コンコードエグゼクティブの評判は?転職エージェントのリアルを解説

本記事ではコンサル・ポストコンサル転職に強みを持つ転職エージェントであるコンコードエグゼクティブのリアルな評判について、実際にコンコードエグゼクティブを利用して転職活動を行った知人たちの実体験をもとに徹底解説していく。

コンサル/ポストコンサル転職を考えている人は、まずはコンサル/ポストコンサル転職に圧倒的な強みを持つアクシスコンサルティングにも必ず登録しておきたい。コンサルキャリア運営メンバーの実体験をもとに本当におすすめできるエージェントは以下にまとめているのでぜひ参考にしてみていただきたい。

▼コンサル転職を考えている人向け

▼ポストコンサル転職を考えている人向け

コンコードエグゼクティブとは

コンコードエグゼクティブは、代表取締役を務める渡辺氏が三菱UFJリサーチ&コンサルティングの戦略コンサルティング部門で経験を積んだ後に2008年に設立した転職エージェントで、コンサルやポストコンサル、金融、IT業界強などのハイクラス転職に強みを持つ。

設立が2008年ではあるものの、2年後の2010年にはビズリーチが主催する日本ヘッドハンター対象において、コンサルティング部門でのMVPを受賞するなど、高い実績を確立している。

▼コンサル転職でおすすめのエージェント

▼ポストコンサル転職でおすすめのエージェント

コンコードエグゼクティブの業界における評判

コンコード_評判

コンコードエグゼクティブはビズリーチが選ぶ日本ヘッドハンターでMVPを取るなど、業界的にも実力が認められている転職エージェントである。実際の利用者からの評判も非常に高い。

  • ハイクラス転職に強く実績もあるため、キャリアアップ実現の可能性が非常に高い
  • 個人別にキャリア戦略を設計してくれるため、転職後のビジョンも考えやすい

    コンコードエグゼクティブが扱うのはハイクラス求人であり、年収アップが実現できる転職エージェントとして評判が多い。特にコンコードエグゼクティブは入社後活躍の側面にも注力しているため、転職者のキャリア戦略などもしっかりと見据えた提案をしてくれる。

    実際、コンサルファームに勤務していると「コンコードエグゼクティブを通じてコンサルに転職してきた」という人や「コンコードエグゼクティブを通じてポストコンサル転職をした」という人の話がよく聞こえてくる。

    一方で、ハイクラスには絞っているもののコンサルから金融、IT、事業会社まで幅広い業界を取り扱っていることから、業界特化エージェントと比較して、相対的に対策や情報が少なかったという評判もある。コンサル転職やポストコンサル転職を目指すのであれば、業界特化エージェントのアクシスコンサルティングをおすすめしたい。

    コンコードエグゼクティブの良い評判

    良い評判1. キャリアアドバイスの質が高い

    コンコードエグゼクティブの良い評判として目立ったのが、「キャリアアドバイスの質が高い」という点である。コンコードエグゼクティブはただ求人を紹介するだけの転職エージェントとは異なり、転職者の中長期的な目標からキャリアのアドバイスを行ってくれる。

    例えば他のエージェントであれば「〇〇社はおすすめです!」と積極募集しているだけという理由で推してくる場合もあるが、コンコードエグゼクティブの場合は「□□さんのこれまでの経験と目標を考えると〇〇社はおすすめできない。ただし、△△という観点であれば〇〇社も選択肢としてあり」など、かなり解像度の高いアドバイスを貰える。

    良い評判2. 対策の質が高い

    コンコードエグゼクティブにはこれまでの転職支援実績から、コンサル面接の過去出題ケース問題が蓄積されている。それに加えて元コンサルの担当者も多いため、かなり質の高いケース面接対策を行うことができる。

    ケース面接対策は誰でもできるものではないという特徴があるが、コンコードエグゼクティブはただ"できる"だけではなく対策の質の高さにも良い評判が集まっている。

    悪い評判1. 担当者のレベルのばらつきがある

    一方で、コンコードエグゼクティブは担当者の"個人商店"的なところもあり、担当者ごとでかなりレベルのばらつきがあるという悪い評判もある。ある担当者は転職支援実績が豊富な一方で、ある担当者はほとんど実績がないといったこともありえる。

    この点は運要素もあるため、担当者と顔合わせをした上で支援を受けるかを検討するというプロセスを踏むことをおすすめしたい。

    悪い評判2. 転職までに時間が掛かる

    「転職までに時間が掛かる」という悪い評判は人によるところが大きいが、例えば「すぐに転職したい、かつ受けたい企業も明確」という人でも「本当にそうか?」というキャリア支援の観点でヒアリングやアドバイスを受けることがある。

    これは非常に有意義である一方で時間は掛かってしまうため、すぐに転職したいという人にとってはネガティブに映るようだ。

    コンコードエグゼクティブのリアルな口コミ

    以下が実際にコンコードエグゼクティブに登録したことのある知人たちのリアルな口コミを紹介する。

    Aさん
    (戦略コンサル転職者)
    転職経験がなく面接が非常に不安でしたが、コンコードエグゼクティブは過去のデータをもとに、綿密な対策や指導をしてくれたおかげで、無事憧れのコンサル業界に転職できました。

    Bさん
    (総合コンサル転職者)
    何社かエージェントを利用しましたが、コンコードエグゼクティブの担当者は自分の味方になってくれると感じました。
    多少ハードルの高い企業へ転職を希望しても、戦略や対策を一緒に立ててくれ、親身になって対応してくれたため安心して相談ができました。

    Cさん
    (戦略コンサル転職者)
    担当者の質にやや偏りがあるようで、私を担当してくれた人は少し楽観的過ぎかなと感じました。
    私のモチベーションを上げようとしてくれたのだと思いますが、あまりにも前向き過ぎて本当に受かるのかな?と多少疑問が残るシーンもありました。

    上記のように、コンコードエグゼクティブの口コミは基本的に高評価なものが多い。一方で、担当者は優秀な人が多い一方で、人によってはコンサルタントとの転職への基準が合わず、心配に感じる人もいるのが実態である。

    コンサルキャリアとしては、コンサル転職やポストコンサル転職を目指すのであればまずは業界特化の転職エージェントであるアクシスコンサルティングをおすすめしたい。

    ▼コンサル転職でおすすめのエージェント

    ▼ポストコンサル転職でおすすめのエージェント

    コンコードエグゼクティブの強み

    コンコードエグゼクティブは他社エージェントと比較して、以下のような強みがあると言える。

    • 有名コンサルファームと良好な関係があるため、いち早く情報を収集できる
    • 大手事業会社や有名コンサルファーム出身のエージェントが多く在籍し、全体的に質が高い
    • 取り扱っている求人の多くが、ハイクラスのため若いうちからキャリアアップを目指せる

      まず最初に上げられるのが、コンコードエグゼクティブが構築しているコンサルファームとの関係性である。コンコードエグゼクティブは有名コンサルファームと良好な関係性を構築していることから、いち早く最新の情報を収集することができるという強みがある。

      変化の早いコンサル業界において、いち早く情報を収集できるというのは大きな価値になる。多くの担当者が大手事業会社や有名ファーム出身というバックグラウンドがあり、より業界のリアルな情報や具体的な対策に根拠を提示してくれるのだ。

      ただし、前述の通り業界特化の転職エージェントと比較して相対的に対策や情報が少なかったという評判もあるため、コンサル転職やポストコンサル転職を目指すのであれば、まずは業界特化エージェントのアクシスコンサルティングをおすすめしたい。

      ▼コンサル転職でおすすめのエージェント

      ▼ポストコンサル転職でおすすめのエージェント

      コンコードエグゼクティブと他転職エージェントとの比較

      コンコードエグゼクティブ_他転職エージェント比較

      上記はコンサルキャリア運営メンバーや知人たちの実体験を基に作成した、コンサル転職とポストコンサル転職におけるエージェント比較表である。

      コンコードエグゼクティブのポジション【コンサル転職】

      コンコードエグゼクティブは、総合型の転職エージェントと比較すると対策の質が圧倒的に高いと言える。ただし、コンコードエグゼクティブはコンサル以外にも金融やIT、大手事業会社への転職も支援していることから、特化エージェント型とは言えないため、横軸では中央に位置している。

      こうした点を踏まえると、コンサル転職を目指すのであれば、コンサル転職に特化して転職支援実績も豊富なアクシスコンサルティングには登録しておきたい。詳細は以下の記事をご覧いただきたい。

      コンコードエグゼクティブのポジション【ポストコンサル転職】

      コンコードエグゼクティブはハイクラス転職エージェントであるため、その分高い年収の求人が多い。また、扱う業種も金融やIT、大手事業会社など相対的に幅広いものの、「ポストコンサル」という視点に立つと決して多くないという点は注意が必要である。

      こうした点を踏まえると、より高い年収を目指すのであれば外資系・グローバル企業への転職に強みを持つSamurai jobが、ポストコンサル転職でより多くの選択肢を見たいのであればアクシスコンサルティングがおすすめである。詳細は以下の記事をご覧いただきたい。

      コンサル/ポストコンサル転職でおすすめのエージェント

      コンサル/ポストコンサル転職を目指す上では、まずアクシスコンサルティングが圧倒的におすすめである。

      アクシスコンサルティングはコンサル/ポストコンサル転職に特化しており、多数の実績を持つ転職エージェントである。業界に特化していることで、持っている情報量や深さ、サポートの手厚さが大きく異なる。筆者の知人だけでもアクシスコンサルティング経由でコンサル転職・ポストコンサル転職を成功した人は多く、間違いないエージェントである。

      Aさん
      (戦略コンサル転職者)
      とにかく支援が手厚かったです。ケース面接もかなりの回数お願いしましたが、嫌な顔一つせずに対応してくださりました。
      また書類面でも細かい点まで確認してもらえてアクシスさんに「受からせてもらった」という感覚です。

      Bさん
      (総合コンサル転職者)
      業界情報が豊富で「このファームのケース面接ではこうした方がよい」など、個別具体なアドバイスを頂けました。
      他に大手エージェントにも登録していましたが、アクシスさんは「ここまで違うのか」というレベルの情報の質と量でした。
      おすすめの記事