コンサルタントジョブのリアルな評判は?インタビューを基に徹底解説

ここ数年のフリーコンサルというキャリアの人気を支えているのが、「コンサルタントジョブ」などのフリーコンサルに案件を紹介してくれるフリーコンサルエージェントである。本記事では、現役フリーコンサルであるコンサルキャリア運営メンバーが「コンサルタントジョブ」を活用した感想や、知人のフリーコンサルの方々からの評判を紹介する。

フリーコンサルに少しでも興味がある方は、まずは業界最大手で幅広い案件を取り扱うフリーコンサルタント.jpには必ず登録すべきである。詳細は以下の記事をご覧いただきたい。

現役フリーコンサルであるコンサルキャリア運営メンバーやと多くの知人たちの実体験を基に本当におすすめできるエージェントをご紹介している。

コンサルタントジョブとは


コンサルタントジョブとは、フリーコンサルタントと課題を持つ企業とをマッチングするサービスである。運営会社は、コンサルティング事業を主事業とし、東証マザーズに上場するエル・ティー・エスの子会社となっている。

法人会員者数もフリーコンサルの登録数も順調に拡大中であり、その成長については親会社であるエル・ティー・エスのIR資料でも語られている。

コンサルタントジョブと他おすすめエージェントとの比較

フリーコンサル案件マッチングエージェント_おすすめ

上記は、コンサルキャリア運営メンバーや知人たちの経験を基に作成したフリーコンサル案件マッチングサービス・エージェントの比較表である。

コンサルタントジョブは、案件期間(横軸)と案件種類(縦軸)で見ると右上に位置しており、他エージェントと比較してサブコン案件✕長期案件が多いエージェントと言える。

中長期案件はフリーコンサルとして収入を途切れさせないためにも重宝する案件である。IT・システム案件以外の案件も多数取り扱っており、ITコンサルにおすすめのエージェントと言える。

こうしたコンサルタントジョブの特徴を踏まえると、業界最大手で幅広い案件を取り扱うフリーコンサルタント.jpにも合わせて登録することがおすすめである。

また、コンサルキャリアが運営しているSlackグループに登録することもおすすめしたい。フリーコンサル・元コンサル・現役コンサル向けに案件(フルコミ~副業まで)を紹介しているグループで、厳選した案件をご紹介している。

>>Slackグループの登録フォームはこちら

コンサルタントジョブの評判

そんなコンサルタントジョブの評判について、多くの人から共通した点をご紹介する。コンサルキャリア独自インタビューの内容であるためぜひ参考にして頂きたい。

1. エージェントにコンサル出身者が複数在籍

まずコンサルタントジョブの評判として挙がったのが、「エージェントにコンサル出身者が複数在籍している」という評判である。特にこれから独立しようとする方にとって、フリーコンサルとして活動することの不安は大きいだろう。

その時に頼りになるのがフリーコンサルエージェントであるが、そのエージェントが自身と同じバックグラウンドを持つ人となると、アドバイスや紹介案件の信頼性も大きく変わってくる。コンサル経験者だからこそ、数ある案件の中でも自身の経験やスキル、求める条件に合わせた適切な案件を紹介してくれる。

2. 単価の高いプライム案件が多い

通常、単価としてはサブコン案件>プライム案件となる傾向にある。一方、コンサルタントジョブの場合は親会社であるエル・ティー・エスがコンサルティング事業を行っていることから独自のネットワークを有しており、「単価の高いプライム案件が多い」という評判である。

プライム案件を多数扱っているエージェントは他にも存在するが、サブコン案件と比較してしまうとどうしても報酬単価が低くなってしまう傾向がある。そのため、「単価の高いプライム案件が多い」というのは非常に魅力的である。

3. 税務相談や法人設立支援も行っている

フリーコンサルとして独立するにあたって、税務面の問題や法人設立の有無などを検討する必要がある。コンサルタントジョブはこの辺のフォローが手厚いという評判もある。

フリーコンサルの人に話を聞くと、独立するにあたり税務面の問題や法人設立の有無などの検討事項について非常に面倒な体験をしたという人は多い。コンサルタントジョブの場合は、必要に応じて提携業者を紹介するサービスも行っているため、一気通貫にサポートを受けることができる。

独立するなら"絶対に"やるべきこと

フリーコンサル向けの案件マッチングサービス市場というのはまだまだ黎明期であり、各社で取り扱う案件が大きく異なる。複数のサービスに登録していても、同時に同じ案件を紹介されることもほとんどない。

そのため、絶対にやるべきことは少なくとも2-3社のサービスに登録しておくことである。具体的には、業界最大手で幅広い案件を取り扱うフリーコンサルタント.jpには必ず登録すべきである。

また、コンサルキャリアが運営しているSlackグループに登録することもおすすめしたい。フリーコンサル・元コンサル・現役コンサル向けに案件(フルコミ~副業まで)を紹介しているグループで、厳選した案件をご紹介している。

>>Slackグループの登録フォームはこちら

実際に、筆者の知人で安定的に稼ぎ続けている人は必ず2-3社の案件マッチングサービスに登録している。逆に1社にしか登録してない知人の多くが、自分の望むタイミングで案件を紹介してもらえない人も存在する。まだ2-3社に登録していない人は、以下の記事が役に立つと確信している。

おすすめのフリーコンサルエージェント

本記事では、現役フリーコンサルの生の声を拾って、ワークスタイルラボ(POD)の評判を紹介した。繰り返しになるが、フリーコンサル向けの案件マッチングサービス市場というのはまだまだ黎明期であり、各社で取り扱う案件が大きく異なる。

そのため、絶対にやるべきことは少なくとも"信頼できる"2-3社のサービスに登録しておくことである。具体的には、業界最大手で幅広い案件を取り扱うフリーコンサルタント.jpには必ず登録すべきである。

案件単価:★★★★★
案件種類:★★★★★
担当者の質:★★★★☆

フリーコンサルタント.jpはみらいワークスが運営するフリーコンサルタント案件マッチング・エージェントである。みらいワークスは本業界の最大手のフリーコンサルエージェントであり、業界で唯一上場している企業でもある。

高単価案件から幅広い案件の種類を持ち、筆者の知人のフリーコンサルで登録していない人はいないエージェントである。

Aさん
(フリー戦略コンサル)
大手企業から中堅企業、スタートアップまで幅広い案件があるので、
その中から自分の好きな案件を選ぶことができるのがフリーコンサルタント.jpの大きな魅力です。

Bさん
(フリー戦略コンサル)
フリーコンサルタント.jpさんは連絡するとすぐに複数案件を紹介してくれます。
これは業界最大手だからこそだと思います。

Cさん
(フリーITコンサル)
プロジェクトの要件がクリアで分かりやすいです。
要件がクリアなので、クライアントと揉めることもなく非常に働きやすいです。

Dさん
(フリーITコンサル)
契約延長時なども、フリーコンサルタントをクライアントに猛プッシュしてくれるので非常に助かっています。

様々な案件マッチングサービスの紹介記事があるが、明らかにおすすめできないサービスを取り上げていたり、「おすすめ」と言いながら明らかに実体験があるはずもない10社も紹介していたりと悲惨な状況である。

本記事はフリーコンサルとして独立/活躍するあなたの役に立つために、コンサルキャリア運営メンバーや多くの知人の実体験を凝縮した本当におすすめできるサービスをご紹介している。ぜひあなたがフリーコンサルとして活躍することを祈っている。

おすすめの記事