B&DXはやばい?リアルな評判や激務の実態を現役・元社員へのインタビューから徹底解説

B&DXは元アビームコンサルティングの戦略部門のパートナーを中心としたメンバーが集まり、2021年に立ち上がった新進気鋭のコンサルティングファームである。

本記事ではB&DX良い評判から「やばい」という評判まで忖度なく解説しているためぜひ参考にして頂きたい。

コンサル転職なら
Flow Groupがおすすめ
コンサル転職ならFlow Groupがおすすめ
Flow GroupのおすすめPOINT
  • コンサル業界特化で、ビヘイビア面接 ・ケース面接対策に強い
  • 独自求人や独自選考ルートあり
  • コンサル出身者による推薦文付きエントリーが可能
お問い合わせする

横山 諒平
監修者

Flow Group代表取締役/コンサルタント

株式会社Flow Group代表取締役。慶應義塾大学経済学部卒業。
大学卒業後はデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に入社し、製造業のクライアントを中心に中期経営戦略の策定やM&A実行支援、新規事業立案・立ち上げ支援に従事。
その後、株式会社リクルートライフスタイル(現株式会社リクルート)における事業戦略・予算策定、事業開発に従事。フリーコンサルとして独立後、2019年8月株式会社Flow Groupを創業。

コンサルマン
執筆者

コンサルマン

コンサルキャリア編集部。コンサルキャリアおよびコンサルマンは株式会社Flow Groupが運営しています。Twitterフォロワー1.9万人

本記事を作成するにあたっては、実際に現役・元B&DX社員複数人にインタビューを行っている。

本記事でわかること
  • B&DXがやばいと言われる理由
  • やばいと言われる理由の真相
  • B&DXの激務の実態
  • 現役・元B&DX社員によるリアルな評判

B&DXへの転職を目指す上ではおすすめのコンサル転職エージェントも参考にして頂きたい。

B&DXのやばい評判があがる理由

B&DXは「やばい」と言われることも多く、ネット上で度々ネガティブな評判が上がっている。

B&DXのやばい評判があがる理由について、現役・元B&DX社員複数人にインタビューを行った内容を踏まえて、徹底的に解説していく。

B&DXがやばいと言われる主な理由は以下の通りである。

  • 厳しいからやばい
  • 激務だからやばい
  • 教育体制が整ってないからやばい

現・元B&DX社員の実体験に基づくリアルな評判を解説しているためぜひ参考にしていただきたい。

B&DXは結果に厳しいからやばい?

B&DXは2021年に設立されたベンチャーコンサルであり、競争が日々、激化するコンサル業界を生き抜いていくためには、早急に結果を出していかなければならずやばいという評判がある。

ここで言う結果とは、多くの案件を獲得し、プロジェクトにおいてクライアントからの信頼を得なければならないということであるが、それ故に現場の社員には大きなプレッシャーがかかっているという。

実態はどうなっているのか、現場の社員に聞いてみた。

まず、最初に言っておきたいのが、結果を出さなければいけないのは、他のコンサルティングファームでも同様だと思います。ただし、その中でもB&DXは強烈なプレッシャーを経営陣からかけられているということはありません。経営陣もベンチャーコンサルが挑むことの難しさを理解しているので、あくまで、「チャレンジしていこう」という姿勢で取り組んでいますね。

現役B&DX社員A氏

意外かもしれませんが、伸び伸びと仕事させてもらっていますよ。案件が獲れなかったり、プロジェクトにおいて思った以上の価値を出せなかった場合は、そこから学んでいけば良いという社内文化があるので、みなさん、思い切って仕事をしている印象ですね。

現役B&DX社員B氏

コンサルへの転職を成功させるためには

コンサルファームではケース面接を始めとする特殊な選考が行われ、非常に難易度が高いと言われている。

また、コンサル業界自体が外から見えづらい業界であるため、転職前にリアルな実態を把握することも難しい。

そのため、「コンサル転職の成功率を上げる」「コンサル転職を通じて理想のキャリアを実現する」上では、コンサル業界への知見や対策ノウハウを持つエージェントを選ぶことをおすすめしたい。

コンサルへの転職を検討している人は、コンサルキャリアを運営するコンサル業界の専門家集団であり、コンサル転職に強みを持つFlow Groupに登録して頂きたい。

B&DXは激務だからやばい?

B&DXは経営戦略やDX関連の案件が多く、案件の性質上、プロジェクトの終盤にさしかかるとどうしても労働時間が長くなってしまう等、激務を強いられる傾向にあるという。

戦略系コンサルティングファームだと、激務が日常化していると聞くが、特に、B&DXでは社員数が44名(2023年4月時点)と少数規模の人員となっており、現状では社員がフル稼働しているとの評判が立っている。

社員に話を聞いてみると、評判と実態は少し乖離があるようだ。

忙しい時は残業することもありますが、プロジェクトリーダーを筆頭に業務量をコントロールしていただけるので、基本的には残業が少ない方だと思います。残業代は会社としてもコストになるので、経営効率の観点からしても、みんなで早く帰宅することを目指している感じですね。

現役B&DX社員C氏

結論から言うと、そこまで激務ではありません。たしかに、経営陣が若かりし頃は残業も多かったみたいですが、時代も変わり、いつまでも長時間労働が日常化していては社員の体がもちませんし、優秀な社員も入社してきません。なので、噂に立つほどの激務ではありませんよ。

現役B&DX社員D氏

コンサルへの転職を成功させるためには

コンサルファームではケース面接を始めとする特殊な選考が行われ、非常に難易度が高いと言われている。

また、コンサル業界自体が外から見えづらい業界であるため、転職前にリアルな実態を把握することも難しい。

そのため、「コンサル転職の成功率を上げる」「コンサル転職を通じて理想のキャリアを実現する」上では、コンサル業界への知見や対策ノウハウを持つエージェントを選ぶことをおすすめしたい。

コンサルへの転職を検討している人は、コンサルキャリアを運営するコンサル業界の専門家集団であり、コンサル転職に強みを持つFlow Groupに登録して頂きたい。

B&DXは教育体制が整っていないからやばい?

B&DXは2021年に設立されたばかりのベンチャーコンサルであるため、新入社員や中途社員向けの教育制度が未整備となっているとの懸念の声が挙がっている。

ベンチャー企業でありがちなことであるが、社内の教育制度が整ってないまま、入社した社員にいきなり現場に行かせるといったことが、B&DXでも起きているという。

しかし、現場の社員から話を聞くと、そういった話はただの噂話であるようだ。

入社した社員には基本的なコンサルティングスキルから最新ツールノウハウまで、幅広い研修カリキュラムを提供する等、新卒社員や中途社員向けの教育にはかなり注力しています。また、役員層からのビジネスに関する最新動向のインプット会等のイベントも多いです。むしろ、ここまで手厚い人材育成の取り組みは、大手のコンサルティングファームでもなかなか真似できないと考えています。

現役B&DX社員E氏

新卒社員や中途社員はB&DXの未来を担う人材として、会社全体で重宝しています。なので、社内の教育制度はもちろん、先輩社員や上司もこまめにキャリア相談や仕事のノウハウ等をアドバイスしたりして、社員の成長を支援しています。

現役B&DX社員F氏

コンサルへの転職を成功させるためには

コンサルファームではケース面接を始めとする特殊な選考が行われ、非常に難易度が高いと言われている。

また、コンサル業界自体が外から見えづらい業界であるため、転職前にリアルな実態を把握することも難しい。

そのため、「コンサル転職の成功率を上げる」「コンサル転職を通じて理想のキャリアを実現する」上では、コンサル業界への知見や対策ノウハウを持つエージェントを選ぶことをおすすめしたい。

コンサルへの転職を検討している人は、コンサルキャリアを運営するコンサル業界の専門家集団であり、コンサル転職に強みを持つFlow Groupに登録して頂きたい。

B&DXのポジティブな評判

ここでは、B&DXのポジティブな評判について解説する。

年収が高い

B&DXの年収水準は、大手のコンサルティングファームと比べても、遜色無いくらい高い水準にあるようだ。

最も職階が低いアナリストであっても、年収660万円程度からスタートするだけでなく、仕事で成果を出せば、高い額の賞与を支給される。

実際に、年収に対しては次のようなポジティブな意見が出ている。

年収に関しては、満足していますね。ベンチャーコンサルなのにここまで出してもらえるとは、正直思っていなかったです。嬉しいサプライズですね。

現役B&DX社員A氏

刺激が多い職場環境

B&DXでは、創業者であり、代表でもある安部 慶喜氏の「日本企業のビジネストランスフォーメーション(BX)とデジタルトランスフォーメション(DX)を支援したい」という熱意に共感した優秀な社員が多数在籍している。

コンサルティングファーム出身者や、事業企画やDX関連を経験している事業会社出身者等、様々なバックグランドを持つ優秀な社員に囲まれて仕事をするため、コンサルタントとしての思考方法やコミュニケーション能力、更にはリーダーシップ等を養えると言う。

優秀な社員が多い環境で働くことで、お互いに刺激し合い新しいアイデアも生まれやすくなるようだ。

在籍している社員の方々は、みなさん、本当に優秀ですね。それぞれがどこかの領域の専門家という感じで、「あの件については、○○さんが詳しいよ」という会話が社内中でされています。

現役B&DX社員B氏

戦略やDXの専門家になれる

戦略やDX等の専門家になれるという点も、B&DXのポジティブな評判となっているようだ。

戦略系では長期ビジョン・中期経営計画・戦略策定等、DX系ではDXビジョン・DX構想策定・事業DX・機能DX等を実際のプロジェクトを通じて学べるため、知識・経験ともに養うことができる。

戦略やDXは日本企業にとって重要なテーマであるため、それらの関連知識・経験を養えることは、キャリア形成の意味でも有効と言える。

戦略やDXといった特定の専門家になるためには、B&DXは最適な企業の1つだと思います。関連する知識・経験を持っている社員がいますし、プロジェクト自体も関連する案件が多いので、自ずと専門家になれますね。

現役B&DX社員C氏

コンサルへの転職を成功させるためには

コンサルファームではケース面接を始めとする特殊な選考が行われ、非常に難易度が高いと言われている。

また、コンサル業界自体が外から見えづらい業界であるため、転職前にリアルな実態を把握することも難しい。

そのため、「コンサル転職の成功率を上げる」「コンサル転職を通じて理想のキャリアを実現する」上では、コンサル業界への知見や対策ノウハウを持つエージェントを選ぶことをおすすめしたい。

コンサルへの転職を検討している人は、コンサルキャリアを運営するコンサル業界の専門家集団であり、コンサル転職に強みを持つFlow Groupに登録して頂きたい。

B&DXのネガティブな評判

ポジティブな評判がある一方で、B&DXにネガティブな評判もあるようだ。

ここでは、評判が本当であるのか、実態も含めて解説する。

子育て世代が働きにくい

ベンチャーコンサルであるB&DXでは、会社の成長に貢献できる社員を重宝する傾向にあり、特に「会社に人生を注ぐ」ような社員が好まれるが、一方で、子育て世代のようなワークライフバランスを重視する社員は活躍の場が少ないという評判が立っている。

心身ともにタフな社員ばかりで構成されるイメージのB&DXだが、実際は、その評判とは異なるようだ。

子育て世代の社員にもワークライフバランスを実現してもらうように福利厚生だけでなく、各プロジェクトにおいても、みんなで協力し合う文化があります。多くの社員が「何のために働いているのか」をよく理解しているのだと感じています。

現役B&DX社員D氏

コンサル未経験者は働きにくい

B&DXでは、社員の割合としてコンサル出身者が多く、コンサル未経験者は肩身が狭い思いをしているとの評判が出ている。

コンサル未経験者は、コンサル経験者には無い発想や分析の観点を持っているため、多様な、かつ、斬新なアイデアが重要視されるコンサル事業においては、重要な役割を果たすが、もし、コンサル未経験者が活躍しにくい環境であれば、改善すべきことである。

しかし、現場の社員に話を聞くと、評判とは真逆の実態が分かってきた。

コンサル未経験者は活躍しまくっていますよ。事業会社出身者の話は、リアルな現場の話が多いので、コンサル経験者にとっては非常に貴重になります。なので、コンサル未経験者がリーダーシップをとって、プロジェクトを進めることも多いですよ。

現役B&DX社員E氏

コンサルへの転職を成功させるためには

コンサルファームではケース面接を始めとする特殊な選考が行われ、非常に難易度が高いと言われている。

また、コンサル業界自体が外から見えづらい業界であるため、転職前にリアルな実態を把握することも難しい。

そのため、「コンサル転職の成功率を上げる」「コンサル転職を通じて理想のキャリアを実現する」上では、コンサル業界への知見や対策ノウハウを持つエージェントを選ぶことをおすすめしたい。

コンサル転職なら
Flow Groupがおすすめ
コンサル転職ならFlow Groupがおすすめ
Flow GroupのおすすめPOINT
  • コンサル業界特化で、ビヘイビア面接 ・ケース面接対策に強い
  • 独自求人や独自選考ルートあり
  • コンサル出身者による推薦文付きエントリーが可能
お問い合わせする

コンキャリ運営会社「Flow Group」について
この度は弊社記事をお読み頂き誠にありがとうございます。 弊社「株式会社Flow Group」は
コンサルに特化した転職エージェントです。
  • コンサル出身者による手厚い選考支援
  • 大手~ベンチャーまで幅広いコンサル求人紹介
  • 各社の最新の選考情報・過去問情報提供
など、”内定率及び入社後活躍にこだわった”転職支援を 行っています。
コンサルへの転職、コンサルからの転職・独立についてお考えの方は
是非ともご相談くださいませ。
お問い合わせする

コンサルキャリアは株式会社Flow Groupが運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援を行っています。

会社名 株式会社Flow Group
会社HP https://consul-career.com/corp/
所在地 東京都新宿区市谷田町3丁目8 市ヶ谷科学技術イノベーションセンタービル 2F 
法人番号 5011001129632
厚生労働省 有料職業紹介事業認可番号 13ーユー315272
適格請求書事業者登録番号 T5011001129632

Visited 493 times, 2 visit(s) today
おすすめの記事