みずほ総研に転職!年収・評判・難易度を解説

みずほ総研は、日本の3大メガバンクに数えられるみずほ銀行のグループ企業で、その安定感と知名度の高さから、転職市場でも高い人気を誇っている。

本記事ではそんなみずほ総研の年収から転職難易度、社員からのリアルな評判を徹底解説していく。

みずほ総研への転職を徹底解説

みずほ総研への転職を検討されている方は、シンクタンクも含むコンサル転職に特化したエージェントであるアクシスコンサルティングに必ず登録すべきである。

詳細については以下の記事をご覧いただきたい。

コンサル転職に本気のあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

みずほ総研の年収

みずほ総研_役職別年収

上記はみずほ総研の役職別・年齢別の目安年収である。

みずほ総研の年収は、上記の通り他業界の大手企業よりは多少高いものの、業界的に見ると低い年収水準となっている。

実際に年収1000万円を超えるのは35歳前後であり、みずほ総研では高額な年収を狙いづらいと言える。

そのため、若いうちから仕事を通して高年収を稼ぎたい人にはみずほ総研はあまりおすすめはできない。

一方でみずほ総研には住宅補助や昼食の補助制度など各種金銭的な補助制度が揃っており、また35歳前後で"ほぼ確実"に年収1000万円に到達することを踏まえると、魅力的な転職先も言える。

▼おすすめの転職エージェント

みずほ総研の評判

実際にみずほ総研に勤める方々からの評判をご紹介する。

ポジティブ/ネガティブの両面の評判が挙がったが、まとめるとみずほ総研の評判は高いものが多いと言える。

▼みずほ総研のポジティブな評判まとめ

  • 在宅補助や昼食補助など、生活に関する補助制度が充実している
  • V連休と呼ばれる5営業日の連休の取得が義務になっており、自分の時間を作りやすい
  • 中途入社でも研修や教育が充実しており、フォロー体制が手厚い

    上記通りみずほ総研には各種補助制度はもちろん、労働環境も整備されているためポジティブな評判が多い。

    特に有給休暇の消化率の高さに加え、V連休と呼ばれる5日間の連休が義務になっている。

    そのためみずほ総研では比較的プライベートの時間が確保できたり、研修や教育が充実しているなど、基本的に社員を大切にする社風が定まっており離職率も低い。

    このようにみずほ総研では仕事はもちろんだが、社員一人一人のプライベートに対しても徹底的に考慮がされているためポジティブな評判が多くなっている。

    ▼みずほ総研のネガティブな評判まとめ

    • みずほグループの顧客がメインクライアントのため、案件に偏りがある
    • 他の外資系シンクタンクと比べると、年収に物足りなさを感じる
    • プロジェクトの完了が近づくにつれ、追い込まれていい残業が多くなる傾向がある

      一方でみずほ総研のネガティブな評判としては、みずほグループであるがゆえに案件に偏りがあったり、みずほ総研単体で動くのが難しいなど、親会社起因の声が目立つ。

      みずほ総研は基本的には残業が少なくプライベートとの両立も実現が可能だが、プロジェクトの完了前などはどうしても残業が多くなってしまう。

      そのため常時ではないものの、時期によっては仕事に追われる日々が続いてしまうことに対しては低い評判となっていた。

      また他のシンクタンクと比較し年収が低いことに関して低評価があるものの、労働環境の良さを考慮すると、そこまで大きな不満ではないと言える。

      ▼おすすめの転職エージェント

      みずほ総研の転職難易度

      結論から言うと、みずほ総研の転職難易度は高いと言える。

      • 3大メガバンクの一角であり、知名度と安定感が高く応募者が多い
      • 募集職種が細かく分かれており、各分野での専門的な知識やスキル、実務経験が必須である
      • MARCH未満の大学からの採用実績がほとんど無く、ある程度の学歴フィルターが存在する

        みずほ総研では基本的に求められている能力が高いことに加え、知名度の高さから転職市場でも非常に人気が高い。

        またみずほ総研では何か一つの業界に対しての深い知識や専門的なスキルも求められるため、前職での優れた実績や経験業界における理解度の高さが必須と言える。

        さらに採用実績を見ても、みずほ総研ではMARCH以上の大学がほとんどのため、ある程度の学歴フィルターが存在することから、転職難易度は高いと言える。

        難易度が高いみずほ総研から内定を獲得するためには、コンサル・シンクタンク業界への転職支援実績が豊富なエージェントの利用をおすすめしたい。

        ▼おすすめの転職エージェント

        みずほ総研の激務の実態

        激務になりがちなシンクタンク業界だが、みずほ総研は比較的ワークライフバランスが整っていると言える。

        • 月間の平均残業時間が30時間程度で、平日も比較的時間を確保できる
        • 有給消化率が65%であることに加え、V連休の義務化など積極的に休暇を取らせる社風がある
        • 一方で役職が上がると、裁量労働制になるため若手よりも残業が多くなる

          みずほ総研は激務が当たり前のシンクタンク業界では珍しく、プライベートと仕事との両立が実現しやすく、比較的ホワイトな労働環境であるようだ。

          以前までは推奨レベルであったV連休も現在では義務となっており、多くの社員が仕事をしながらも自分の時間や家族との時間を満喫している。

          このように管理体制や仕組みがしっかり整っているため、みずほ総研は激務とは遠い労働環境となっている。

          一方で、役職が上がり責任が増えてくると必然的に業務量も多くなってしまう側面もあるようだ。

          さらに役職が上がると裁量労働制に切り替わることから、キャリアを重ねるにつれて退社時間が遅くなってしまう実態には注意したい。

          ▼おすすめの転職エージェント

          みずほ総研への転職でおすすめのエージェント

          前述の通りみずほ総研の転職難易度は高いと言える。

          特に面接においては高い論理的思考力を求めらるため、徹底した対策が必須となっている。

          そのため、コンサル・シンクタンク業界への転職支援実績が豊富なエージェントを選ぶことが最重要である。

          嘘のような話だが、みずほ総研への転職支援を行っているエージェントでも各職種の具体的な仕事内容を理解していないエージェントは多数存在する。

          具体的には、コンサル転職に特化したアクシスコンサルティングには絶対に登録すべきである。

          おすすめ度:★★★★★

          アクシスコンサルティングはコンサル/ポストコンサル転職に特化したエージェントである。

          特化エージェントであるがゆえに転職情報が豊富であり、かつ支援が非常に手厚い。

          ここまでの支援実績がありながらコンサル転職に特化しているエージェントというのはアクシスコンサルティング以外存在しない。

          コンサル転職を成功したい人には、筆者の実体験からもアクシスコンサルティングを本当におすすめできる。

          Aさん
          (シンクタンク転職者)
          シンクタンクは求人内容が分かりにくいが、アクシスさんは業界知識が豊富なので
          様々な具体例に基づいて納得感のあるアドバイスを受けることができました。
          また、口コミ通りとにかく支援が手厚かったのも印象的でした。

          Bさん
          (総合コンサル転職者)
          業界情報が豊富で「このファームのケース面接ではこうした方がよい」など、
          個別具体なアドバイスを頂けました。
          他に大手エージェントにも登録していましたが、
          アクシスさんは「ここまで違うのか」というレベルの情報の質と量でした。

          転職エージェントは沢山存在するが、シンクタンク・コンサル業界に精通していないと特殊で難易度が高いコンサル面接に対する対策を行うことはできない。

          嘘のような話だが、シンクタンク・コンサル転職を支援できると掲げながら、まともな対策ができないエージェントも多数存在する。

          シンクタンク・コンサル転職に本気であれば間違いなく上記の記事が役に立つと確信している。

          様々なエージェント紹介記事があるが、明らかにおすすめできない大手エージェントを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない5~10社も紹介していたりと悲惨な状況である。

          上記の記事はシンクタンク・コンサル転職に本気のあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

          ぜひあなたの転職活動が成功することを祈っている。

          おすすめの記事