ポテパンフリーランスの評判は?強みや他エージェントとの違いを解説

近年のフリーランスエンジニアというキャリアの人気が益々拡大している。その人気を支えているのが、ポテパンフリーランスなどのフリーランスエンジニアエージェントである。

本記事では、以下の特徴を持つフリーランスエンジニアエージェントであるポテパンフリーランスの評判を解説していく。

  • 充実した独立サポート・案件参画中のフォロー
  • 特にエンジニア・フリーランスとしての経験が多くない人におすすめ

ポテパンフリーランスとは

ポテパンフリーランス

案件単価:★★★☆☆
案件種類:★★★★☆
担当者の質:★★★★★

ポテパンフリーランスは、株式会社ポテパンが運営するフリーランスエンジニアエージェントである。

独立サポートや、案件参画中のフォローが手厚いことに定評があり、特にエンジニアとしての経験やフリーランスとしての経験がそこまで豊富でない人におすすめできるエージェントである。

▼特徴

  • 充実した独立サポート・案件参画中のフォロー
  • 特にエンジニア・フリーランスとしての経験が多くない人におすすめ

ポテパンフリーランスの評判・口コミ

以下にてポテパンフリーランスのリアルな評判をご紹介する。

独自インタビューを踏まえて、良い評判・悪い評判の両方から解説をしていくので、是非参考にしていただきたい。

良い評判・口コミ

ポテパンフリーランスの良い口コミ・評判の特徴をまとめると「案件のジャンルが豊富である」「独自の非公開求人がある」「実務以外のサポートが充実している」という3点が目立った。

フリーランスに憧れ未経験から挑戦しましたが、実績が少なくなかなか案件が取れませんでした。ただポテパンフリーランスを利用してからは自分のスキルに合う案件が獲得できています。

個人で仕事をしているとどうしても税金関係は面倒に感じますが、ポテパンフリーランスの税理士さんのおかげでスムーズに進められています。

案件が東京以外に関西にも多いことは魅力ですね。基本的に東京に案件が集中しがちなため、他のエリアもカバーしているのはありがたいです。

ポテパンフリーランスの案件、稼働可能日3~4日でOKなところが多いです。他の案件も並行しているため、時間の調整を効かせられることは大変助かります。

他のエージェントでは見たことない案件をポテパンフリーランスが保有していることもあります。そのため自力で探していたときよりも、条件の良い案件にアサインしてもらっています。

ポテパンフリーランスの最大の特徴でもあるが、実務未経験でも案件を紹介してくれるという点は高い評判が集まっている。

また東京以外の案件に関する口コミも目立っており、大阪や愛知のプロジェクトの取扱に関する良い評判があがっている。

さらに案件獲得以外に税金周りや確定申告といった、フリーランスが何かと面倒に感じる部分のサポートも強く、フリーランス歴が浅い人でも使いやすいサービスと言える。

悪い評判・口コミ

一方で悪い評判としては、「案件数が相対的に少ない」という点があがっていた。

ポテパンフリーランス、使いやすいけど案件の少なさは気になる。他のサービスと併用しないとこれだけで稼いでいくのはやや難しいかと思います。

もう少しリモートで開発に取り組める案件を増やしてほしいです。セキュリティ上仕方ないかもしれませんが、できれば家で仕事をしたいですね。

ポテパンフリーランスは2021年1月時点で取扱案件数が438件となっており、他のサービスと比べて案件が少なくなっている。

またリモートOKの案件も全体の10%ほどとなっているため、自宅での仕事を希望しているフリーランスエンジニアからするとやや使いづらい一面もある。

ポテパンフリーランスの評価

コンサルキャリアには数年来フリーランスとして活動するメンバーがおり、複数のエージェントから仕事の紹介を受けてきた。

そうした経験から「案件単価」「案件種類」「担当者の質」という3つの軸でポテパンフリーランスを評価すると以下のイメージである。

  • 案件単価
  • 案件種類
  • 担当者の質
3.8

実務経験が少なくてもOK!初心者には圧倒的におすすめ!

ポテパンフリーランスは実務未経験でも積極的に案件を紹介してくれるフリーランスエンジニアエージェントとして高い評判を確立している。

その分単価は決して高くはないが、独立にあたり必要な雑務のサポートはもちろん、エンジニアとしてのキャリアアドバイスなど、担当者によるサポートが手厚いという特徴もある。

フリーランス初心者や、エンジニア経験が少ない(実務未経験者含む)はまず登録すべきエージェントと言える。

ポテパンフリーランスと他エージェントとの違い

フリーランスエンジニアエージェントおすすめ比較_v02

上記は、コンサルキャリア運営メンバーや知人たちの経験を基に作成したフリーランスエンジニアエージェントの比較表である。

フリーランスエンジニアエージェントと一言で言っても得意とする領域が各社で大きく異る。

高稼働案件に強みを持つエージェントもいれば、逆に低稼働案件に強みを持つエージェントもいる。また、フリーランス初級者向けの案件を多数保有するエージェントもいれば、上級者向けの案件に強みを持つエージェントもいる。

その中でポテパンフリーランスは、フリーランス初心者(実務未経験者含む)におすすめのフリーランスエンジニアエージェントとなっている。

基本的に週5常駐案件がメインだが、実務未経験者でも積極的に案件を紹介してもらえるという特徴がある。(そのため比較表の右下に位置している)

フリーランス初心者や実務経験が豊富でない方はまず登録して間違いないエージェントと言える。

ポテパンフリーランスの強み

ポテパンフリーランスの口コミ評判や特徴をまとめると、主に以下の3点が強みと言える。

  • 未経験からフリーランスエンジニアを始められる
  • 各種サポートが豊富でフリーランス歴が浅くても安心できる
  • 単価相場や市場の動向がわかる

    未経験からフリーランスエンジニアを始められる

    ポテパンフリーランスの最大の特徴は、フリーランスエンジニア向けサービスには珍しく、未経験OKの案件を取り扱っていることである。

    通常であれば発注者側も即戦力がほしいため、最低3年程度の実務経験は必要となる。そのため実績のないフリーランスエンジニアは案件獲得が簡単ではない。

    しかし評判からも分かる通り、ポテパンフリーランスは未経験OKの案件が多いため、エンジニア経験が浅い人でも利用しやすい点は強みと言える。

    各種サポートが豊富でフリーランス歴が浅くても安心できる

    次にポテパンフリーランスの強みとして挙げられるのは、案件紹介外のサポート部分が充実している点である。

    社会保険や税金、各種手続きに関してフリーランス初期段階では悩む人は多い。

    ポテパンフリーランスでは、フリーランスのキャッシュ周りのサポートを税理士など、プロ目線でアドバイスを受けることができる。

    そのためスキルがあるもののフリーランスとしての立ち回りに不安があっても、安心してフリーランスとして独立することができる。

    単価相場や市場の動向がわかる

    ポテパンフリーランスの公式HPでは、言語ごとに単価の相場や必要なスキルをグラフ化して表示してくれている。

    そのため自分にどの様なスキルが必要か、どんな技術を身につければ今後収入を増やせるかがイメージしやすい。

    案件の特徴ごとに使用される言語が一覧で見られるため、今後のスキルアップやキャリア形成において非常に役に立つ。

    また言語ごとの相場を見ることで今後の市場動向や、トレンドなどもチェックできる。

    目先の収入だけではなく、中長期的にフリーランスとして安定を望むのであればぜひチェックしてみることをおすすめしたい。

    独立するなら絶対にやるべきこと

    一言でフリーランスエンジニアエージェントと言っても、各社で強みを持つ領域も異なれば対象となるユーザーも異なる。

    そのため各エージェントの特徴を理解した上で、それぞれの良いところ取りをできるように、絶対にやるべきことは少なくとも2-3社のエージェントに登録しておくことである。

    実際に、筆者の知人で安定的に稼ぎ続けている人は必ず2-3社のエージェントに登録している。逆に1社にしか登録してない知人の多くが、自分の望むタイミングで案件を紹介してもらえない人も存在する。

    おすすめの記事