野村総合研究所(NRI)はなんの会社?すごい?なぜ人気なのかや強み・特徴を徹底解剖

国内Topのシンクタンクとして高い人気を誇るのが野村総合研究所(NRI)である。

本記事ではそんな野村総合研究所(NRI)の全貌を徹底的に解説していく。

コンサル転職なら
Flow Groupがおすすめ
コンサル転職ならFlow Groupがおすすめ
Flow GroupのおすすめPOINT
  • コンサル業界特化で、ビヘイビア面接 ・ケース面接対策に強い
  • 独自求人や独自選考ルートあり
  • コンサル出身者による推薦文付きエントリーが可能
お問い合わせする

横山 諒平
監修者

Flow Group代表取締役/コンサルタント

株式会社Flow Group代表取締役。慶應義塾大学経済学部卒業。
大学卒業後はデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に入社し、製造業のクライアントを中心に中期経営戦略の策定やM&A実行支援、新規事業立案・立ち上げ支援に従事。
その後、株式会社リクルートライフスタイル(現株式会社リクルート)における事業戦略・予算策定、事業開発に従事。フリーコンサルとして独立後、2019年8月株式会社Flow Groupを創業。

コンサルマン
執筆者

コンサルマン

コンサルキャリア編集部。コンサルキャリアおよびコンサルマンは株式会社Flow Groupが運営しています。Twitterフォロワー1.9万人

本記事を作成するにあたっては、実際に現役野村総合研究所(NRI)社員複数人にインタビューを行っている。

本記事でわかること
  • 野村総合研究所(NRI)が人気の理由
  • 野村総合研究所(NRI)の強み・特徴
  • 野村総合研究所(NRI)がすごいと言われる理由

野村総合研究所(NRI)への転職を目指す上では、おすすめのコンサル転職エージェントも参考にして頂きたい。

野村総合研究所(NRI)はなんの会社?

株式会社野村総合研究所(NRI)は、コンサル事業、および、ITソリューション事業を軸とする国内大手の企業であり、1965年に創業し、現在では東証のプライム市場に上場しており、従業員数は2023年3月時点で6,782人を誇る。

具体的な事業としては、コンサルティング(戦略策定・業務改革・組織改革等のマネジメントコンサルティング、DXやIT導入支援のシステムコンサルティング)、金融ITソリューション(金融機関、証券会社等の金融業界向けのITソリューション)、産業ITソリューション(金融業界以外の業界向けのITソリューション)、IT基盤サービス(企業向けプラットフォーム、システム等の開発)の4つを展開している。

また、国内事業だけでなく、アジア(中国、インド、インドネシア、韓国、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ)、大洋州(オーストラリア、ニュージーランド)、欧州(デンマーク、アイルランド、ルクセンブルグ、イギリス)、北米(アメリカ)といった海外事業も積極的に進めている。

会社名 株式会社野村総合研究所
英語表記 Nomura Research Institute, Ltd.
従業員数 6,782人(2023年3月時点)
本社所在地(国内) 東京都千代田区大手町

野村総合研究所(NRI)はすごい?

東証プライムに上場し、2023年3月期のNRIグループの連結売上高が6,921億円を誇る野村総合研究所(NRI)だが、どのような点がすごいのか、顧客と社員双方の目線ですごさを聞いてみたのでご紹介したい。

顧客目線

顧客目線から分かるNRIのすごさは「成果に貪欲」、「戦略だけでなく、システム開発等の実行まで支援してくれる」点が挙げられる。

1つ目については、NRIの社員一人一人がプロ意識を持っており、「単なる頑張り」ではなく、「顧客企業にとって価値ある成果物を出すこと」がコンサルタントとしての仕事であるという認識を持っているという印象を受けているようだ。

多くのコンサル企業では、自社の紹介に「高品質な成果物」、「成果に妥協しない姿勢」等をアピールしているが、NRIは顧客から見ても成果に貪欲であることが認識されていようだ。

また2つ目のすごさは、NRIはコンサルティング事業だけでなく、ITソリューション事業も手掛けている点が顧客企業にとって大きな価値となっているようだ。

近年では少しずつ実行支援までをサービス展開するコンサル企業が増えてきているが、それでもなお未だに「報告書」までをサービスの範囲としているコンサル企業も存在する。

そんな中、システム開発や導入までを伴走してくれるNRIは、顧客にとっては頼もしい存在になっているとのことである。

NRIの社員はこちらが心配するほど、よく働いてくれます。また、成果物に対して、我々、顧客よりも顧客のことを考えてくれています。こちらの方が「そこまでやってもらわなくても大丈夫ですよ」と言う時があるくらいです。(笑)

NRIの顧客A氏

NRIは、いわゆる「絵に描いた餅」で終わるコンサル企業と違って、システム作りまでを実行してくれる点については、非常に感謝しています。特に、描いた戦略やプランを実行することって事業会社としては、大変なフェーズなのですが、そこを一緒に悩んで、解決して、実現してくれるので、嬉しい限りですね。プロジェクトが終わった時には、盟友みたいになってます。(笑)

NRIの顧客B氏

社員目線

次に社員目線での野村総合研究所(NRI)のすごさについてご紹介する。

社員が思うNRIのすごさは「顧客の信頼を勝ち取ることが上手い」、「社員が貪欲に成長しようとしている」の2点が挙げられる。

1つ目のすごさは、顧客との約束や期限等を破らないようにするために全力を尽くす点や、仮に期限等を守れない場合は迅速に情報を共有し、代替案を提示する姿勢が、NRI社員全員に共通しているようである。

このように顧客との信頼構築を重視する点は、社員からの視点としても、「すごい」と感心されるようだ。

2つ目すごさは、性別・年齢問わず多くの社員がキャリアアップのために貪欲に成長しようとしている点である。

若手社員の場合、吸収することが多いこともあるため、資格勉強や仕事での経験をたくさん積もうとするが、NRIではベテラン社員等も積極的に研修を受けたり、周りの社員からフィードバックをもらおうとしている。

そういった点は、社員からしてもNRIが成長し続ける原動力となっているようだ。

顧客と決めた約束等については、大事にしている文化があります。社内で実施する打合せについても「期日はいつ?」、「○○は顧客と決めたことか?」等、をよく話しています。また、問題が生じれば、いつも、上司が一緒に説明に出向いてくれますので、そういった点も顧客の信頼を勝ち取るための姿勢だと感じています。

現役NRI社員C氏

NRIには、成長することが好きな社員が多いのだと思います。私より、ひと回りも年齢が上の上司が私に対して「フィードバックしてくれないか?」と言ってきた時は、びっくりしました。また、最近、育休から復帰されたママさん社員は、育児・家事・仕事の合間を取って、資格勉強をしています。ほんと、すごいですよね。

現役NRI社員D氏

コンサルへの転職を成功させるためには

コンサルファームではケース面接を始めとする特殊な選考が行われ、非常に難易度が高いと言われている。

また、コンサル業界自体が外から見えづらい業界であるため、転職前にリアルな実態を把握することも難しい。

そのため、「コンサル転職の成功率を上げる」「コンサル転職を通じて理想のキャリアを実現する」上では、コンサル業界への知見や対策ノウハウを持つエージェントを選ぶことをおすすめしたい。

コンサルへの転職を検討している人は、コンサルキャリアを運営するコンサル業界の専門家集団であり、コンサル転職に強みを持つFlow Groupに登録して頂きたい。

野村総合研究所(NRI)の強み・特徴

国内有数のコンサル企業として、国内外で成長を続ける野村総合研究所(NRI)だが、他のコンサルティングファームと比してどのような強み・特徴をもつのか。

ここでは、現役NRI社員に話を伺いそこから見えてきたNRIの強み・特徴について解説しよう。

大規模なプロジェクトに強い

国内のコンサル企業の中でも歴史があるNRIは、従来からの実績を積み重ねてきたという背景もあり、大手のクライアントとのビジネスも多い。

また、近年では、DXやIT化がクライアントにとって重要な経営課題になっていること、かつ、NRIにはITソリューション事業も有していることもあり、大規模なDX・ITプロジェクトが多い。

NRIは、従来から大規模なプロジェクトを経験してきたこともあり、クライアントからの信頼も高く、競合他社のコンペ等も勝ち取ることができているようだ。

NRIは人員規模や実績を踏まえると、やはり、ベンチャーコンサル等には負けない経験・ノウハウを持っています。長年、日本企業を支えてきた経験が差別化要素となっていると考えています。

現役NRI社員E氏

金融業界に強い

野村グループとして、野村証券を有している等、NRIでは創業から金融業界のクライアントに対してコンサルサービスを提供してきた。

金融業界出身者も多いため、金融業界に関する知識・経験が豊富であり、現場特有の課題分析や解決策のノウハウを有している。

また、近年では、金融機関を中心に業界のDX化が話題になっていることも、NRIにとっては追い風となっているようだ。

NRIは昔から金融業界に関わってきました。そのこともあり、クライアントからの信頼が高く、NRIの中にも経験値が蓄積されています。コンサルタントという仕事ほど、経験が大事なんだと思うことの1つだと感じています。

現役NRI社員F氏

日系を代表とするコンサル企業としてのブランド

NRIは、国内のコンサル企業、かつ、長年、日本企業を支援してきたこともあり、NRIとしてのブランドが確立されていることが特徴の1つとなっている。

この点は、創業間もないベンチャーコンサルは、培うことができない大きな差別化要素となっている。

そのブランド力を基に、更に実績を積み重ね、クライアントからの信頼を勝ち取り、更にブランドを上げていくという好循環を実現できているのである。

競合他社のコンペティションになった時、NRIというブランド力のおかげで勝ち取ることがあります。「ブランド = 信頼」なので、その点は、今後も生き残っていくための大きな武器になると感じています。

現役NRI社員C氏

コンサルへの転職を成功させるためには

コンサルファームではケース面接を始めとする特殊な選考が行われ、非常に難易度が高いと言われている。

また、コンサル業界自体が外から見えづらい業界であるため、転職前にリアルな実態を把握することも難しい。

そのため、「コンサル転職の成功率を上げる」「コンサル転職を通じて理想のキャリアを実現する」上では、コンサル業界への知見や対策ノウハウを持つエージェントを選ぶことをおすすめしたい。

コンサルへの転職を検討している人は、コンサルキャリアを運営するコンサル業界の専門家集団であり、コンサル転職に強みを持つFlow Groupに登録して頂きたい。

野村総合研究所(NRI)が人気の理由

新卒の学生、および転職を検討している中途社員の志望企業として人気が高い野村総合研究所(NRI)だが、その人気の理由はどういうものがあるのだろうか。

ここでは、NRIが人気である主な理由を3点挙げたのでご紹介したい。

高い年収を獲得できる

理由の1つ目は、高い年収が獲得できる点である。

NRIは、コンサル業界の中でも高い年収水準にあり、特に賞与については、成果次第で競合他社よりも遥か高い年収を実現できる場合もある。

労働市場で働く会社員にとって、高い年収を実現できることは、NRIへ転職することの大きな理由になっているようだ。

「NRI = 高給取り」というイメージがあるという噂を聞いたことがありますが、正直、それは事実だと思います。成果次第で賞与額が高くなることも魅力的です。NRIで働くことで経済的に苦労することは無いと思いますね。

現役NRI社員D氏

社会で通用するスキルを養える

NRIでは、コンサル業界だけでなく、他の業界、つまり、社会全体で通用するようなビジネススキルを養えることも人気の理由の1つとなっている。

基本的なビジネススキル、コンサルタントとしての論理的思考、問題解決力、プレゼン力等を養えるだけでなく、様々なプロジェクトに参画することで、各業界の知識を蓄積することもできる。

NRIで働くことを通じて、そのような普遍的なビジネススキルを養えることは、変化が激しい現代において、多くの社会人にとって大きな魅力をなっている。

若手社員の多くは、変化に負けない、つまり、生き残っていけるスキルを養えることに魅力を感じて、NRIで働いている社員が多いですね。また、ベテラン社員の方々も、そういった考えを良しとしているので、みんな、伸び伸びと仕事をし、成長しようとしていますよ。

現役NRI社員E氏

NRIというブランドを手に入れることができる

「NRIで働いている、働いたことがある」というブランドを手に入れることができる点も、人気の理由となっているようだ。

例えば、NRIから転職や起業し、新たな挑戦をチャレンジする社員もいるが、そういった社員にとっても「NRIで働いた」というブランドが
転職等の際に有利になることがある。

そのようなメリットもあり、多くの社会人にとっては、NRIで働くことは、「ビジネスマンとして拍が付く」ことになっているようだ。

「キャリアの踏み台」という言葉では語弊があるかもしれませんが、それくらいNRIで働くことは、今後のキャリアアップに役立つことになっているということですね。賛否両論あるかもしれませんが、私はそういう考えもアリだと思いますし、それを理由にしても、NRIが人気であることは良いことだと考えています。

現役NRI社員F氏

コンサルへの転職を成功させるためには

コンサルファームではケース面接を始めとする特殊な選考が行われ、非常に難易度が高いと言われている。

また、コンサル業界自体が外から見えづらい業界であるため、転職前にリアルな実態を把握することも難しい。

そのため、「コンサル転職の成功率を上げる」「コンサル転職を通じて理想のキャリアを実現する」上では、コンサル業界への知見や対策ノウハウを持つエージェントを選ぶことをおすすめしたい。

コンサル転職なら
Flow Groupがおすすめ
コンサル転職ならFlow Groupがおすすめ
Flow GroupのおすすめPOINT
  • コンサル業界特化で、ビヘイビア面接 ・ケース面接対策に強い
  • 独自求人や独自選考ルートあり
  • コンサル出身者による推薦文付きエントリーが可能
お問い合わせする

コンキャリ運営会社「Flow Group」について
この度は弊社記事をお読み頂き誠にありがとうございます。 弊社「株式会社Flow Group」は
コンサルに特化した転職エージェントです。
  • コンサル出身者による手厚い選考支援
  • 大手~ベンチャーまで幅広いコンサル求人紹介
  • 各社の最新の選考情報・過去問情報提供
など、”内定率及び入社後活躍にこだわった”転職支援を 行っています。
コンサルへの転職、コンサルからの転職・独立についてお考えの方は
是非ともご相談くださいませ。
お問い合わせする

コンサルキャリアは株式会社Flow Groupが運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援を行っています。

会社名 株式会社Flow Group
会社HP https://consul-career.com/corp/
所在地 東京都新宿区市谷田町3丁目8 市ヶ谷科学技術イノベーションセンタービル 2F 
法人番号 5011001129632
厚生労働省 有料職業紹介事業認可番号 13ーユー315272
適格請求書事業者登録番号 T5011001129632

Visited 604 times, 4 visit(s) today
おすすめの記事