ワークスタイルラボ(POD)のリアルな評判をインタビューを基に徹底解説

ここ数年のフリーコンサルというキャリアの人気を支えているのが、「ワークスタイルラボ(POD)」などのフリーコンサルに案件を紹介してくれるフリーコンサルエージェントである。

本記事では、現役フリーコンサルであるコンサルキャリア運営メンバーが「ワークスタイルラボ(POD)」を活用した感想や、知人のフリーコンサルの方々からの評判を紹介する。

現役フリーコンサルであるコンサルキャリア運営メンバーやと多くの知人たちの実体験を基に本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

本記事の信憑性

本記事は現役フリーコンサルであるコンサルキャリア運営メンバーが執筆している。

また、コンサルキャリアではこれまで10社程度のフリーコンサルエージェントに独自インタビューを行ってきている。

だからこそ信憑性の高い情報をお伝えすることができる。

▼インタビュー先

ワークスタイルラボ(POD)とは

案件単価:★★★★☆
案件種類:★★★★☆
担当者の質:★★★★☆

POD(Professional On Demand)」は2009年創業のワークスタイルラボが展開するフリーコンサル向け案件マッチングサービスである。

2018年には国内戦略ファームであるドリームインキュベータに買収されたことでも注目を集めた。

その後は、米同業のCatalant、印同業のFlexing Itと相次ぎ戦略的パートナーシップを締結し、独自のポジションを確立しているエージェントである。

コンサルキャリアではPODに独自インタビューを行っているのでぜひ参考にしていただきたい。

▼特徴

  • 豊富な事業会社直案件
  • 煩わしい業務(契約や業務報告)が効率的にできるツールが導入されている
  • 戦略コンサルから業務・ITコンサルまで幅広い人におすすめ

ワークスタイルラボ(POD)と他エージェントとの比較

フリーコンサルエージェントおすすめ比較

上記は、コンサルキャリア運営メンバーや知人たちの経験を基に作成したフリーコンサル案件マッチングサービス・エージェントの比較表である。

ワークスタイルラボ(POD)は、幅広い案件を持ち、かつ比較的高い単価の案件が多いと言える。

強いて言うとすれば、サブコン案件のBDDなども多く取り扱っているため、他エージェントと比較すると相対的に短期案件も多いと言えるが、登録しておいてまず間違いないサービスと言える。

PODと合わせて、自身の志向性に合わせて以下のフリーコンサルエージェントにも合わせて登録することをおすすめしたい。

ワークスタイルラボ(POD)の"リアル"な評判

そんなワークスタイルラボ(POD)の評判について、多くの人から共通した点をご紹介する。

コンサルキャリア独自インタビューの内容であるためぜひ参考にして頂きたい。

1. 案件が豊富

まずワークスタイルラボ(POD)の評判として挙げられるのが、案件の豊富という評判である。

筆者の感覚ベースでは、他の競合エージェントと較した場合に十分豊富と言え、戦略案件~IT案件まで幅広く扱っている。

また、前述の通り、米同業のCatalant、印同業のFlexing Itと相次ぎ戦略的パートナーシップを締結していることから、今後はグローバル案件の取扱いも拡大していくことも期待できる。

2. 対応がきめ細やか

コンサルキャリア運営メンバーや知人のフリーコンサルたちからは、ワークスタイルラボ(POD)は最もフリーコンサルに寄り添ってくれるといった評判である。

希望条件に沿って案件を丁寧に説明してくれるだけでなく、まだ確定していない部分は「いつ」「何が」分かるかといった情報を提供してくれる。

エージェントの中には「希望条件無視でとにかく案件を送りつけてくる人」「確定していないことを確定と嘘をつく人」「確認しますと言って長らく連絡がない人」が多々いる中で、ワークスタイルラボ(POD)のエージェントはとてもきめ細やかに対応していくれる。

こうしたきめ細やかな対応は、フリーコンサルとしてストレスなく働く上で重要であるだけでなく、報酬を切らさずに働くためにも非常に重要である。また、初回面談の場所も融通を利かせてきれたりと、とことんフリーコンサルに寄り添ってくれる。

独自インタビューからわかったPODの強み

PODは創業以来、コンサルティング業界で10年以上サービスを運営しており、マッチング実績は5,000件を超えるという。

これほど多くのマッチングを実現できた背景としては以下の2つであり、これがPODの強みであると言える。

  1. 提案力(カスタマイズ提案)
  2. 多様で魅力的なプロジェクト

実際、PODへのコンサルキャリアの独自インタビューでは以下のような話があがった。

まず一つ目が「提案力」です。ここでいう「提案力」とは、単にご紹介案件の見栄えの良し悪しではなく、先々のキャリアを見据えたうえで、最善の選択肢をご提案する力を指します。

また、PODの特徴の一つでもありますが、お一人お一人に合った最適なご提案につなげるためにも、PODの提案は全てが「カスタマイズ提案」となっています。

フリーランス案件のご紹介が軸にはなりますが、あくまで先々のキャリアをふまえて何が最善の選択肢なのかを見定めることが重要ですので、場合によってはコンサルティングファームや事業会社への正社員転職のご相談をお受けするケースもありますし、独立をご検討の方の場合は独立相談などもお受けしています。

PODのもう一つの強みであり、カスタマイズ提案を支えているのが「多様で魅力的なプロジェクト」です。例えば、PODには以下のようなプロジェクトが豊富にあります。

  • 市場価値向上につながる難易度の高いプロジェクト
  • 大手事業会社の直請け・高収入のプロジェクト
  • 低稼働率案件やリモートワーク可能なプロジェクト

ーー マッチング実績は5,000件以上!実績豊富なPODの強みとは?担当者に聞く

独立するなら"絶対に"やるべきこと

フリーコンサル向けの案件マッチングサービス市場というのはまだまだ黎明期であり、各社で取り扱う案件が大きく異なる。

複数のサービスに登録していても、同時に同じ案件を紹介されることもほとんどない。

そのため、絶対にやるべきことは少なくとも2-3社のサービスに登録しておくことである。

具体的には、幅広い案件×豊富な高単価案件を取り扱うPODに加えて、自身の志向性に合わせて以下のフリーコンサルエージェントにも合わせて登録することをおすすめしたい。

実際に、筆者の知人で安定的に稼ぎ続けている人は必ず2-3社の案件マッチングサービスに登録している。

逆に1社にしか登録してない知人の多くが、自分の望むタイミングで案件を紹介してもらえず、大変な想いをしている。

様々な案件マッチングサービスの紹介記事があるが、明らかにおすすめできないサービスを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない10社も紹介していたりと悲惨な状況である。

本記事はフリーコンサルとして独立/活躍するあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるサービスをご紹介している。

ぜひあなたがフリーコンサルとして活躍することを祈っている。

おすすめの記事