【体験談】総合コンサル→総合コンサルへ転職(29歳、女性)

プロフィール

Y.T(29)

大学卒業後、新卒で総合ファームに入社し3年経験。その後、他総合ファームの戦略部門に転職し、年収が720万円(3年目・Cランク)→1,150万円(転職時・SCランク)UP。主にM&A戦略や中期経営計画、新規事業戦略の策定などに従事

経歴と転職理由

ー これまでの経歴とコンサルtoコンサル転職をしようと思った理由を教えてください。

新卒で入社したファームではM&Aチームに属し、M&A戦略や市場調査、デューデリジェンスなどのプロジェクトを経験し、忙しくも刺激的で充実した日々を過ごしておりました。

しかしM&Aに閉じず経営戦略をスコープとして幅広いケースに携わりたいと思うようになり、転職活動を開始いたしました。

当然自社にも戦略チームはあったので転籍を希望するという選択肢はあったものの、戦略系のファームにもチャレンジしたかったこと、社内の転籍より転職の方が確度が高いと考えたため、基本的には外に出ようと考えました。

転職活動について

スケジュール・進め方

実際に転職活動をはじめる際にどのようなタイムラインで、どのように進めたかを教えてください。

転職活動は以下のようなタイムラインで進めました。

  • 8月中旬:エージェントに登録
  • 9月上旬~中旬:選考準備→エントリー
  • 10月上旬~中旬:選考
  • 10月末:オファー
  • 1月上旬:入社

ー なぜ転職エージェントを利用しようと思ったのですか?

ケース面接の対策をしたいと思い、戦略ファームに強い転職エージェントに相談することは決めておりました。

コンサルファームの友人と情報交換しながら、2社問い合わせをしました。どちらも素晴らしい方でしたが、より信頼できると思った方に絞ってご相談いたしました。

ー エージェントを使ったことで良かった点はありますか?

ケース面接を徹底的に対策できた点が良かったです。 過去の各ファームの出題例などを教材にしながら先方のオフィスでホワイトボードを使いながら模擬ケースをしました。

その方が戦略ファーム出身の方だったこともあり、非常にクリアに解説いただき、大変勉強になりました。

ファーム選び

ー 受けるファームはどのような基準で決めたか教えてください

戦略ファーム、FAS、総合ファームの戦略部門を計7社受けました。 戦略ケースに関与できる可能性が高いファームを志望いたしました。

ー その中で実際に入社されたファームをどのようなどのような基準で決めたか教えてください

ピュアな戦略ファームはオファーに至らず、総合ファームの戦略チーム2社とFAS1社の計3社が選択肢に残りました。

その中で、オファー条件が良く、注力分野が自身の志向性とマッチした現職に決断しました。 女性のマネージャーやパートナーを紹介してもらい、ロールモデルを描けた点も後押しとなりました。

転職活動を通じてやって良かったこと

ー 転職活動を通じて大変だったことについて教えてください

戦略系のファームはケース面接の要求水準が高いことは知っており、対策にはしっかり時間を使いたいと思っていたので、仕事と並行して対策の時間を捻出することが大変でした。

ー そのハードルをどのように乗り越えたのですか?

戦略ファーム出身のエージェントの方に相談をしたということに尽きます。 ただ比較的業務負荷が下がったタイミングで転職活動を進めたため、他の人よりはやりやすかっただろうと思います。

ー その他、転職活動を通じてやって良かったことはありますか?

対策を頑張り、しっかり最後まで選考を受けきったことで複数社からオファーを提示いただけたことは良かったです。 オファー段階でエージェントの方が主導で年収交渉に入っていただきました。

複数オファーがあるとより良い条件で提示いただけるケースがあるため、アドバイス通り受けた結果、多少良い条件で入社することができました。

現在~将来について

ー 今の仕事のやりがいについて教えてください

日々経営アジェンダに触れ、より幅広い視野で会社の在り方というものを学べる点にやりがいがあります。

また、百戦錬磨の経営陣と相対することは刺激的ですし、経験の浅い自分がどのような付加価値が出せるかということを考えハードワークするという働き方が合っているなと感じます。

ー あえて転職後の不満や課題を挙げるとどのようなことがありますか?

不満とは少々異なりますが、どうしても戦略系のプロジェクトはハードワークにならざるを得ず、私自身今は非常に楽しく働けておりますが、今後のライフイベントを考えたときに、両立することができるかという点に不安は残ります。

コンサル業界全体として労務管理は厳しくなっており、徐々に変わりつつあるのは事実ですが、それでもハードワークは求められるため、どのような形で長期的なキャリアを築くべきかということは考え始めています。

最後に

一 これからコンサル業界への転職にチャレンジする方に一言お願いします

他業界から見ると珍しいかもしれませんが、コンサル業界は業界内転職が割りと一般的になっています。

大手ファーム内でも力を入れている領域や、力を入れている制度などは異なりますし、また近年は大手ファームから独立された方々がエッジのあるファームを複数立ち上げられています。

その時々の自身の志向性やライフスタイルに適したファームに転職することができるという点はコンサル業界ならではだと思います。

叶えたい状態ややりたいことを我慢せずに能動的にキャリアを歩める点がコンサルキャリアの魅力なので、興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

Visited 46 times, 1 visit(s) today
おすすめの記事