サーキュレーションの評判は?現役フリーコンサルから徹底解説

ここ数年のフリーランスのプロ人材の活躍が目覚しいが、それを支えているのがフリーランスに案件を紹介してくれるエージェントである。本記事では、現役フリーコンサルである筆者が「サーキュレーション」を活用した感想や、知人のフリーコンサルの方々からの評判を紹介する。

サーキュレーションの評判を紹介

いくつかの紹介記事も存在するが、明らかに実体験があるはずもない量のマッチング・エージェントを紹介している記事となっている。本記事で紹介する案件マッチング・エージェントは、実際にフリーコンサルとして年収2000万円を稼ぐ筆者や、コンサルキャリア運営メンバーの実体験に基づきおすすめする。

サーキュレーションとは

サーキュレーションは「ProSharing Consulting」などのプロ人材のマッチング事業を展開する企業で、2021年6月には新規上場が承認された。プロ人材のマッチング事業を展開する企業として上場まで辿りついている企業は、これまで2017年に上場したみらいワークス(フリーコンサルタント.jp)のみであったため、みらいワークスに続く企業となった。

サーキュレーションの評判

そんなサーキュレーションの評判について筆者の実体験だけでなく、筆者のフリーランス仲間やコンサルキャリア運営メンバーの実体験も合わせてご紹介する。

多種多様な案件がある

サーキュレーション_案件構成

まずサーキュレーションの評判として多く挙がったのが「多種多様な案件がある」という点である。上記がサーキュレーションの一の部にて公開されている案件構成比率であるが、他のプロ人材マッチングサービスとは大きく異ることが分かる。

特に特徴的なのは「ビジネステーマ」のカテゴリが多い点で、他のプロ人材マッチングサービスの場合はコンサルファーム出身者が立ち上げていることが多く、サーキュレーションのカテゴリで言うと「ビジネスデベロップメント」や「DX」が多い傾向がある。

単価が低い

サーキュレーション_単価

一方で、サーキュレーションは「単価が低い」という評判も多い。上記がサーキュレーションの一の部にて公開されているコンサルタント単価だが、150~240万円程度の水準となっている。

上場にあたり一の部が開示されたことで、サーキュレーションのおおよその手数料率も明らかになったがなんと約50%も抜いており、プロ人材に支払われる金額としては75~120万円程度(150~240万円の50%)となる。他のプロ人材マッチングサービスの場合は、プロ人材に支払われる金額は120~160万円程度であり、サーキュレーションの単価が低いということが分かる。

担当エージェントの質がバラバラ

サーキュレーションの評判として一部の人から強い口調で挙がっていたのが「担当エージェントの質がバラバラ」ということである。サーキュレーションは2016年に55名だった人員を2020年までに185名と3倍以上に増やしていることもあり、かなり質のばらつきが出ているようだ。

その結果として、以下のようなネガティブな評判が挙がった。

「契約書は今準備中なので稼働開始してください」と言われて稼働したらあとあと金額の減額交渉を受けた

「〇〇さんで案件が決まったので他に比較している案件があれば断ってください」と言われたのに、実はまだサーキュレーションが案件自体は受注していなかった

スコープが広がりすぎたので相談したら「なんとかするのでそのまま対応お願いします!」と言われたが、結局クライアント企業にへこへこするばかりで自分が泣く泣くサービス稼働として飲むしかなくなった

サーキュレーションの競合比較

フリーコンサルエージェント・マッチング_おすすめ比較

上記は、筆者やコンサルキャリア運営メンバー、筆者知人の経験を基に各プロ人材向けの案件マッチング・エージェントをマッピングしたものである。各プロ人材向けの案件マッチング・エージェント間で明確に強みが異なり、取り扱う案件の性質も変わってくる。

そのため、バランスよく2-3社のサービスに登録しておくと、その時々に優先したいことに合わせて案件を選ぶことできる。実際に、筆者の知人で安定的に稼ぎ続けている人は必ず2-3社の案件マッチング・エージェントに登録している。

これから各プロ人材向けの案件マッチング・エージェントに登録する人は、フリーコンサルタント.jpに登録すればまず間違いない。フリーコンサル.jpは業界最大手ので、業界で唯一上場している企業でもあり、筆者の知人のフリーコンサルで登録していない人はいないエージェントである。

独立するなら"絶対"にやるべきこと

フリーランスのプロ人材向けの案件マッチングサービス市場というのはまだまだ黎明期であり、各社で取り扱う案件が大きく異なる。筆者は複数のサービスに登録しているが、同時に同じ案件を紹介されたことは一度もない。

そのため、絶対にやるべきことは少なくとも2-3社のサービスに登録しておくことである。具体的には、業界最大手で幅広い案件を取り扱うフリーコンサルタント.jpには必ず登録すべきである。

おすすめ度:★★★★★

フリーコンサルタント.jpはみらいワークスが運営するフリーコンサルタント案件マッチング・エージェントである。みらいワークスは本業界の最大手のフリーコンサルエージェントであり、業界で唯一上場している企業でもある。高単価案件から幅広い案件の種類を持ち、筆者の知人のフリーコンサルで登録していない人はいないエージェントである。

Aさん
(フリー戦略コンサル)
大手企業から中堅企業、スタートアップまで幅広い案件があるので、
その中から自分の好きな案件を選ぶことができるのがフリーコンサルタント.jpの大きな魅力です。

Bさん
(フリー戦略コンサル)
フリーコンサルタント.jpさんは連絡するとすぐに複数案件を紹介してくれます。
これは業界最大手だからこそだと思います。

Cさん
(フリーITコンサル)
プロジェクトの要件がクリアで分かりやすいです。
要件がクリアなので、クライアントと揉めることもなく非常に働きやすいです。

Dさん
(フリーITコンサル)
契約延長時なども、フリーコンサルタントをクライアントに猛プッシュしてくれるので非常に助かっています。

様々な案件マッチングサービスの紹介記事があるが、明らかにおすすめできないサービスを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない10社も紹介していたりと悲惨な状況である。

本記事はフリーコンサルとして独立/活躍するあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるサービスをご紹介している。ぜひあなたがフリーコンサルとして活躍することを祈っている。

おすすめの記事