40代のポストコンサル転職事情は?実態を解説

一言にポストコンサルと言っても、年齢によって転職市場の形式は大きく異る。

本記事ではそんなポストコンサル転職市場における40代の転職事情を徹底解説する。

40代ポストコンサル転職の実態

ポストコンサル転職を検討している人は、コンサル/ポストコンサル転職に特化したアクシスコンサルティングにまず登録すべきである。

詳細については以下の記事をご覧いただきたい。

ポストコンサル転職で理想のキャリアを築いていくあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

40代ポストコンサル転職市場の概観

40歳ポストコンサル転職_採用ニーズ

上記はポストコンサル転職による年齢別の採用ニーズである。

ポストコンサル転職市場では、25~30歳までの採用ニーズが最も多い。

そこから緩やかに採用ニーズが下落していき、35歳を超えると採用ニーズは急激に下落する構図となっている。

40歳を超えてくるとその後45歳あたりまでは採用ニーズというのは大きく変わらずに推移し、45歳を過ぎたタイミングで再び下落していくイメージである。

40代のポストコンサル採用ニーズは、やはり20-30代と比較して圧倒的に少ない一方で、事業会社の経営幹部候補や他コンサルファームからの根強いニーズが存在する。

▼おすすめのポストコンサル転職エージェント

40代ポストコンサル転職の選択肢

まず大前提ではあるが、40代以降になるとポストコンサル転職の選択肢というのは非常に限られている。

その上で、どんな選択肢があるかというと以下のような選択肢が考えられる。

  1. ファンド出資先への経営幹部としての転職
  2. スタートアップへの経営幹部としての転職
  3. クライアント先への経営幹部候補としての転職
  4. コンサル業界内での転職

①~③はいずれも現業において高い実績が前提となる。

業界やコンピテンシーにおける高い専門性があり、転職市場で「モテる」状態でないとチャンスが訪れることはない。

一方、特に近年は40代以降でコンサル業界内での転職というのが増えている。

実際、「他ファームでシニマネクラスであれば、40代以降でも歓迎」というファームも多い。

以降では実際に40代以降でコンサル業界内で転職を行った人にインタビューした内容をご紹介する。

▼おすすめのポストコンサル転職エージェント

40代ポストコンサル転職経験者のインタビュー

実際に40代で他コンサルファームに転職した方にインタビューした内容を以下にてご紹介する。

経歴と転職のきっかけ

ー はじめに簡単に経歴を教えてください。

新卒で航空会社に入社して、その後総合コンサルファームに転職しました。

総合コンサルファームではシニアマネージャーまで勤め後、他の総合ファームに同位ランクで転職しました。

― 40代でポストコンサル転職したきっかけを教えてください。

ポストコンサル転職のきっかけとして、「元部下がパートナーに昇進した」ことが大きなきっかけでした。

正直「居ずらい」というのが本音で、この環境であと何年も働くというのは耐えられそうもなかったからです。

年下のパートナーはもともといましたが、さすがに元部下となると感じ方は全然異なりました。

▼おすすめのポストコンサル転職エージェント

40代ポストコンサル転職の苦悩

― 40代ポストコンサル転職で苦労した点を教えてください。

苦労したのはやはり「選択肢の少なさ」です。

40代でのポストコンサル転職となると正直ほとんど選択肢がありません。

特に私のようにパートナーに上がれず、業界内で知名度がない人材だとなかなか厳しいと思います。

― その中で、コンサル業界内で転職した理由について教えてください。

最初はそろそろ体力的にキツいので他業界への転職を考えていましたが、他業界となると選択肢がほとんどないこと、またそもそもコンサルワーク自体にはやりがいを感じていたので、他ファームへの転職を決めました。

転職する理由はあくまで「元部下がパートナーに昇進した」ことだったので。

▼おすすめのポストコンサル転職エージェント

40代ポストコンサル転職のリアル

ー 実際に40代で他コンサルファームに転職して苦労した点はありますか?

苦労した点は特になく、転職後のほうがむしろ働きやすいと感じています。

最近はファームによっては「長く働いてもらう」ことを掲げているファームもありますしすべての人がパートナーを目指す必要がないといった文化があるファームもあります。

そうした環境の方が自分にはあってると思いますし、「元部下がパートナーになったらどうしよう」という変なプレッシャーもなくなりました。

そういった精神的な安定を手に入れられたのは転職して良かったなと思います。

▼おすすめのポストコンサル転職エージェント

40代ポストコンサル転職でおすすめのエージェント

今回は、40代でポストコンサル転職した方にお話しを伺った。

40代でのポストコンサル転職というのはそもそも実績自体もそこまで多くないため、実績を踏まえてしっかりと支援できるエージェントは限られているという実態がある。

こうした特殊な事情も含めて、コンサルタントという職業に対する理解がエージェントにないと、適切な求人を紹介してもらうことはできない。

嘘のような話だが、コンサル業界やコンサルタントに対してろくに知識もない人がエージェントをやっていたりする。

そのため、コンサル業界知識やポストコンサル転職の支援実績が豊富なエージェントを選ぶ必要がある。

具体的には、コンサル/ポストコンサル転職に特化したアクシスコンサルティングには必ず登録すべきである。

おすすめ度:★★★★★

アクシスコンサルティングは特化エージェントであるがゆえに転職情報が豊富であり、かつ支援が非常に手厚い。

ここまでの支援実績がありながらコンサル/ポストコンサル転職に特化しているエージェントというのはアクシスコンサルティング以外存在しない。

ポストコンサル転職を成功したい人には、筆者の実体験からもアクシスコンサルティングを本当におすすめできる。

Aさん
(戦略コンサル⇒PEファンド出資先)
ポストコンサル転職事情に詳しいアクシスさんは転職市場の動向など的確な情報を提供してくれました。
話の理解も早く、紹介求人やアドバイスもとにかく的確でした。

Bさん
(総合コンサル⇒外資メーカー)
アクシスさんだからこそポストコンサル転職のトレンドなどについて教えてもらうことができました。
こうした情報を知ってるか知らないかで転職活動が大きく変わってくるのでアクシスさんの大きな魅力です。

その他に筆者やハイキャリア.com運営メンバーの実体験から本当におすすめできるエージェントを以下の記事にて紹介しているので、ぜひ参考にしていただきたい。

筆者の2度のポストコンサル転職の経験を凝縮しているため、間違いなく上記の記事が役に立つと確信している。

様々なエージェント紹介記事があるが、明らかにおすすめできない大手総合エージェントを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない5~10社も紹介していたりと悲惨な状況である。

そもそもポストコンサル転職の経験がない人が書いている記事も散見される。

上記の記事はポストコンサル転職で理想のキャリアを築いていくあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

ぜひあなたの転職活動が成功することを祈っている。

おすすめの記事