ケース面接例題&解答:コーヒーチェーンにおける飲み放題導入の可否

本シリーズはコンサル転職に際して出題される「ケース面接」の例題及び解答集である。
実際にケース面接を突破したことのある現役コンサルタントがケース問題を解き、回答や考え方をお見せする。

本記事では、「回答そのもの」に加え、その回答を導く為の「考え方」にも比重をおいて解説する。

中野周平
解答者

中野周平

欧州系戦略コンサルタントティングファームのローランド・ベルガー入社→フリーコンサルにて大小様々なファームの案件を経験→Webマーケティング系ベンチャーを2社を経験。現在は株式会社Flow Group代表取締役、とあるスタートアップのCMOを兼任。

コンサルマン
監修者

コンサルマン

コンサルキャリア編集部。コンサルキャリアおよびコンサルマンは株式会社Flow Groupが運営しています。Twitterフォロワー1.9万人

問題

お題:コーヒーチェーンにおける飲み放題導入の可否を考えよ
想定の考える時間:10分
難易度:★★★★★
種類タグ:ビジネス系、施策判断

回答

(i)前提確認

今回前提は比較的わかりやすいが、面接の中では、"前提確認自体"が評価にもつながる為、怠らないことをおすすめしたい。

    今回は以下の前提で進めていく。

    • 10店舗ほどのコーヒー店を運営する地元密着型のコーヒーチェーンを想定

    (ⅱ)メリット・デメリット整理

    今回のような「施策の導入可否系」のケースは、「施策のメリット・デメリット」を整理することが重要となる為、実際に問題を解く前に、メリット・デメリットを言語化する。

    「コーヒー飲み放題をお店に導入したら、どんなメリット・デメリットがありそうか?」を考えると、以下のような点があがった。

    (デメリット)
    ・回転率が下がり、新規客が減る
    ・原価コストが上がる

    (メリット)
    ・単価があがる

    整理をすると以下の通り↓

    カフェ飲み放題導入メリット・デメリット_ケース面接解法

    (iii)売上分解

    次に、売上を分解し、それぞれの要素に対してそれぞれのメリット・デメリットがどのように関連しているのかを整理する。

    これは実際に仮定を置いて計算してしまうのが早い。

    今回は、いくつか前提を設定し、「通常(飲み放題)」vs「飲み放題」のある店舗での1日の売上を計算した。

    以下、前提↓

    ・席は10席、営業時間は8時間
    ・通常店の顧客単価は500円、飲み放題は2000円
    ・通常店は滞在時間は平均1時間=1時間で1回転、飲み放題店では滞在平均時間4時間=0.25回転

    計算結果は以下の通り↓

    通常店vs飲み放題導入店の1日当たり売上

    上記の前提で、それぞれの1日当たり売上を計算すると、それぞれの店舗が1日当たり4万円の売上となった(まさかの一致。笑)

    (ⅳ)結論

    以上のようにフレームにて、関連性を落とし込んだら、次は文章で今回の結果を言語化しつつ、結論となる方針を整理する。

    • 上記の整理の通り、飲み放題導入に際しては、「客単価」「回転率」を鑑みた判断が必要
    • 客単価が2000円以上取れうる場合や4時間未満の滞在率を実現できる場合は、飲み放題を導入したほうが期待売上は高い
    • なお、そもそも席数が多く広い店舗については、回転率ではなく、集客可能人数で試算を行うことが望ましい
    • 前提として、コーヒーの原価は非常に安いと推察できる為、コストについては判断軸にいれていない

    参考動画

    ケース回答中の手元動画

    ケース解答動画

     

    ケース面接での想定質問・ディスカッション

    実際の面接で聞かれそうな質問を以下に整理しておきます。ご自身の面接・ケース対策にご活用ください。

    • そもそもの集客人数についてはどのような影響が考えられるか?
    • 売上以外に考えるべき視点はどのような視点か?
    • なぜ多くのカフェが飲み放題を導入していないと考えられるか?

    あとがき

    飲み放題の導入可否に関するケースは、「施策判断系」のお題では比較的メジャーな問題になるかと思います。

    今回はあえて、数字に落とし込むアプローチをとりましたが、時間が足りない場合は、より定量的なアプローチでも良いかもしれません。

    本記事(フェルミ推定・ケース対策)に関するご質問はコメント・Twitter・問い合わせフォームにて受け付けております。
    お気軽にご質問ください。

    他の解答記事はケース例題&解答集でカテゴリ別に一覧を確認できます!
    「動画で見たい!」という方はYoutubeTiktokにてケース対策動画を配信していますので参考下さい。

     

    Visited 96 times, 1 visit(s) today
    おすすめの記事