Samurai Jobの悪い評判は?ハイクラス転職エージェントを解説!

昨今、転職が一般化したことで市場には多数の転職エージェントが乱立しており、その中で、実際にどの転職エージェントに登録すべきか迷っている人も多いだろう。

そんな多数存在する転職エージェントの中でハイクラス人材から高い評判を集めているのがSamurai Jobである。

Samurai Jobの評判を実体験をもとに解説

本記事では、実際にSamurai jobを利用して転職活動を行った筆者の実体験をもとにその実態を徹底的に解説する。

また、同じくSamurai jobを利用して転職活動を行った経験のあるハイキャリア.com運営メンバーの知見も凝縮してお届けする。

Samurai Jobとは

おすすめ度:★★★★★

Samurai Jobは、ハイクラス転職に強みを持つJACリクルートメントと、海外コンサルティングなどを手掛けるムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス社が共同運営するハイクラス転職に特化した転職エージェントである。

薦めたい転職エージェントとしてNo.1にも輝いたことのあるJACリクルートメントが、ハイクラス転職にだけ特化したサービスである。

多数の非公開・独占求人を取り扱っているため、ハイクラス人材やハイクラス転職を目指す人であれば、必ず登録しておきたいエージェントである。

Samurai jobと他転職エージェントの比較

上記は筆者やハイキャリア.com運営メンバー、知人たちの情報をもとに作成したものである。

Samurai Jobは、ハイクラス転職に強みを持つJACリクルートメントが手掛けていることもあり、ハイクラス特化しており、年収の低い求人を取り扱っていない分、求人量は相対的に少ない。

とは言え、約3万社の企業と取引があり、約2万件の求人を取り扱っているため十分な量と言える。

それ以上にハイクラス転職に特化することでSamurai jobならではの独占求人を多数取り扱っていることの価値は大きい。

ハイクラス人材であればまず登録しておいて間違いないエージェントである。

Samurai Jobの評判

samurai-job_特徴

Samurai Jobは年間約8万5000人の転職サポートを行っている。

それだけのサポートを行いながら利用者満足度94.5%と非常に評判の高いエージェントである。

また、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が行った顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSのベンチマーク調査では、「転職エージェント部門」で第1位を獲得している。

Samurai jobは実績も評判も申し分ないエージェントとしてお墨付きがある状態である。

Samurai jobの口コミ

実際に筆者やハイキャリア.com運営メンバーがSamurai Jobを利用した感想や、知人たちからの口コミについて紹介する。

まとめると、以下のようなポイントが挙がった。

  • 他エージェントには独占非公開求人が魅力
  • 担当エージェントのレベルが高く支援が手厚い
  • ただし求人の絶対数は多くないので幅広く見たい人には不向き

    以下が実際の口コミをまとめたものである。

    Aさん
    (メガベンチャー⇒外資IT)
    外資ITに転職した知人の中で「ハイクラス転職ならSamurai Jobさん」という圧倒的な認知がありました。
    実際Samurai Jobさんならではの独占非公開求人が多くておすすめできるエージェントです。

    Bさん
    (中堅人材⇒大手人材)
    複数のエージェントに登録しましたが支援のきめ細かさ、手厚さが圧倒的でした。
    職種に特化したエージェントが担当になってくれるのでアドバイスも的確でした

    Cさん
    (日系消費財メーカー⇒外資系消費財メーカー)
    複数のエージェントに登録しましたが、実際に転職した求人はSamurai jobしか取り扱っていませんでした。転職はエージェント選びで決まると言っても過言ではないと痛感しています。

    Dさん
    (コンサル⇒製薬メーカー)
    幅広い選択肢をみたいという自分にとっては少い求人数が少ないように感じた。
    担当エージェントのレベルの高さは間違いないので、ある程度キャリア志向が明確な人におすすめのエージェントです。

    Samurai jobの強み

    1. ハイクラス特化で年収UP可能性大

    Samurai-job_転職事例

    Samurai Job最大の特徴は、ハイクラス求人に特化していることである。

    ハイクラス求人に特化しているということは年収UPを狙える求人を豊富に扱っているということである。

    また、国内のハイクラス転職に強みを持つJACリクルートメントと、海外コンサルティングなどを手掛けるムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス社が共同運営しているため、国内企業だけでなく、外資系企業、海外勤務求人などにも強みを持つ。

    2. Samurai jobの独占求人が豊富

    Samurai Jobはハイクラスに特化して、クライアント企業から信頼を積み重ねることで、多数の独占求人を獲得している。

    Samurai jobしか取り扱っていない求人であるため、もしSamurai jobに登録しなければ決してその求人で転職することができないということを意味する。

    そのため、ハイクラス転職を目指す人には必ずSamurai jobへの登録をおすすめしている。

    Samurai Jobの弱み

    1. 求人の絶対数が少ない

    Samurai-jpb_求人数

    Samurai Jobハイクラス求人に特化しているため、全クラスを対象としている大手総合エージェントなどと比較して求人の絶対数は少ない。

    一方で、それでも約3万社の企業と取引があり、約2万件の求人があるため、外資系や一部日系のハイクラス求人に絞って転職活動する人にとっては問題ない。

    仮に、「とにかく幅広い求人をテーブルに並べて今後のキャリアを決めていきたい」という人がいれば、少し物足りなく感じてしまう可能性がある。

    2. 非公開求人が多く登録しないと求人が見れない

    求人情報というのは、実は経営戦略上とても機密性の高い情報である。

    特にハイクラス求人ともなれば、求人内容から会社が何を強化してようとしているのか、どの点を改善していこうとしているのかという点が透けてみてしまう。

    そのため多くの求人が非公開となっており、実際にSamurai Jobに登録するまで具体的な求人を見ることができないのだ。

    実績と評判を兼ね備えたSamurai jobに登録しない手はない

    前述の通り、Samurai Jobは以下のような強みを持ち、ハイクラスに圧倒的におすすめできるエージェントである。

    • ハイクラス特化で年収UPできる求人を多数取り扱っている
    • Samurai jobならではの独占求人を豊富に取り扱っている

    また、筆者自身も含め、ハイキャリア.com運営メンバーや筆者知人で、Samurai jobに登録してハイクラス転職を成功させた人も多く、非常に評判も良い。

    エージェントのレベルの高さというのもお墨付きであり、まず登録しておいて間違いないエージェントである。

    おすすめの記事