wayout strategic partnersの評判は?ハイクラス転職エージェントを解説

wayout strategic partnersはM&Aアドバイザリーや外資系コンサルファームへの転職実績が多く、ハイクラス層を目指す転職者から多くの支持を集めている。本記事では、そんなwayout strategic partnersのリアルな評判を利用者への独自インタビューを踏まえて徹底解説していく。

コンサル転職を目指すのであれば、同じくコンサル転職に圧倒的な強みを持つアクシスコンサルティングにも必ず登録しておきたい。

wayout strategic partnersとは

wayout strategic partnersは、2019年創業であり新興の転職エージェントである。メンバーも11人と少数精鋭で活動している。

そんなwayout strategic partnersは主にコンサルファームへの転職支援をメインで行っており、すでに実績を積み上げて利用者からの評判も高いエージェントとなっている。特にコンサルファームへの転職対策に強みを持ち、ファームごとに細かく突破のポイントをまとめるなど細かいサポートまで充実しているのが特徴である。

▼コンサル転職におすすめのエージェント

wayout strategic partnersの評判

2019年創業ではあるものの、wayout strategic partnersは実際の利用者からの評判も高い。

  • 各有名ファームごとの選考会の案内など、細かなサポートが充実している
  • コンサル出身のエージェントが多く、経験者目線でのアドバイスがもらえる
  • 一方で、人数が少ないためか連絡が遅いと感じる時がある

    wayout strategic partnersはコンサルファームへの転職支援に特化しているからこそ、総合型エージェントではできない細かなサポートがあるという点が良い評判として目立った。

    また、少数精鋭で選び抜かれたエージェントのみが在籍しているという特徴もある。多くのメンバーがコンサル出身であり経験者目線で的確なアドバイスができるため、対策の質が高いという評判が多い。

    さらにwayout strategic partnersが行うケース面接の練習のレベルも高く、ポイントを押さえた対策を行うことができる。そのため練習の段階で本番さながらのレベル感で練習を行うことができて心強いといった評判も多い。

    一方で、人数が少ないがゆえに対応が遅いことがあるという評判を複数挙がっており、wayout strategic partnersを利用する場合その点を留意しておく必要がある。

    ▼コンサル転職におすすめのエージェント

    wayout strategic partnersのリアルな口コミ

    以下に実際にwayout strategic partnersの利用者にインタビューした内容をご紹介する。独自インタビューの内容であるためぜひ参考にして頂きたい。

    Aさん
    (戦略コンサル転職者)
    担当エージェントがコンサル出身のため、アドバイスが経験者目線で非常にわかりやすかったです。
    相談に対する答えがどれも的確で、エージェント自身がこの方法でコンサルファームの選考を突破したと考えると、非常に納得のいくものでした。

    Bさん
    (戦略コンサル転職者)
    サポート体制が厚く、安心して相談できるエージェントだなと感じました。
    特にケース面接の練習はやや厳しく大変でしたが、実際の選考でケース面接が行われた際は、練習の厳しさもあってか特に焦らず自信をもって臨めたので感謝しています。

    Cさん
    (総合コンサル転職者)
    確かにエージェントの質は高いのですが、私の経歴があまり高くないせいか、時々連絡が遅いこともありました。
    調べてみると在籍エージェントが11名であったため、もしかすると経歴が優秀な人順に声をかけているのかなと思います。

    wayout strategic partnersの口コミを見ると、基本的にはエージェントの質やアドバイスの的確さに対して高評価の口コミが目立つ。特に多くのエージェントがコンサル出身者であり、実体験者目線でのアドバイスができる点には多くの良い口コミが寄せられている。

    またサポート体制も厚く、転職活動時はもちろん、企業の比較検討時の段階からのサポート体制も整っており、転職を検討し始めた最初から転職成功の最後までの流れをワンストップで支援している。

    一方で少数精鋭が起因している低評価もあり、一度に多くの利用者をサポートできない点に関しては、悪い口コミが挙がっていた。コンサルへの転職を検討している人は、本当におすすめできるエージェントを紹介している以下の記事もご覧頂きたい。

    ▼コンサル転職におすすめのエージェント

    wayout strategic partnersの強み

    コンサルキャリア運営メンバーや知人情報を踏まえると、wayout strategic partnersは他社と比較して以下のような強みがあると言える。

    • メンバーのほとんどが実際に経営戦略コンサルタントをしていたため、より的確なアドバイスができる
    • 各ファームごとの情報が多く、ファームのセミナーや説明会の段階からサポートしてくれる
    • 面接対策などの事前準備が論理的に行われており、より具体的な対策を立ててくれる

      wayout strategic partnersの強みとしてあげられるのが、メンバーのほとんどがコンサル出身という点である。そのため実際の面接で重要視されるポイントなどを押さえてて、的確にアドバイスができるため、エージェントの質は他の会社に比べて高いと言える。

      また有名外資系ファームごとの説明会の案内を行っており、実際に選考に入る説明会の段階からすでにサポートを行ってくれる。興味を持った段階から転職先の比較検討、そして実際に活動を行うまでの流れをワンストップで担当エージェントがサポートしてくれることもwayout strategic partnersの大きな強みと言える。

      コンサルへの転職を検討している人は、本当におすすめできるエージェントを紹介している以下の記事もご覧頂きたい。

      ▼コンサル転職におすすめのエージェント

      wayout strategic partnersと他エージェントとの比較

      wayout strategic partners_他転職エージェント比較

      上記はコンサルキャリア運営メンバーや知人たちへのインタビューを基に作成したコンサル転職エージェント比較表である。wayout strategic partnersは、総合型の転職エージェントと比較すると対策の質が高いと言える。

      また、wayout strategic partnersはコンサルおよびM&Aアドバイザリーへの転職支援に特化しているため、特化型エージェントであると言える。

      一方で、創業が2019年であり、かつメンバーが11名しかいない転職エージェントであるため、他のコンサル転職に強みを持つエージェントと比較すると対策の質は劣後する形となっている。

      こうした点を踏まえると、コンサル転職を目指すのであればコンサル転職に特化して転職支援実績も豊富なアクシスコンサルティングをまずはおすすめしたい。詳細は以下の記事をご覧いただきたい。

      コンサル転職でおすすめのエージェント

      wayout strategic partnersもコンサル転職に強みを持つが、筆者やハイキャリア.com運営メンバーの実体験を踏まえるとまずアクシスコンサルティングが圧倒的におすすめである。

      アクシスコンサルティングはコンサル業界に特化しており、多数の実績を持つ転職エージェントである。業界に特化していることで、持っている情報量や深さ、サポートの手厚さが大きく異なる。

      筆者の知人だけでもアクシスコンサルティング経由でコンサル転職・ポストコンサル転職を成功した人は多く、間違いないエージェントである。

      Aさん
      (戦略コンサル転職者)
      とにかく支援が手厚かったです。ケース面接もかなりの回数お願いしましたが、嫌な顔一つせずに対応してくださりました。
      また書類面でも細かい点まで確認してもらえてアクシスさんに「受からせてもらった」という感覚です。

      Bさん
      (総合コンサル転職者)
      業界情報が豊富で「このファームのケース面接ではこうした方がよい」など、個別具体なアドバイスを頂けました。
      他に大手エージェントにも登録していましたが、アクシスさんは「ここまで違うのか」というレベルの情報の質と量でした。
      おすすめの記事