの直案件など独自のネットワークを活かした独占・高単価案件を多数保有しているといった特徴がある。

  • 業界最低水準の手数料率(8%~)
  • 豊富な提携エージェント数(10社以上)
  • 豊富な独占・高単価案件
運営会社名 Shine Craft株式会社
会社所在地 東京都中央区銀座1-22-11-2F
得意領域 IT
案件単価 120~180万円

20.サーキュレーション

circulation

サーキュレーションは2014年創業で、プロ人材のマッチング事業である「ProSharing Consulting」やCTO/エンジニア/デザイナーのマッチング事業である「FLEXY」などを展開する企業である。

他のフリーコンサル向けの案件紹介マッチングエージェントサービス事業と異なり、ファーム案件/サブコン案件はほとんど取り扱っておらず、独自案件が多いという特徴がある。

クライアントも大手~中小、スタートアップまで幅広く、単価も高い傾向がある。

フリーコンサルとして活動する上ではぜひ登録しておきたい案件紹介マッチング・エージェントサービスと言える。

  • 他社にはない独自案件
  • 大手~中小、スタートアップまで幅広いクライアント
  • "プロ人材"として低稼働のアドバイザリー案件も豊富
運営会社名 株式会社サーキュレーション
会社所在地 東京都渋⾕区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル ForPro
得意領域 戦略、IT
案件単価 100~200万円

21.foRPro

forpro

foRProは、DXコンサルティング事業、データ・アーキテクチャデザイン事業等を手がける株式会社Regrit Partnersが運営するフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。

DX関連案件に特化したフリーコンサルタント向けの案件紹介マッチングエージェントという特徴を持つ。

これは運営会社であるRegrit PartnersがDX関連のコンサル事業に強みを持つということに起因しているようだ。

そのため、foRProは商流の面でもプライム案件が多いという強みがある。

  • DX関連案件に特化
  • プライム案件が多い
運営会社名 株式会社Regrit Partners
会社所在地 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー13階
得意領域 戦略、IT
案件単価 150~200万円

22.CLINKF

CLINKF

CLINKF(クリンク)は、ダイスリンクが運営するフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。

コンサルキャリア運営メンバーの知る限りでは、業界トップクラスの豊富な高単価案件の取り扱いとなっている。(250万円以上:5%、200~250万円:15%、150~200万円:35%)

これはCLINKFがクライアント企業から信頼を得て、独自のネットワークで獲得した案件のみ(コンサルファームからの下請け案件は一切なし)を紹介していることが大きな要因と考えられる。

その分フリーコンサルタントには高いレベルが求められるが、より高単価な案件を目指すのであればぜひ登録しておきたいサービスである。

また、自身が持つ事業アイデアに対し投資したいという企業や後継者・CXOを探している企業とのマッチング機能も持つ業界初のプラットフォームとなっている点も、CLINKFの大きな特徴と言える。

  • 豊富な高単価案件(業界トップクラス)
  • プライム案件のみの取り扱い
  • 厳選した高単価案件のため案件の絶対数自体は少ない
    (フリーコンサルタント自体にも高いレベルが求められる)
運営会社名 ダイスリンク株式会社
会社所在地 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1F
得意領域 戦略、IT
案件単価 150~250万円

23.GranPaz Agent

GranPaz Agent

GranPaz Agentは、GranPaz Consultingが運営するフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。

GranPaz ConsultingはSAPフリーランス専門コンサルティングファームであり、高単価のSAP案件を豊富に扱っているという特徴がある。

プライムベンダー(大手コンサルティングファーム/SIer)から直接案件を獲得しており、かつマージンは業界最低⽔準の13%となっているため、フリーコンサルタントとして高報酬が期待できる。

また、3年間継続して案件参画すると最大でマージンが10%まで低減するなどフリーコンサルタント目線でのサービスとなっている。

  • プライム案件のみの取り扱い
  • 業界最低水準のマージン(13%)
運営会社名 グランパスコンサルティング株式会社
会社所在地 大阪府大阪市中央区南船場4丁目10番5号 南船場SOHOビル702
得意領域 IT(SAP)
案件単価 120~200万円

24.Experty

experty

Experty」はコロニー株式会社が運営するフリーコンサルタント向け案件紹介マッチングエージェントである。

新規事業開発案件から、業務改善やIT/PMO・人事・マーケティング・エンジニア・デザイン案件など幅広い案件と取り扱っているという特徴がある。

また、1時間のインタビューのみという低稼働案件も複数あるなど、他社とは異なる案件を取り扱っている。

  • 1時間のインタビューからの稼働が可能
  • 月200万円以上の高額案件多数
  • 多ジャンルの案件を継続的のご紹介が可能
運営会社名 コロニー株式会社
会社所在地 東京都千代田区 神田錦町2-2-1 神田スクエア11F WeWork内
得意領域 IT
案件単価 100~150万円

25.案件サーチ

annenn-search

案件サーチ」は株式会社ヒューマン・コネクトが運営するフリーコンサルタント向け案件紹介エージェントで、人事コンサル特化の案件紹介サービスとして業界内でも独自のポジションを築いている。

自社で人事コンサルティング事業を行っているからこそ、高いマッチング精度を実現できているようだ。

  • 人事領域に特化した案件紹介サービス
  • 高い専門性が求められるため、登録者の大半が10年程度の経験年数を持っている
運営会社名 株式会社ヒューマン・コネクト
会社所在地 東京都千代田区神田神保町3-4-29 九段下SSTビル6階
得意領域 人事
案件単価 100~120万円

26.quickflow

quickflowは、株式会社Wonder Camelが運営する、高単価なSAP関連の案件を中心とした案件マッチングプラットフォームである。

支払サイトが締め日から最短1日と短く設定されておりフリーランスのキャッシュフロー改善が可能となっている。

保有案件は独自の仕入・営業ルートによる高単価・良条件なSAP関連案件が豊富に取り揃えられているのが特徴である。

  • 締め日から最短1日で報酬が受けられる
  • 独立から遂行まで幅広くサポート
  • 高単価のSAPコンサル案件を多数保有
運営会社名 株式会社Wonder Camel
会社所在地 東京都港区虎ノ門2−2−1 住友不動産虎ノ門タワー 5階 グロース虎ノ門 Room5
得意領域 IT(SAP)
案件単価 100~200万円

27.WooGWay

WooGwayは、WooGWay株式会社が運営するITフリーコンサル向けの案件紹介エージェントである。

ITコンサルおよびPMO案件を豊富に取り扱っており、他のフリーコンサルエージェントではない「月一回のマンツーマンでのパーソナルサポート」や「コンサルタント同士での情報交換や月1での懇親会にも参加」などの取り組みが特徴的である。

ITコンサルおよびPMO案件を中心にお探しの方で、手厚いサポートを受けながら継続的に高単価の案件を探している人にマッチするサービスである。

  • フリーコンサルコミュニティの運営
  • 月一回のマンツーマンでのパーソナルサポート
  • IT領域の豊富な高単価案件
運営会社名 WooGWay株式会社
会社所在地 東京都千代田区神田北乗物町9番地1 日榮ビル4階
得意領域 IT
案件単価 100~150万円

28.Pota

Potaは、ベイカレント出身の代表が立ち上げた株式会社Potaが運営するフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。

ブティックファームの案件を中心に、戦略~IT、業務の案件を幅広く取り扱っている。(中でもIT・業務案件が多い)

また、代表自身がフリーコンサルとして独立経験があることから、独立支援から行ってくれるという特徴もある。

  • ブティックファーム×IT・業務案件が中心
  • 代表の実体験に基づくフリーコンサルへの独立支援
運営会社名 株式会社Pota
会社所在地 神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート7階
得意領域 業務・IT
案件単価 150万円

29.エミリーコンサルタント

エミリーコンサルタントは、PwC出身の代表が立ち上げた株式会社ビスタクルーズが運営するフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。

『働きやすい環境』『満足いく報酬』を掲げており、徹底したサポート体制により、案件参画開始から参画後のフォローまで一貫して行ってくれる。

  • 徹底したサポート体制
  • 高単価なプロパー案件&大手コンサルファーム・上場企業からの直案件
運営会社名 株式会社ビスタクルーズ
会社所在地 東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル2階
得意領域 IT
案件単価 150~200万円

30.Yoake

Yoakeは、デロイト出身の経営陣が立ち上げた株式会社Ballistaが運営するフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。(雇用契約を斡旋しているサービスではない点ご留意いただきたい

Ballista自身がコンサルティング事業を行っており、好条件かつ多種多様案件を取り揃えているという特徴を持つ。

また、独立からプロジェクトデリバリー、キャリア形成支援までを一気通過で支援している。

  • 独自ルートから仕入れた好条件案件の豊富さ
  • 報酬還元最大92%という好条件
運営会社名 株式会社Ballista
会社所在地 東京都千代田区鍛冶町1丁目3番1号VORT 神田 3階
得意領域 戦略、IT
案件単価 120~200万円

31.Persona

persona

Personaは大手コンサルファーム出身で、自身もフリーコンサルタントを経験した方が立ち上げたフリーコンサルタント案件紹介エージェントである。

独自案件データベースを構築して、他社案件も紹介できる仕組みを構築するなど、フリーコンサルタントに寄り添ったサービスとなっている。

  • 担当エージェントがフリーコンサルタント経験者でマッチング精度が高い
  • 有名コンサルファーム出身者のみ案件を紹介
運営会社名 Activated Trigger株式会社
会社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号
得意領域 戦略、IT
案件単価 100~150万円

フリーコンサルとして高単価案件を受注するためには

フリーコンサルとして独立する場合、いきなり完全な独力で顧客獲得を行い独立するのは非常に難易度が高いため、まずは案件マッチングサービス(=エージェント)に登録することになる。

一方で、フリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェント市場というのはまだまだ黎明期であり、有象無象の事業者が存在する。

主要コンサルティングファーム出身者が厳選して戦略~IT、低稼働~高稼働まで幅広い案件を紹介しているコンサルキャリアナビに登録することをおすすめしたい。

フリーコンサルタント案件紹介エージェントの利用の流れ

フリーコンサルタント案件紹介エージェント・マッチングサイトの利用の流れとしては以下となる。

  1. エージェント・サイト登録
  2. エージェントとの面談
  3. エージェントからの案件紹介
  4. クライアント面談
  5. 稼働開始

以下では、各ステップにおける重要なポイントについて解説する。

1.エージェント・サイト登録

まずは本記事でおすすめしているフリーコンサルタント案件紹介エージェント・マッチングサイトに登録することがStep1となる。

前述の通り、フリーコンサルタント案件紹介エージェントは数十社存在する。

そのため、次章の「フリーコンサルタント案件紹介エージェント・マッチングサイトの選び方」を参考に、まずは1~3社程度登録することをおすすめしたい。

登録にあたっては職務経歴書を用意しておくと、エージェントとの面談やその後の案件紹介がスムーズに行われるため、準備は必須である。

2.エージェントとの面談

次のStepはエージェントとの面談である。

クライアントから見て、エージェントはフリーコンサルの集客だけでなく、クライアントに紹介する上でのスクリーニング機能も担っている。

そのため、エージェントとの面談に際しても、時間厳守や身なりを整えておくことはもちろん、しっかり自分自身をアピールできる準備をしておくことをおすすめしたい。

エージェントとの面談では、あまり要望が多過ぎても「クライアントファーストではない」という印象を与えてしまう一方で、制約をしっかり伝えておかないと自身が望む案件を紹介してもらえないリスクもある。

そのため、自身が案件を紹介してもらう上でのMust/Want条件も明確にしておくことも重要である。

※要望が多すぎると「クライアントファーストではない」という印象を与えてしまうだけでなく、紹介案件が狭くなってしまうというデメリットもある

3.エージェントからの案件紹介

エージェントとの面談を終えると、そこから案件紹介が始まる。

紹介された案件に対して応募意志を伝えると、「エージェントからクライアントに提案」→「クライアント側での提案検討」→「クライアント面談」という形で進んでいく。

効率を重視してすべての人に同じ案件を送るエージェントもいれば、要望やスキルセットにあった案件を個別に紹介するエージェントもいる。

もし個別に案件を紹介してくれるエージェントであれば、紹介された案件が仮に少しイメージと違っていた場合、その理由を伝達することで、次回以降の提案の質が高まるため、丁寧にコミュニケーションを取ることをおすすめしたい。

また、フリーコンサルにとってエージェントは貴重なパートナーなので、信頼できるエージェントであれば丁寧にコミュニケーションを取りながら関係を構築することをおすすめしたい。

4.クライアント面談

紹介された案件にエントリーして、クライアントの初期検討が通れば、次はクライアント面談に進むことになる。

基本的にはクライアントから案件概要や期待する役割について説明があり、それに対して質問や自己紹介を行っていく流れになる。

もちろんクライアントからも質問を受けることになるが、事前にできる限り案件の理解を行い、決まりきった自己紹介ではなく、クライアントや案件に応じて自身の強みをアピールできる自己紹介を行うことを心掛けていただきたい。

特に直近はフリーコンサル人口が増えていることもあり、スキルセットだけでなく、熱意ややる気を見られることも増えているため、ぜひそうした点も意識しながらクライアント面談に臨むことをおすすめしたい。

5.稼働開始

    クライアント面談後にオファーをもらえれば、契約を締結して稼働を開始することになる。

    いざプロジェクトがはじまるとスコープからずれたり、働き方が変わったりと、当初想定から変更が発生する部分も存在する。(もちろんプロジェクトによる)

    もちろん想定からの変更が大幅であれば問題だが、多少の変更であれば柔軟に対応できるフリーコンサルが、クライアントからも評価され、長期的に活躍していくことになる。

    フリーコンサルとして高単価案件を受注するためには

    フリーコンサルとして独立する場合、いきなり完全な独力で顧客獲得を行い独立するのは非常に難易度が高いため、まずは案件マッチングサービス(=エージェント)に登録することになる。

    一方で、フリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェント市場というのはまだまだ黎明期であり、有象無象の事業者が存在する。

    主要コンサルティングファーム出身者が厳選して戦略~IT、低稼働~高稼働まで幅広い案件を紹介しているコンサルキャリアナビに登録することをおすすめしたい。

    フリーコンサルタント案件紹介エージェント・マッチングサイトの選び方

    前述の通り、フリーコンサルタント案件紹介エージェントは数十社存在する。

    その中で実際に登録し、中長期的に関係を築くべきエージェントをどのように選ぶべきかについて解説する。

    案件テーマ

    まずフリーコンサルタント案件紹介エージェントを選ぶべき際に考慮すべきなのが「案件テーマ」である。

    後述するが、一言でフリーコンサルタント案件紹介エージェントと言っても取り扱う案件は様々である。

    戦略案件を中心に扱っているエージェントもいれば、IT案件を中心に扱っているエージェントや、その両方を取り扱っているエージェントも存在する。

    どういったテーマを取り扱っているのかまず確認すべきである。

    案件単価

    案件の単価や稼働率もエージェントによって差が出やすい。

    手数料率も各社で異なることに加えて、クライアントから低い単価で依頼を受けて、その分期待値も低い案件を中心に取り扱うエージェントもいれば、期待値も高い分、非常に高単価の案件を中心に扱うエージェントも存在する。

    フリーコンサル市場ではおおよそ100%稼働時単価で100万円から250万円の案件が出回っている。(もちろんこれ以上の単価も存在する)

    それらの単価を年収換算すると以下のような形になる。

    月額単価(100%稼働時) 年収換算
    100万円 1,200万円
    120万円 1,440万円
    140万円 1,680万円
    160万円 1,920万円
    180万円 2,160万円
    200万円 2,400万円
    220万円 2,640万円
    240万円 2,880万円

    当然、単価が上がれば上がるほど難易度や期待値が高くなるので、自身としてどの程度収入がほしいのか、どのようなライフスタイルを実現したいのかを含めて、求める単価感の案件を取り扱うフリーコンサルエージェントを選ぶ必要がある。

    案件稼働率

    同様に取り扱う案件の稼働率についてもエージェントによって差が出やすい。

    基本的に低稼働・副業案件(~40%)を扱わず、基本100%案件がメインであるエージェントもいれば、存在するが20~100%まで幅広く取り扱うエージェントもいる。

    ちなみに稼働率100%は業界的に160時間/時間(一日8時間×20営業日)となっており、稼働率ごとの月間稼働時間目安は以下の通りとなる。

    稼働率 月間稼働時間(週稼働時間)
    20% 32時間(8時間)
    40% 64時間(16時間)
    60% 96時間(24時間)
    80% 128時間(32時間)
    100% 160時間(40時間)

    例えば、稼働率40%の場合の時間の使い方として、週のうち2日間フルで働くことが求められるケースや、毎日3時間稼働することが求められるケース、特段縛りはなく週のうちで16時間稼働すればよいケースなどが存在する。

    こうした時間の使い方は案件ごとに異なるため、案件参画時にエージェントやクライアントとすり合わせる必要がある。

    対象フリーコンサルの属性

    「フリーコンサル」というのも各エージェントで定義は様々である。

    大手コンサルファーム出身者のみを登録人材を扱うエージェントもいれば、ブティックファーム出身者も含むエージェントや、ファーム経験がない人材も含むエージェントも存在する。

    対象フリーコンサルの属性に合わせて、エージェントの扱う案件や単価も最適化されていくため、自身の経歴にあったエージェントを選ぶ必要がある。

    エージェントの提案力

    エージェント各社で似たような案件を取り扱うことも多いが、実は提案力で差が出るという点も重要なポイントである。

    エージェントによっては「良い人材がいたらそれに合わせて案件を作るからすぐに紹介して」と言われるような関係性をクライアントと築けているところもあれば、あるいは「他のエージェントは不可だが、単価や稼働率の個別調整可能」というポジションを手に入れているエージェントも存在する。

    特にコンサル出身者がエージェントを担って運営しているところは提案力が高い傾向がある。

    フリーコンサルとして高単価案件を受注するためには

    フリーコンサルとして独立する場合、いきなり完全な独力で顧客獲得を行い独立するのは非常に難易度が高いため、まずは案件マッチングサービス(=エージェント)に登録することになる。

    一方で、フリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェント市場というのはまだまだ黎明期であり、有象無象の事業者が存在する。

    主要コンサルティングファーム出身者が厳選して戦略~IT、低稼働~高稼働まで幅広い案件を紹介しているコンサルキャリアナビに登録することをおすすめしたい。

    フリーコンサルタント案件紹介エージェント・マッチングサイトがおすすめの人

    ここではフリーコンサルタント案件紹介エージェント・マッチングサイトを使うべき人の特徴についてご紹介する。

    いずれ自社事業に切り替えたいと思っている

    フリーコンサルを行う理由として最も多いのが「自社事業が立ち上がるまでのキャッシュフロー作り」である。

    実際、起業して事業を立ち上げるとなると初月からいきなり黒字ということはほとんどなく、自身に対してお給料を支払うことも難しいのが大半となる。

    そうした時にフリーコンサルとして稼働しながら、事業資金を貯めたり、自分自身の生活資金を確保するというのは、近年非常に増えているやり方となっている。

    一方で、フリーコンサルのクライアントを自身で開拓しようとすると、それなりに時間が取られてしまうので、自社事業に時間を使えなくなってしまうという事態が発生する。

    また、時間を掛けてコンサルを行うクライアントを見つけられたとしても、近い内に自社事業にコミットしていくことを考えると、あまり効率的なアクションとは言えない。

    そのため、いずれ自社事業に切り替えたいを考えている方は、積極的にフリーコンサル案件紹介エージェントを活用することをおすすめしたい。

    営業が得意でない

    戦略ファームではパートナーあたりから、総合ファームではマネージャーあたりからセールス目標が与えられて、営業を行うことになる。

    また、それらの活動も完全新規だけではなく、既存顧客へのセールスも含めた営業であり、かつファーム名というブランドを活用することができる。

    そうしたファーム時代と比較して、独立した無名の個人が一から新規でクライアントを開拓していくというのは相当難易度が高い。

    そのため、営業によほど自信がある方以外は、フリーコンサル案件紹介エージェントを活用し、できるだけ営業コストを抑えながら、デリバリーに集中することをおすすめしたい。

    法人としての信用力がない

    個人事業主の場合でも、立ち上げたばかりの法人の場合でも、クライアント企業によっては与信の観点で取引できないということが発生する。

    特にコンサルを積極的に活用している大手企業であればあるほど、その傾向は強くなる。

    一方で、フリーコンサル案件紹介エージェントと通せば、必要な与信をエージェントが担保してくれるので、大手企業に対してもコンサルティングを行うことが可能になる。

    そのため、取引先を制限しないためにも、個人事業主の方や、設立間もない法人の方はフリーコンサル案件紹介エージェントを活用することをおすすめしたい。

    フリーコンサルとして高単価案件を受注するためには

    フリーコンサルとして独立する場合、いきなり完全な独力で顧客獲得を行い独立するのは非常に難易度が高いため、まずは案件マッチングサービス(=エージェント)に登録することになる。

    一方で、フリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェント市場というのはまだまだ黎明期であり、有象無象の事業者が存在する。

    主要コンサルティングファーム出身者が厳選して戦略~IT、低稼働~高稼働まで幅広い案件を紹介しているコンサルキャリアナビに登録することをおすすめしたい。

    フリーコンサルタント向け案件紹介エージェントを活用して活躍している4つのパターン

    ここでは、実際にフリーコンサルタント向けの案件紹介エージェントを活用して活躍している人のパターンをご紹介する。

    フリーコンサルフルコミット型

    まず最初のパターンが「フリーコンサルフルコミット型」である。

    100%フリーコンサルとして稼働を使い、フリーコンサルとしての収入を最大化させるパターンである。

    前述の通り、フリーコンサルは非常に高い報酬を得ることができ、またファームよりも相対的にホワイトな働き方ができる。

    また組織としてのセールス目標などがないため、自身の志向性にあった案件を受注していくことで、コンサルワークを楽しみながら高収入を得ていくことになる。

    筆者らの知人でもこの「フリーコンサルフルコミット型」でエージェントから高単価案件を継続的に紹介してもらい、FIREを実現した人も存在する。

    自由なライフスタイル実現型

    案件の稼働率の調整によって、自由なライフスタイルを実現できるのもフリーコンサルの魅力である。

    この「自由なライフスタイル実現型」の場合は、大きく以下の2パターンが存在する。

    1. 一年のうち一定期間稼働&一定期間休暇
    2. 一日8時間未満の稼働 or 週5日未満の稼働

    ①の場合は、例えば「10ヶ月は稼働し、残り2ヶ月は休暇」というイメージである。

    フリーコンサルとして10ヶ月で収入を確保するとともに、うまく案件を収束させた上で、2ヶ月はゆっくり過ごしたり、育児や趣味の時間にあてる、あるいは海外で過ごすといった過ごし方である。

    ②の場合は、例えば「一日5時間稼働」「土日に加えて水曜日も休む」というイメージである。

    一年のうちコンスタントに稼働するものの、一日あたりの稼働時間や、週あたりの稼働時間を抑えることで、同様に育児や家事、趣味の時間を拠出するような過ごし方を実現している。

    実際に、アクセンチュアを経てフリーコンサルとして「自由なライフスタイル実現型」を実践している方のインタビュー記事を参考にしていただきたい。

    起業&フリーコンサル型

    近年増えているのが「起業&フリーコンサル型」である。

    フリーコンサル市場の拡大もあり、近年では「フリーコンサルでキャッシュを作りながら起業する」「50%フリーコンサル、50%事業立ち上げ」というスタイルが増えてきた。

    一昔前までは起業と言えば、リスクを取りギリギリの生活をしながら挑戦するというイメージが強かったが、フリーコンサルとして案件を受けることで、フリーコンサルとして稼働しながら生活資金や事業への投資資金を稼ぐということが難しくなくなった。

    もちろんフリーコンサルと起業の双方が"片手間"になってしまう分、難易度が高い選択肢でもあるが、フリーコンサル案件紹介エージェントが50%程度の低稼働の案件を取り扱うようになってきて、直近で急激に人気があがっている選択肢である。

    「地方を拠点にフリーコンサルとして活動する中で酒販業を引き継ぎつつ、新たに醸造業も始めた」という方の事例もあるのでぜひ参考にしていただきたい。

    フリーコンサル→サラリーマン出戻り型

    同様に近年増えているのが「フリーコンサル→サラリーマン出戻り型」である。

    独立思考や起業思考があるわけではなく、ファームでMup(やその手前)になり、年収以上に負荷が増えて、仕事は決して嫌ではないが、自身や家族の生活を犠牲にしてまでやるものなのかと考え、"とりあえず"フリーコンサルとして独立するパターンである。

    転職して行きたい先があるわけでもなく、WLBが取れる先に転職したら年収も下がる可能性が高い中で、多忙を極めて将来のことをじっくり考えることも難しいので、一旦フリーコンサルとして働いてそれなりの年収を稼ごうしているケースで、数年後にサラリーマンとして再就職されることが多い。

    フリーコンサルとして一度独立することで、転職先が多少減ってしまうことはある一方で、徐々に企業側も独立経験があることに寛容になってきていること、またフリーコンサルとして稼働することで一定のキャッシュを貯めることができるため、徐々に増えてきているパターンである。

    フリーコンサルとして高単価案件を受注するためには

    フリーコンサルとして独立する場合、いきなり完全な独力で顧客獲得を行い独立するのは非常に難易度が高いため、まずは案件マッチングサービス(=エージェント)に登録することになる。

    一方で、フリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェント市場というのはまだまだ黎明期であり、有象無象の事業者が存在する。

    主要コンサルティングファーム出身者が厳選して戦略~IT、低稼働~高稼働まで幅広い案件を紹介しているコンサルキャリアナビに登録することをおすすめしたい。

    フリーコンサルタント向け案件紹介におけるエージェント型とマッチングサイト型の違い

    フリーコンサルタント向けの案件紹介エージェント・マッチングサイトとは、クライアント企業から様々なテーマの案件を獲得して、それを最適なフリーコンサルタントに紹介する事業を行うサービスである。

    形態としては大きく「エージェント型」と「サイト型」が存在し、それぞれメリット・デメリットが存在する。

    エージェント型

    フリーコンサル案件紹介エージェント
    コンサルキャリア編集部作成

    エージェント型のフリーコンサル案件紹介サービスの場合、担当エージェントが人手を介して案件をマッチングさせることになる。

    フリーコンサルとしては、登録だけすればあとはエージェントから案件が紹介されるのを待つだけでよく、また自身のスキルセットや志向性に合わせて案件を開拓してもらうこともできるというメリットがある。

    一方で、人手を介する分手数料が引かれてしまうというデメリットも存在する。

    また、クライアント目線で見ると自身の工数を使って人材をサーチする必要がなく、また人材要件定義や市場感を踏まえた募集ができるというメリットがある。

    メリット デメリット
    フリーコンサル ・登録後待つだけで案件を紹介してもらえる
    ・自身のスキルセットや志向性に合わせてクライアントに要件や条件を提案してくれる
    ・手数料が引かれる
    クライアント ・自身の工数を使わずに人材をサーチすることができる
    ・人材要件や市場感を踏まえた条件設定ができる
    ・ー

    サイト型

    フリーコンサル案件紹介サイト
    コンサルキャリア編集部作成

    サイト型のフリーコンサル案件紹介サービスの場合、サイト上でフリーコンサルとクライアントが直接やり取りを行い、マッチングすることになる。

    サイト型の多くの場合、フリーコンサルとクライアントは直接契約を行うため、フリーコンサルとしては手数料を引かれずに済むというメリットがある。

    一方で、自身で案件を探す必要があることに加えて、後述するようにクライアントの負荷が高くなるため、その分取り扱い案件数が少ない傾向がある。

    クライアント目線で見ると、自ら工数を使って人材をサーチや人材要件定義する必要があるため、エージェント型と比較して負荷が高くなる。

    メリット デメリット
    フリーコンサル ・手数料を引かれずに済む ・自身で案件を探す必要がある
    ・取り扱い案件数が少ない
    クライアント ・ー ・自ら工数を使って人材をサーチや人材要件定義する必要がある

    フリーコンサルタント案件紹介エージェント・マッチングサイトが紹介する案件例

    ここではフリーコンサルタント案件紹介エージェント・マッチングサイトでどのような案件が取り扱われているかについて事例をご紹介する。

    戦略・構想策定コンサルティング案件

    戦略・構想策定コンサルティング案件例
    出所:コンサルキャリアナビ

    戦略・構想策定コンサルティング案件の事例としては、例えば「大手建設会社の全社DX構想及びロードマップの策定支援」や「総合商社のリテール領域におけるデータ利活用の構想策定支援」などが存在する。

    戦略・構想策定コンサルティング案件は、高単価×低稼働の案件が多いという特徴があるため、フリーコンサルタントとして高収入を実現したい、起業と並行して稼働したいという人にとって魅力的な案件となっている。

    その他のフリーコンサルに紹介される戦略案件例としては以下のようなものが存在する。

    戦略案件例
    • ヘルスケア領域におけるロングリスト作成~Pre DD支援
    • 大手設備メーカーにおける次期中期経営計画策定支援
    • 総合商社における事業性検証支援
    • 大手企業が買収した子会社における事業戦略/計画策定支援

    新規事業コンサルティング案件

    新規事業コンサルティング案件例
    出所:コンサルキャリアナビ

    新規事業コンサルティング案件の事例としては、例えば「中堅SIerにおける新規事業立案及び推進支援」や「生産設備メーカーのAI新規事業立ち上げのPM支援」などが存在する。

    新規事業コンサルティング案件はハンズオンでの支援を求められることが多く、従来の大手コンサルファーム時代の支援とは異なり、より手触り感を実感しながら案件をデリバリーできるという特徴がある。

    その他のフリーコンサルに紹介される新規事業案件例としては以下のようなものが存在する。

    新規事業案件例
    • 新規参入を見据えた先端デバイス市場の市場調査支援
    • 新規事業検討のためのAI×医療領域のリサーチ支援
    • 大手総合電機メーカーにおける新規事業立ち上げ支援
    • スタートアップにおける金融領域の新規事業立ち上げ支援

    PMO・ソリューション導入コンサルティング案件

    PMO・ソリューション導入コンサルティング案件例
    出所:コンサルキャリアナビ

    PMO・ソリューション導入コンサルティング案件の事例としては、例えば「消費財メーカーのERP(SAP)統合プロジェクトのPMO支援」や「大手生命保険会社の営業組織DX化に向けたSFA/CRM/MAソリューション導入支援」などが存在する。

    PMO・ソリューション導入コンサルティング案件は高稼働の案件が多く、その分高収入(まとまった金額を稼ぐことができる)を実現しやすいという特徴がある。

    その他のフリーコンサルに紹介されるPMO・ソリューション導入案件例としては以下のようなものが存在する。

    PMO・ソリューション導入案件例
    • 大手企業における人事システム刷新PJ PMO
    • 大手企業における会計システムのリプレイスPMO
    • 大手メーカーにおけるロイヤルティプログラム基盤構築支援
    • SaaSスタートアップのエンタープライズ顧客に対するシステム導入支援

    フリーコンサルとして高単価案件を受注するためには

    フリーコンサルとして独立する場合、いきなり完全な独力で顧客獲得を行い独立するのは非常に難易度が高いため、まずは案件マッチングサービス(=エージェント)に登録することになる。

    一方で、フリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェント市場というのはまだまだ黎明期であり、有象無象の事業者が存在する。

    主要コンサルティングファーム出身者が厳選して戦略~IT、低稼働~高稼働まで幅広い案件を紹介しているコンサルキャリアナビに登録することをおすすめしたい。

    フリーコンサルタントとして継続的に案件を紹介してもらうTips

    ここではフリーコンサルタントとして継続的に案件を紹介してもらうためのTipsを幾つかの視点でご紹介する。

    1.コンサルファームで経験を最低3年積む

    まず一つ目のTipsが「コンサルファームでの経験を最低3年積む」である。

    フリーコンサルタントとして独立した場合、会社の看板を使うことができないため、スキルセットの証明になるのは「コンサルファームでの在籍年数」になる。(もちろんそれだけではないが、最も重視される)

    どれだけ実力があったとしても在籍年数だけで書類選考落ちすることも多いため、最低でも3年程度はコンサルファームで経験を積むことをおすすめしたい。

    2.専門領域を確立する

    二つ目のTipsが「専門領域を確立する」である。

    フリーコンサルタントは、即戦力であり、いちプロフェッショナルとして仕事をもらうことになる。

    その際、「幅広く色々やってきました」では、即戦力・プロフェッショナルとは言えず、当然フリーコンサルタントとして高単価の妥当性を認めさせることができなくなってしまう。

    特定の領域で経験を積み、勝負できる専門領域を確立しておくことをおすすめしたい。

    3.クライアント・エージェントを大切にする

    最後のTipsが「クライアント・エージェントを大切にする」である。

    フリーコンサルタントは組織のしがらみない分、自由に立ち振る舞う人も多い。

    しかし、コンサルタントはクライアントありきの商売であり、またエージェントを活用して案件を獲得するのであれば、エージェントも大事なパートナーである。

    特にエージェントは自社のDB上にフリーコンサルタントの評価を蓄積しており、それを踏まえてクライアントに提案している。

    当然のその評価が高ければ高いほど、高単価など条件の良い案件が紹介されやすく、逆に評価が低ければ案件を紹介してもらいにくくなる。

    エージェントに限らず、クライアントも含めて関係性を疎かにすると、いずれ案件が紹介されなくなってしまうという点は肝に銘じておく必要がある。

    フリーコンサルタント市場の最新動向

    コンサル業界全体では、景気鈍化によるコンサル需要の低下や、それに伴うファーム内でのアベイラブル人材の増加などが話題になっている、

    しかし、フリーコンサル市場に目を向けると感覚値として案件量が減ってはいない。一方で「案件」「人材」という視点で以下の7つの大きな変化が起こっている。

    1.フルリモート案件の減少

    コロナが5類感染症に移行したことを受けて、クライアントの出社頻度が増加している。

    それに伴い、フリーコンサルに対しても「やはり出社してもらったほうがやりやすい」というニーズが再燃している。

    その結果フルリモート案件は減少傾向となっており、常駐案件や打ち合わせベースでの出社案件が急増している状況である。

    フリーコンサルの中には、コロナを機に地方に移住してリモートで案件をデリバリーしてきた方も一定数いるが、以前と比べて案件獲得難易度が上がったという声も出てきている。

    2.高単価と低単価案件の二極化

    フリーコンサル市場の拡大に伴い、中価格帯の案件が減り、 高単価案件と低価格化の二極化が進行している状況である。

    「稼働率が高く常駐が求められるような案件」や「高い専門性が求められる案件」がより高単価化が進んでいる。

    一方で、「稼働率の低い案件」や「ファクトベースでリサーチや インタビューを行っていくような案件」は低価格化が進んでいる状況となっている。

    そのため、「高い専門性はないが稼働率の低い案件を探している」という方や、「特定領域の専門性がなくキャッチアップ力でカバーしている」という方は、希望単価より低い案件単価となってしまっている人も増えてきている。

    3.長期伴走案件の増加

    コンサル業界全体のトレンドと同様に、フリーコンサル市場においても長期伴走ニーズが増加している。

    これまでは2-3ヶ月の案件が多かった一方で、直近では6ヶ月~1年程度の案件が増加傾向となっている。

    案件によっては応募時点で1年程度のコミットを求められる案件も増えてきており、「3ヶ月の短期だけフリーコンサルとして稼働してキャッシュを作りたい」という人から見て、案件数全体は増えているものの、体感として選択肢が少なくなってきていると感じている人もいるようだ。

    4.年齢制限の若年化

    コンサルファームのPMや事業会社のカウンターパートと言った発注者の若年化が進み、案件の性質としても伴走支援型が増えたことで、フリーコンサルの年齢制限が若年化の傾向がある。

    これまでは年齢制限がある場合でも、「50歳まで」といった案件が多かったが、直近は「40歳まで」「40歳前半まで」といった年齢制限の若年化が見られる。

    このような若年化の影響もあるため、中長期でフリーコンサルとして稼働することを考えている方にとって、年齢を重ねていった際の戦略の重要性が上がっている。

    5.一部ファームでの正社員回帰

    これまで積極的にフリーコンサルを活用してきたコンサルファームの中では、フリーコンサルの活用によるトラブルを経験してきたファームも多い。

    また、直近のフリーコンサル人件費の高止まりを受けて、あくまで一部ではあるものの正社員回帰の動きが見られている。

    中には、フリーコンサルの活用を制限することを宣言しているファームや、明確に活用人数を絞っているファームも存在する。

    ただし繰り返しになるが、それ以上にフリーコンサルを新規で活用する企業や、フリーコンサルの活用を拡大する企業が多い状況である。

    6.副業人材の増加

    コンサルから事業会社の転職者や、ファーム所属のコンサルタントなど稼働率~50%の副業人材が急増している。

    コンサルから事業会社に転職して少し自分の時間ができた一方で、年収が下がってしまったので、フリーコンサルとして稼働してその分を補填したいという方や、コンサルタントとして培ったスキルを鈍らせたくないということで、副業フリーコンサルとして活動される方も増えている。

    また、ファーム所属のコンサルタントでも、昨今の働き方改革で時間の余裕がある、働きたくても働けないという理由で、副業でフリーコンサルをやる人が増えている。

    その結果として、副業人材が参画できる低稼働案件は、人材需要に対して人材供給過多の状況になっており、それに伴い単価が低下傾向となっている。

    7.ファーム経験3年未満の独立の増加

    これまでフリーコンサルとして独立する人はファームで10年前後の経験を積んだ方がボリュームゾーンだった。

    そこから徐々にフリーコンサルの裾野が広がり、直近はファーム在籍年数3年未満の方の独立が増加傾向にある。

    ファーム経験が3年未満の多くの方が、高い専門性を発揮するといよりも、キャッチアップ力を武器に、ファクトベースでリサーチやインタビューを行うことでバリューを出す方々となっている。

    前述の通り、そうしたフリーコンサル人材がより多く増えているため、必然的にそうした案件の単価が低下傾向となっている。

    おすすめのフリーコンサル向け案件紹介エージェント

    フリーランスのコンサルタントとして独立することは、コンサルティングファームの次のキャリアとして非常に有用である。

    とは言え、いきなり完全な独力で顧客獲得を行い独立するのは非常に難易度が高いため、まずは案件マッチングサービス(=エージェント)に登録することになる。

    フリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェント市場というのはまだまだ黎明期であり、有象無象の事業者が存在する。

    悪質なフリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェントを信じ切って、相場よりも遥かに低い価格で案件をデリバリーしていたというケースも多い。(その分、エージェントが相場以上の手数料を抜いていた)

    そのため、絶対にやるべきことはできるだけ信頼できるフリーコンサルタント向けの案件紹介マッチング・エージェントを見つけて、中長期的な関係を築くことである。

    コンキャリ運営会社「Flow Group」について
    この度は弊社記事をお読み頂き誠にありがとうございます。弊社「株式会社Flow Group」の運営するフリーコンサル向け案件マッチングサービス「コンサルキャリアナビ」は以下の特徴がございます。
    • 弊社独占・超高単価案件あり(250万円以上)
    • 低稼働~高稼働案件あり(副業OK)
    • 戦略・IT・SAP、大手~スタートアップ案件と幅広い案件あり
    コンサルからの独立やフリーランスにて案件を探されている方、副業案件をお探しのコンサルタントは是非ともご相談下さい。
    お問い合わせする

    コンサルキャリアは株式会社Flow Groupが運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援を行っています。

    会社名 株式会社Flow Group
    会社HP https://consul-career.com/corp/
    所在地 東京都新宿区市谷田町3丁目8 市ヶ谷科学技術イノベーションセンタービル 2F 
    法人番号 5011001129632
    厚生労働省 有料職業紹介事業認可番号 13ーユー315272
    適格請求書事業者登録番号 T5011001129632

    横山 諒平
    監修者

    Flow Group代表取締役/コンサルタント

    株式会社Flow Group代表取締役。慶應義塾大学経済学部卒業。
    大学卒業後はデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に入社し、製造業のクライアントを中心に中期経営戦略の策定やM&A実行支援、新規事業立案・立ち上げ支援に従事。
    その後、株式会社リクルートライフスタイル(現株式会社リクルート)における事業戦略・予算策定、事業開発に従事。フリーコンサルとして独立後、2019年8月株式会社Flow Groupを創業。

    中野周平
    監修者

    中野周平

    Flow Group代表取締役/コンサルタント

    株式会社Flow Group代表取締役。慶應義塾大学商学部卒業。
    大学卒業後は株式会社ローランド・ベルガーに入社し、製造業のクライアントを中心に中期経営戦略の策定やM&A実行支援、新規事業立案・立ち上げ支援に従事。
    その後、フリーコンサルタントとして独立し、大小様々なファームの案件を経験後に一度Webマーケベンチャーを経て、2019年8月株式会社Flow Groupを創業。

    コンサルマン
    執筆者

    コンサルマン

    コンサルキャリア編集部。コンサルキャリアおよびコンサルマンは株式会社Flow Groupが運営しています。Twitterフォロワー1.9万人

    Visited 1,231 times, 1 visit(s) today
    おすすめの記事