マネジメントソリューションズに転職!年収・評判・難易度を解説

PMOに特化し実行支援型のコンサルティングを行うマネジメントソリューションズは、2018年に上場も果たしている。本記事では、マネジメントソリューションズの年収や現役社員からのリアルな評判、転職難易度など転職に関する情報を徹底解説していく。

マネジメントソリューションズへの転職情報徹底解説

コンサルへの転職を検討している人は、コンサル転職に特化したエージェントであるアクシスコンサルティングには必ず登録すべきである。詳細については以下の記事をご覧いただきたい。

コンサル転職に本気のあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

マネジメントソリューションズの年収

    マネジメントソリューションズ年収

    上記がマネジメントソリューションズの役職別・年次別の目安年収である。コンサルタントとして独り立ちするまでに約7年と比較的早いスピードで昇進ができ、年収も比例して上がっていく形となっている。

    マネジメントソリューションズでは「プロジェクトマネジメントコンサルタント」の職位になると年収1000万円を目指すことができる。(当職位の最高年収は1300万円程度とされている)

    またマネジメントソリューションズの年収体系の特徴として、入社3年目のプロジェクトコントローラーあたりから完全年俸制になることが挙げられる。そのため、プロジェクトコントローラーからボーナスがなくなる分、月々の月収は増える形となる。

    ▼おすすめの転職エージェント

    マネジメントソリューションズのリアルな評判

    実際にマネジメントソリューションズに勤める方々からのリアルな評判をご紹介する。ポジティブ/ネガティブ両方の評判が上がったが、全体的に見るとポジティブな意見が非常に多く、マネジメントソリューションズの評判は高いと言える。

    ▼マネジメントソリューションズのポジティブな評判

    • 月間残業時間が約25時間と圧倒的に短い
    • クライアントに国内の有名企業が多い
    • 風通しが良いのはもちろん、人間性の高いメンバーが多いため人間関係のストレスが少ない

      コンサル業界では60時間程度の残業が必要なファームが多くある一方で、マネジメントソリューションズは残業時間25時間と少なく、その点に対してポジティブな評判が目立った。また、クライアント先に入り込む実行支援型のコンサルティングを強みとしているだけあり、物腰柔らかく人間的に余裕があるメンバーが多く、職場での人間関係が良好なことも現役社員から高い評判が挙がっている。

      ▼マネジメントソリューションズのネガティブな評判

      • 社長ワンマンの色が強い
      • 成果主義のため自分のクライアントの金回りが年収に直結する
      • 人事評価制度が正しく運用がされていない

        マネジメントソリューションズは現場での風通しが良い一方で、社長のワンマン色が強く、現場からの声が届きづらい点に関してはネガティブな評判が挙がっていた。

        また、マネジメントソリューションズでは成果主義の評価制度を設定しているため、自分のクライアントからの売上がそのまま年収に直結してしまう側面があるようだ。そのため、場合によっては良い提案でクライアントが満足しても、売上が少なければ年収が上がらないケースも珍しくないという。

        ▼おすすめの転職エージェント

        マネジメントソリューションズの転職難易度

        結論から言うと、マネジメントソリューションズの転職難易度は低いと言える。転職難易度が低い理由としては以下である。

        • 現在人材拡大のフェーズであり積極的に中途採用を行っている
        • 各職種とも2~3年の実務経験があれば書類審査が突破できる可能性が高い
        • 募集要項の年収が370万~と伸びしろを考慮した採用基準が設定されている

          現在マネジメントソリューションズは人員拡大フェーズであり、積極的に中途採用を行っている。そのためか、各職種で必須要項としては「実務経験が2~3年」程度に留まり、採用ハードルは低く設定されている状況である。

          またスタートの年収水準も決して高くなく、伸びしろうを考慮した採用基準になっているため、マネジメントソリューションズの転職難易度は低いと言える。ただし転職難易度と入社後成果を出せるのかは別であり、入社自体は簡単にできてもその後高い評価が得られるかはまた別の話である点は注意していただきたい。

          ▼おすすめの転職エージェント

          マネジメントソリューションズの激務の実態

          結論から言うと、マネジメントソリューションズは激務と遠い環境である。

          • 月間の残業時間が約25時間に抑えられている
          • PMOコンサルという特性上無茶なスケジュールを振られることが少ない
          • 会社として残業しないことが良しとする文化が根付いている

            マネジメントソリューションズはコンサル業界の中で圧倒的に残業時間が少ないという特徴がある。これはPMOコンサルという特性上、短距離走のスピードで長距離走を走るような無理のあるスケジュールを引かれることが少ないということが大きい。

            またマネジメントソリューションズ全体として残業せずに仕事を終わらせて早く帰る文化が形成されているため、激務とは遠い環境となっているようだ。

            ▼おすすめの転職エージェント

            マネジメントソリューションズへの転職でおすすめのエージェント

            コンサル業界は特殊な選考を行うことで有名であり、徹底的な対策が肝になる。そのため、コンサル業界に精通しており、転職支援実績が豊富なエージェントを選ぶ必要がある。

            具体的には、コンサル転職に特化したエージェントであるアクシスコンサルティングには必ず登録すべきである。

            おすすめ度:★★★★★

            アクシスコンサルティングはコンサル特化エージェントであるがゆえに転職情報が豊富であり、かつ支援が非常に手厚い。ここまでの支援実績がありながらコンサル転職に特化しているエージェントというのはアクシスコンサルティング以外存在しない。コンサル転職を成功したい人には、筆者の実体験からもアクシスコンサルティングを本当におすすめできる。

            Aさん
            (戦略コンサル転職者)
            とにかく支援が手厚かったです。ケース面接もかなりの回数お願いしましたが、嫌な顔一つせずに対応してくださりました。
            また書類面でも細かい点まで確認してもらえてアクシスさんに「受からせてもらった」という感覚です。

            Bさん
            (総合コンサル転職者)
            業界情報が豊富で「このファームのケース面接ではこうした方がよい」など、個別具体なアドバイスを頂けました。
            他に大手エージェントにも登録していましたが、アクシスさんは「ここまで違うのか」というレベルの情報の質と量でした。

            コンサル転職に本気であれば間違いなく上記の記事が役に立つと確信している。様々なエージェント紹介記事があるが、明らかにおすすめできない大手エージェントを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない5~10社も紹介していたりと悲惨な状況である。

            上記の記事はコンサル転職に本気のあなたの役に立つために、筆者や筆者の多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるエージェントをご紹介している。ぜひあなたの転職活動が成功することを祈っている。

            おすすめの記事