STRATEGY:BOOTCAMPはなぜ驚異の内定率62%を生み出せるのか?代表・河野氏が語る

京都大学卒業後、ベイン・アンド・カンパニー入社。投資ファンド専門部署であるPrivate Equity Groupに所属し日本・イギリス・オーストラリア・ブラジル各国で数十件のデューディリジェンスや投資後バリューアップ、全社ターンアラウンドを経験。その後2016年より株式会社TBMの経営企画マネージャーとして事業立上げを経験し、2019年に株式会社Resolve&Capitalを創業。Resolve & Capitalの投資事業の一つとして教育・転職サービスであるSTRATEGY:BOOTCAMPの代表も兼任。

戦略コンサルファームは入社難易度が高いことで知られている。STRATEGY:BOOTCAMPはそんな戦略コンサルファームへの転職支援サービスであり内定率が驚異の62%を誇る。今回は代表の河野氏に「STRATEGY:BOOTCAMP」の強みをお聞きした。

「経験豊富な講師陣」が圧倒的な強み

ー高い内定率を誇るSTRATEGY:BOOTCAMPですが強みはどういった点でしょうか?

STRATEGY:BOOTCAMPの強みとして、「経験豊富な講師陣」という点が挙げられます。講師陣は自分のようなベイン出身者だけでなくマッキンゼーやBCG、アーサー・D・リトル、ローランド・ベルガー出身者など十数人の講師陣で構成されています。

講師陣はそれぞれ数年以上戦略コンサルの第一線で働いた経験を持ち、かつ戦略コンサルファームにおいて実際に面接官を経験してきたメンバーになります。こうした経験豊富な講師陣によって徹底的にサポートしています。

戦略コンサル出身者による支援サービスというのは他にもありますが、STRATEGY:BOOTCAMPの場合は複数の経験豊富な講師陣の知見を組み合わせて、特定のファーム・人の知見に偏らない密度の高いカリキュラムを提供している点も大きな強みだと思います。

ー「一部ファームには推薦も可能」とHP上に掲載されていますが具体的にどういったファームへの推薦が可能となるのでしょうか?

具体的にはベイン、アーサー・D・リトル、ローランド・ベルガーへの推薦が可能です。STRATEGY:BOOTCAMPでは講師陣が内定を獲得できると判断した場合にのみ「Go」サインを出しますが、「Go」サインが出た人であれば当サービスから推薦することができます。

本気でコミットする人だけが受かる

ー内定率は驚異の62%ということですが、内定を得られる人と得られない人はどういった違いがありますか?

内定を得られるかどうかは「本人がどれだけコミット」できるかという点が大きいと思います。レッスンの頻度も基本は週1回程度になり、次回のレッスン時にはフィードバックを踏まえてレベルアップした上できてもらう必要があります。

もちろん専用チャットでのサポートも行っていますが、仕事が忙しくてなかなか自習できなかったとレベルアップしないままでに翌週のレッスンに来られる方もいるので、そうなると同じフィードバックの繰り返しになってしまい一行にレベルアップすることができません。

ー具体的にどういった点で躓くことが多いのでしょうか?

STRATEGY:BOOTCAMPでは独自の知見から戦略コンサルの選考を「4つの壁」に分解しています。1つ目が「志望動機」、2つ目が「職種経験・ビヘイビア」、3つ目が「フェルミ推定」、最後が「戦略ケース」です。3つ目の「フェルミ推定」まではある程度の地頭がある人であればそこまでコミットせずともギリギリ超えられるかもしれません。

しかし「戦略ケース」については法則性を覚えるというレベルではなく、思考回路そのもの鍛える必要があります。必要な時間としてはそこまで多いわけではなく、一日1-2時間を復習や課題に当てていただくという程度ですが、思考回路を鍛える上ではしっかりと時間を使ってトレーニングを行う必要があり、コミットできない人はここで躓くことが多いです。

まずはカウンセリングだけでもOK

ー戦略コンサルに学歴や職歴でのハードルはないのでしょうか?

学歴や職歴のハードルも存在しますが、学歴と職歴の両方の掛け合わせないので一概に「この学歴だから良い/悪い」「この職歴だから良い/悪い」というのは言えません。例えば学歴がMARCHでも現職でコンサルティングをやられていたり、MBAを取得されていれば十分に可能性があります。逆に学歴が早慶でも特に軸もなく無名のベンチャーで過ごしている人などは難しいと思います。

学歴や職歴のハードルというのは気にされる方が多く、実際に無料カウンセリングに来られて「自分の学歴・職歴で戦略コンサルへの転職可能性があるか教えてほしい」という人も多いです。

ー可能性の有無は無料カウンセリング時にずばり言っていただけるのでしょうか?

内定獲得の支援を行っているので、可能性の有無についてずばり言います。無料カウンセリングでは学歴・職歴面だけではなく、実際にプチケースを行ってその方のポテンシャルも見させて頂きます。その上で可能性の有無を明確に伝えるようにしています。

無料カウンセリングでは当サービスを活用いただく上での疑問点についてもお答えさせて頂いているので、ぜひお気軽に無料カウンセリングにお申し込み頂ければと思います。

ー最後に、戦略コンサルファームであるベイン出身の河野さんから見た戦略コンサルの魅力について教えて下さい。

戦略コンサルティングは高いハードルがある一方で入社した場合に得られるものはとても大きいです。一流のメンバーと一緒に海外を飛び回り、大企業の経営陣と一緒になって企業の最重要課題に取り組む。刺激的で1日1日でとてつもなく成長していける環境です。待遇面でも非常に魅力的であり、その後の人生設計・キャリアプランにおいても大きな意味を持つと思います。是非興味を持たれた方はチャレンジ頂きたいです。

>>無料カウンセリング

Visited 106 times, 1 visit(s) today
おすすめの記事