コンサルタントジョブの評判は?【年収2,000万円の現役フリーコンサルが解説】

ここ数年でコンサルティングファーム出身者の次のキャリアとして人気を上げてるのが、フリーランスとしてコンサルティングを行うフリーコンサルである。

その人気を牽引しているが、フリーコンサルに案件を紹介してくれるフリーコンサルエージェントである。

コンサルタントジョブの評判を紹介

そんなフリーコンサルエージェントの中で、コンサルファーム出身者がエージェントに複数在籍していることで知られているのがコンサルタントジョブである。

そこで本記事では、現役フリーコンサルである筆者がコンサルタントジョブを活用した感想や、知人のフリーコンサルの方々からの評判を紹介する。

コンサルタントジョブとは

コンサルタントジョブとは、フリーコンサルタントと課題を持つ企業とをマッチングするサービスであり、2008年創業のアサインナビが展開している。

アサインナビは、コンサルティング事業を主事業とし、東証マザーズに上場するエル・ティー・エスの子会社となっている。

法人会員者数も、フリーコンサルの登録数も順調に拡大中であり、その成長については親会社であるエル・ティー・エスのIR資料でも語られている。

他おすすめエージェントとの比較

上記は、筆者や筆者知人の経験を基に作成したものである。

コンサルタントジョブサブコン案件の比率の方がプライム案件よりも多い。

また、どちらかと言うとシステム案件が多く、案件期間としては中長期の案件が多い傾向がある。

中長期案件はフリーコンサルとして収入を途切れさせないためにも重宝する案件である。

もちろんシステム案件以外の案件も多数取り扱っている。

これからフリーコンサルとして独立するという方にとってはまず登録しておいて間違いないエージェントである。

コンサルタントジョブの評判

そんなコンサルタントジョブの評判について、多くの人から共通した点をご紹介する。

1. エージェントにコンサル出身者が複数在籍

まず挙げられるのが、「エージェントにコンサル出身者が複数在籍している」という評判である。

特にこれから独立しようとする方にとって、フリーコンサルとして活動することの不安は大きいだろう。

その時に頼りになるのがフリーコンサルエージェントであるが、そのエージェントが自身と同じバックグラウンドを持つ人となると、アドバイスや紹介案件の信頼性も大きく変わってくる。

そのため、これから独立するあるいは独立を考えている/興味があるという方には、ぜひコンサルタントジョブをおすすめしたい。

また、コンサル経験者だからこそ、数ある案件の中でも自身の経験やスキル、求める条件に合わせた適切な案件を紹介してくれる。

2. 単価の高いプライム案件が多い

通常、単価としてはサブコン案件>プライム案件となる傾向にある。

一方、コンサルタントジョブの場合は親会社であるエル・ティー・エスがコンサルティング事業を行っていることから独自のネットワークを有しており、「単価の高いプライム案件が多い」という評判である。

プライム案件を多数扱っているエージェントは他にも存在するが、サブコン案件と比較してしまうとどうしても報酬単価が低くなってしまう傾向がある。

そのため、「単価の高いプライム案件が多い」というのは非常に魅力的である。

3. 税務相談や法人設立支援も行っている

フリーコンサルとして独立するにあたって、税務面の問題や法人設立の有無などを検討する必要がある。

この辺のフォローが手厚いという評判もある。

筆者自身も独立するにあたり、税務面の問題や法人設立の有無などの検討事項について非常に面倒な体験をした。

コンサルタントジョブの場合は、必要に応じて提携業者を紹介するサービスも行っているため、一気通貫にサポートを受けることができる。

失敗しないフリーコンサルエージェントの活用方法

フリーコンサルという働き方に少しでも興味がある方は、まずコンサルタントジョブに登録して話を聞いてみて頂きたい。

どんな案件を紹介されるかで、自分自身の市場価値を見極めることができるので、直近で独立する予定がなくても登録するだけでも有用である。

どんな案件を紹介されるかで、自分自身の市場価値を見極めることができるので、直近で独立する予定がなくても登録するだけでも有用である。

一方で、実際にフリーコンサルエージェントに登録してみると分かるが、エージェントによって紹介される案件が大きくことなる。

少なくとも筆者は複数のエージェントから同時に同じ案件を紹介されたことが一度もない。

フリーコンサルとして活動していく中で、その時々でサブコン案件なのかプライム案件なのか、あるいは長期案件なのか短期案件なのか自身の志望も変わってくるだろう。

そのため、エージェントには複数登録して、その時々に合わせて案件を紹介してもらう状態を作っておくことが望ましい。

筆者を含め、筆者のフリーコンサルの知人は3-5社のエージェントに登録している。

他のおすすめのフリーコンサルエージェントについては、以下の記事を参考にして頂きたい。

おすすめの記事