WithConsulの評判は?フリーコンサル向け案件紹介サービスを解説

ここ数年のフリーコンサルというキャリアの人気を支えているのが、WithConsulなどのフリーコンサルに案件を紹介してくれるフリーコンサルエージェントである。

本記事では、戦略からIT、高稼働~低稼働案件まで多種多様な案件を取り扱うWithConsulの評判や特徴を解説していく。フリーコンサルに少しでも興味がある方は、以下の記事も参考にしていただきたい。

WithConsulとは

WithConsul

WithConsulは、コンサルティング事業を行う株式会社MOVER&COMPANYが運営するフリーコンサル向け案件マッチングエージェントである。

戦略からIT、人事など幅広いテーマを取り揃えるだけでなく、100%稼働から週1稼働まで豊富な案件を取り扱っている。コンサルティング業界で10年以上の紹介経験を持つ専任営業が柔軟な対応を行ってくれることも大きな魅力である。

フリーコンサルタントとして活動する上でまず登録しておくべきエージェントである。

▼特徴

  • 戦略からIT、人事など幅広いテーマかつ、100%稼働~週1稼働まで豊富な案件種類
  • 担当エージェントのレベルが高く柔軟な提案を行ってくれる
  • 戦略コンサルから業務・ITコンサルまで幅広い人におすすめ

WithConsulの評価

コンサルキャリアには数年来フリーコンサルとして活動するメンバーがおり、複数のフリーコンサルエージェントから仕事の紹介を受けてきた。

そうした経験から「案件単価」「案件種類」「担当者の質」という3つの軸でWithConsulを評価すると以下のイメージである。

  • 案件単価
  • 案件種類
  • 担当者の質
5

フリーコンサルとして独立するならまず登録しておきたいサービス

WithConsulは幅広いテーマ、ロール、稼働率の案件を取り扱っている。

エージェントによっては「サブコンIT案件、マネージャーロール、100%稼働の案件しかない」ということもあるため、豊富な案件を取り扱っているWithConsulはまず登録しておきたいエージェントである。

案件単価も高く、担当者もフリーコンサル側の事情(例えば、起業準備のために低稼働がいいなど)を踏まえて様々な提案を行ってくれるため、総合評価として星5つとしている。

WithConsulと他エージェントとの比較

おすすめフリーコンサル案件マッチングエージェント比較

上記は、コンサルキャリア運営メンバーや知人たちの経験を基に作成したフリーコンサル案件マッチングサービス・エージェントの比較表である。

フリーコンサル案件マッチングサービス・エージェントと一言で言っても得意とする領域が各社で大きく異る。戦略案件やIT案件に特化した企業もいれば全方位的に取り扱っているエージェントも存在する。

また、比較的ライトな低単価案件を中心に取り扱う企業もいれば、重めだがその分高単価の案件を中心に取り扱う企業もいる。

WithConsulは戦略からIT案件まで幅広く取り扱い、また比較的ライトな案件(その分フィーも低い)から難易度の高い案件(その分フィーも高い)まであるため、フリーコンサルとして活動するなら必ず登録しておきたいサービスである。

WithConsulの評判

WithConsulの評判としてまずあげられるのが、「案件のバリエーションが豊富」というものである。

フリーコンサルと一言で言っても「ワークライフバランスを保ちながら働きたい」という人もいれば、「ハードに働いてガッツリ稼ぎたい」という人もいる。また、フリーコンサルを本業として手掛ける人もいれば、起業の準備期間中の副業として手掛ける人もいる。

WithConsulの場合、案件テーマももちろんだが、単価や稼働率、働き方(オンサイトorリモート)など、柔軟に紹介してもられるという評判が多い。

WithConsul_評判1

また、WithConsulは担当者の質が高く、フリーコンサルの状況に応じてた提案、サポートを行ってくれるという特徴がある。実際にWithConsulの評判を見ても、担当エージェントに対するポジティブな評判が目立つ。

WithConsulではコンサルティング業界で10年以上の紹介経験を持つ専任エージェントが対応してくれる、このことがポジティブな評判に繋がっていると考えられる。

WithConsul_評判2

WithConsulの強み

1. バリエーション豊富な案件

繰り返しになるがWithConsulは幅広い案件を取り扱っているという強みを持つ。

様々なフリーコンサルエージェントが存在し、HPには「幅広い案件」を打ち出す企業も多い。しかし実際に登録してみると取扱案件にかなり偏りがあることが分かる。(フリーコンサルエージェントに所属する知人が多数いるが、例えばIT案件が実際は95%というエージェントでもサイト上では「幅広い案件」と謳っていたりする)

一方で、WithConsulの場合は業界でも珍しく、案件テーマや稼働率、単価、ロール、クライアント属性などかなり幅広く取り扱っているという強みがある。

そのため、フリーコンサルとして活動する上でまず登録しておきたいエージェントである。(無料で登録できるため、なおさら登録しない手はない)

2. 担当者の高い提案力

担当者の提案力が高いというのもWithConsulの強みである。

例えば、クライアントから「〇〇という経験を持つ人を100%稼働で紹介してほしい」という要望があったとする。一方でフリーコンサルAは50%程度で案件を受けたいと考えている。

そうした時に提案力のあるエージェントであれば、案件内容やスコープなどを踏まえてフリーコンサルの希望にそう形でクライアントに提案することができる。

これはあくまで一例で、案件テーマや稼働率、単価、働き方など様々な点で担当エージェントの提案力というのは重要になってくる。

せっかくマージンを支払うのであればWithConsulのような提案力のあるエージェントを利用することをおすすめしたい。

独立するなら絶対にやるべきこと

フリーコンサル向けの案件マッチングサービス市場というのはまだまだ黎明期であり、各社で取り扱う案件が大きく異なる。複数のサービスに登録していても、同時に同じ案件を紹介されることもほとんどない。

そのため、絶対にやるべきことは少なくとも2-3社のサービスに登録しておくことである。少なくとも以下の3つに登録しておくことをおすすめしたい。

  • 戦略~IT案件まで幅広く検討したい人:WithConsul
  • 戦略案件を検討したい人(戦略ファーム、総合ファーム戦略部門出身者):HiTalent
  • IT案件を検討した人:BTCエージェント

また、コンサルキャリアが運営しているSlackグループに登録することもおすすめしたい。フリーコンサル・元コンサル・現役コンサル向けに案件(フルコミ~副業まで)を紹介しているグループで、厳選した案件をご紹介している。

>>Slackグループの登録フォームはこちら

実際に、筆者の知人で安定的に稼ぎ続けている人は必ず2-3社の案件マッチングサービスに登録している。逆に1社にしか登録してない知人の多くが、自分の望むタイミングで案件を紹介してもらえない人も存在する。まだ2-3社に登録していない人は、以下の記事が役に立つと確信している。

おすすめの記事